2018年2月21日 (水)

"Z"

1431

車にはまったく興味がないのに車の写真。

こちらのショールーム、いつも通り抜けに使わせて頂いているだけなのです。

1432

しかしさすがに申し訳ないので、こうして写真を撮って拙ブログに掲載する事でお詫び代わり(通行料)としております。(^^;

1433

自慢じゃないですが、国産車でも名前を知らない車が多いです。そのくらい興味を持っておりません。

あ、でも・・・アストンマーチンは好きです。(笑)

LEICA R9
Macro-Elmarit-R 60mm F2.8
Kodak T-MAX 400

2018年2月20日 (火)

新浦安

1409
ホオジロガモ♀(カモ目カモ科)

水鳥を見ようと千葉県の新浦安に行って来ました。以前は水鳥にはあまり関心を持っていなかったのですが、ひと口にカモと言っても種類豊富で、そこに最近は興味を・・・。

東京湾沿岸は水鳥の宝庫。防波堤を往復4キロほど歩いてみました。

尚、3・4・5枚目のみ、撮影日が違います。曇天の中での撮影なので海の色が他とはまったく違うのがお分かり頂けるかと。

1410

ホオジロガモが餌を求めてザブンと。この時はオスが見つかりませんでした。

1421
ウミアイサ(カモ目カモ科)のカップル

新浦安に行った目的のひとつがウミアイサのオスでした。メスは他で二度ほど見ているのですが、何故かオスが見つからない。

2回目の訪問でようやく見る事が出来ました。ラッキーです!

1422
ウミアイサ♀

オスは一羽しか見ませんでしたが、メスは四羽ほど泳いでいました。

1423
セグロカモメ(チドリ目カモメ科)

カニを捕食しました。食べるところも続けて撮影していますが、あっという間に食べ終わります。ただ、ハサミだけは残していましたよ。

カモメって案外知られていませんが、結構肉食なのです。他の鳥の雛などを狙って食べてしまいますから。

1411
カンムリカイツブリ(カイツブリ目カイツブリ科)

防波堤から見ているのでやや高い位置から。堤の近くにカンムリカイツブリがいましたので、初めて上から見る形に。

1412

しかし、人の気配を感じるとサーッと沖の方へ泳いで行ってしまいます。そこから魚を狙って潜った瞬間です。この時は失敗だったようです。何度か潜ってましたが。

1413
ハジロカイツブリ(カイツブリ目カイツブリ科)

小さいカイツブリ。

1414
スズガモ♂(カモ目カモ科)

スズガモが大群で浮かんでいます。恐らく数千羽という単位ではないかと。葛西臨海公園でも物凄い数が沖にいました。

1415
スズガモ♀

こちらはスズガモのメスたち。

1416

まだまだ沢山のカモたちが渡って来ているようですね。いや、もしかしたら北へ帰る群れでしょうか?

1417
ヒドリガモ♂♀(カモ目カモ科)

こちらはカップル。

1418

ヒドリガモ、メスの飛翔。

1419

お空にも大きな鳥さんが。羽田を発ったルフトハンザドイツ航空機。

Canon EOS 7D Mark II
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

2018年2月19日 (月)

連雀

1424
ヒレンジャク(スズメ目レンジャク科)

三年振りにレンジャクの群れを見る事が出来ました。

1425

今回見られたのはヒレンジャクです。

1426

日本で見られるレンジャクはヒレンジャクとキレンジャクですが、キレンジャクは三年前に八王子の公園で見る事が出来ました。

1427

八王子ではまったく予期していなかった遭遇でしたから、当時は興奮してお友達に連絡したくらいです。(笑)

今だにキレンジャクはその時の一回だけです、見ているのは。

1428

竹林をバックに撮影出来ました。頭の上の枯葉が少し邪魔。(^^;

1429

1430

レンジャクはよくウンチをするので・・・(^^;
はしたないところをお見せしてご容赦。レンジャクに成り代わり、お詫び申し上げます。(笑)

この日は新兵器での初撮影となりました。と言いましても、ひと昔も前のキヤノンフラッグシップ機。製造年月をチェックしてみたら、2008年9月製造でした。文字通りひと昔前の個体です。
しかし、シャッター音は1系ならではの小気味良さが味わえます。

外装はとても綺麗なんですが、マウントがスリキズだらけ。前ユーザーさん、レンズ交換が雑だったのでしょうね。でも、笑っちゃうくらいの激安価格。

Canon EOS-1D Mark III
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

2018年2月18日 (日)

待ちぼうけ

1420
ツグミ(スズメ目ツグミ科)

