2018年1月20日 (土)

雪と戯れる

1247

都内や横浜で見る外来種のタイワンリスを見ても可愛いとは思わないのですが、北海道で出遭うエゾリスは男の私でも可愛い! と思ってしまいます。(^^)

1248

依怙贔屓でしょうか?(笑)

1249

しかし、タイワンリスは大きいですからねぇ・・・。その点、エゾリスはタイワンリスよりふた周りくらい小さく、チョコチョコ動く姿はなかなか愛らしいです。

1250

でも、動きは素早いので、撮影は大変ですけど。

Canon EOS 7D Mark II
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

2018年1月19日 (金)

オナガガモ

1243
オナガガモ(カモ目カモ科)

冬になると、私の住んでいる横浜はもちろん、都内の池や川などでも普通に見られるカモ類ですが、

1244

やはり雪のある風景、北の大地にカモ類は似合っているように思います。

1245

あくまでも個人的主観ですが。(^^;

1246

越冬のため日本全国に大挙して渡って来るカモ類ですが、以前はあまり水鳥に関心がありませんでした。特にカモ類は。

しかし最近は興味を持つようになりまして、撮影する機会も多くなりました。

Canon EOS 7D Mark II
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

2018年1月18日 (木)

多摩川河口にて(2)

1237

遠く向こうに葛西臨海公園の観覧車と、東京ゲートブリッジが見えますね。

超望遠で引き寄せているので近くに見えますが、多摩川の川幅は結構ありますので、飛行機まではそれなりの距離がありますよ。

1238

都心方向の上空はスモッグで汚れていますが、飛行機が飛び立った海側上空は綺麗な青空が拝めます。

1239

ユリカモメが東京スカイツリーに串刺し寸前!(笑)

1240

多分、メンテ中なのでしょう、オーストラリアのカンタス航空機。赤が鮮烈です。

1241

このゴチャゴチャ感に惹かれての一枚。(笑)

1242

漂うような薄い雲が飛行機写真には最高です!

しかし、入門機、初心者用と言われるD5600ですが、飛びモノ(野鳥含む)も問題なくオートフォーカスが機能(追従)するのですから、決して入門機などと侮れません。

Nikon D5600
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2018年1月17日 (水)

多摩川河口にて

1231

今日は初めて訪れた場所での飛行機撮影。その場所とは多摩川の河口付近です。

手前はもちろん東京モノレール。Aコースから飛び立ったJAL機と絡めました。

1232

通行する車と飛行機の大きさ比較が出来ますね。(^^)

前は多摩川です。さすがに河口付近は川幅もありますし、何より水量が違います。私の立ち位置から右手へしばらく行くと(水路に遮断されて行けませんが)東京湾ですから当たり前ですね。

1233

AコースとCコースからほぼ同時に飛び立った飛行機を撮影出来ました。羽田でこういう瞬間を撮れる場所はそうありませんので、良い場所を発見出来ました。

1234

国際線ターミナルの屋根、修理しているのでしょうか?

1235

Bコースにランディングする飛行機もほぼ正面から捉えられます。降りて来たのはB787ですね。

ちなみにAコースとは第1ターミナルと国際線ターミナルの間にある滑走路。Cコースは第2ターミナル側、海を前にした滑走路です。Bコースは横風用としてA、Cコースのエンド 16RL(都心側)付近、A・Cに対して井桁状に設けられた滑走路で、もう一本同じように海上に造られた(A・Cの海側34RL)のがDコースとなります。

1236

都心らしい風景を最後に一枚。

Nikon D5600
AF-S NIKKOR 300mm F4E PF ED VR
AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2018年1月16日 (火)

美瑛

1243

お馴染みの風景。自分自身、癒される丘の風景です。

雪は音を吸収してくれるので、「静謐」という言葉が実に似合う場所。

写真は下を少しトリミングしています。

1244

都会の喧騒はいったい何? (^^;

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar T* CFi 100mm F3.5
FUJIFILM RVP 100

2018年1月15日 (月)

街(9)

1227

1228

1229

1230

LEICA M(Typ 240)
Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH.

2018年1月14日 (日)

ハヤブサ

1220
ハヤブサ(ハヤブサ目ハヤブサ科)

江ノ島で、ハヤブサを撮影しました。

野生のハヤブサを撮影したのは初めてです。v(^^)v

このハヤブサをしばし観察(羽づくろいなどしていました)していると・・・、

1226

何ともう一羽、このハヤブサが飛んで来まして、上のハヤブサの位置からやや左手の木に止まりました。

ラッキー♪と思ったのも束の間、

直後から二羽のハヤブサがお互いを威嚇しているのか、鳴き合い始めたのです。

1222

と、両者今にも飛び出しそうに・・・、

1223

飛びました!

二羽同時には撮影出来ません。(笑)

二羽がぶつかるように私の真上に飛んで来まして、見上げながら撮影したものの二羽のうち一羽が画角から少し切れてしまいました。そのくらい近かったという事です。(^^;

1224

二羽が空中でバトルしながら遠くへ飛んで行ってしまい、初めてのハヤブサ撮影はあっという間に終わりました。(笑)

1225

飛んで行った先の左手にはご覧の月が。(^^)

撮影時間、ものの10分くらいだったでしょうか・・・。初めてのハヤブサ撮影、衝撃的でした。(^^;

余談ですが、7D系(初代、Mark II共)は何故か露出、ホワイトバランスが安定しない事がままあります。連写で撮ると、途中の一枚、二枚だけバランスが崩れている時があるのです。特に露出が暴れやすいですね。

安定性という意味では、ニコン機に一日の長を感じます。

Canon EOS 7D Mark II
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

«冬の鳥見