野鳥撮影、まったく興味がない、或いはやった事がない、という方々にとって野鳥の撮影方法的な事もあまり実感がわかないかもしれませんね。

私は基本、公園や林、森の中を歩きながら遭遇する鳥たちを撮影する手段をとっています。ですからそういう時に2万歩くらい平気で歩いたりする日もあります。

当然、大砲のような超望遠レンズを持って歩く事など出来ません。出来るだけ体の負担にならないような機材を使います。そういった理由もあって、年々機材が軽い方へ、軽い方へと代替わり。そのうち、超望遠域のレンズを積んだネオ一眼になってしまうかも。(笑)

ところで時折情報をもらい、特定の鳥だけを狙って出掛ける事が偶にあります。そういう時は決まって目指す鳥が出て来ると思われる場所の近くでじっと待機します。待つ事が嫌いな私でも目的の鳥が現れるまでじっと待ちます。食事をするためにお店の列に5分でも並ぶのが嫌いな私が・・・(^^;

で、先月の事です。私は寒い中、それも雪を踏みしめながら何と6時間も或る鳥を待ち続けました。6時間ですよ〜・・・・。(笑)

興味のない方にしたら「バカじゃないの!」って、思いますよね? (^^;

でも、一度も遭遇した事のない鳥は何とか見たい、撮影したいと思うのが鳥撮りの性なのです。(笑)

結果は如何に?

現れませんでしたぁ・・・!

6時間を全く無駄に費やしたのです、その日は。
はい、暇人です。(^^;

その時の私の気持ち、「ええ〜い! もう・・・こうなったらヤケ(自棄)だ! ヤケのやん八(ぱち)日焼けの茄子! 色が黒くて・・・」と、寅さんの啖呵売時のセリフを叫びたくなりました。(笑)

結局、長時間の待ちぼうけでこの日の撮影は終わったわけですが、野鳥撮影ってハズレる事の方が多いのです。それだけに苦労して目指す鳥さんに出遭えた(撮影出来た)時の喜びはバーダーの方ならご理解頂けると思います。

今日の写真はその待ち続けていた時、近くに現れたツグミです。
あぁ・・・虚しい!(笑)

SONY α7R III
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
SIGMA MC-11

2018年2月17日 (土)

造形美

1403
東京国際フォーラム

お馴染みのところですが、一年に一回くらいは来ているような。

1404

1405

しかし、素晴らしいデザインですね。建築には全くもって門外漢の私ですら感嘆してしまいます。

LEICA M(Typ 240)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2018年2月16日 (金)

行徳「野鳥の楽園」

1393
イソシギ(チドリ目シギ科)

千葉県行徳の鳥獣保護区に初めて行って来ました。

首都高湾岸線沿いに広がる場所で、「市川野鳥の楽園」と呼ばれているようです。「宮内庁新浜鴨場」も在ります。

1394
セグロカモメ(チドリ目カモメ科)

1395
バン(ツル目クイナ科)

1396
ジョウビタキ♂(スズメ目ヒタキ科)

1397
マガモ♂(カモ目カモ科)

1398

皮膚病を患っているのでは? と思わせるタヌキと遭遇。水路を挟んだ向かいの土手にいました。

1399
アオサギ(コウノトリ目サギ科)

魚が目の前に来るまでじっとしています。

1400
ジョウビタキ♀(スズメ目ヒタキ科)

この日は雌雄両方のジョウビタキを見る事が出来ました。

1401
ツグミ(スズメ目ツグミ科)

普段、地上で採餌しているところを見る機会が多いツグミが枝に止まっていたので一枚。生憎お天気が良くなかったので白抜けになってしまいました。

1402
チョウゲンボウ(タカ目ハヤブサ科)

チョウゲンボウを初めて見ました。大きさは鳩と同じくらい。ただし、このチョウゲンボウは飛べないそうです。霞ヶ浦でチョウゲンボウを見たかったのですが、遭えませんでした。まさか、ここで見るとは思ってもいなかったです。(笑)

野鳥観察舎(現在使用出来ません)に隣接する野鳥病院で治療されています。野鳥病院で現在治療中の鳥たちは外から見る事が出来まして、フクロウ、オオコノハズク三羽、オオタカ、トビ、カモメ類等々、沢山の鳥たちが見られました。

もちろん完治した場合には野生に放たれます。しかし実際は、野生に帰る事が出来るのは四割くらいだそうですよ。

SONY α7R III
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
SIGMA MC-11

2018年2月15日 (木)

街(15)

1388

とても寒い或る日のお散歩。

1389

1390

これ、長椅子として置かれているのでしょうか?
ちょっとしたアート作品に思えます。

1391

まだまだ開発が続いています。

1392

桜木町からみなとみらい地区を通り抜け、横浜駅東口までのお散歩写真でした。

お散歩写真の相棒にするには何とも重たいカメラです。(笑)

PENTAX 645N II
smc PENTAX 67 Macro 100mm F4
FUJIFILM PRO 400H

«アリスイ