« 横浜港大さん橋 | トップページ | ライカ M8 »

2007年3月21日 (水)

ニコンのカメラ

このところライカばかり使っている。ライカのボディでレンズ交換する際、レンズ脱着ボタンはマウントに向かって左側にある。当然レンズを外す際はこのボタンを押しながらレンズを回転させるわけで、至極当然の事。で、今日久しぶりに手持ちで唯一のニコン、F100 を出してレンズを装着して空シャッターを切っていた。やはりニコンのファインダーはいいなぁ・・・・と思いながらレンズを外そうとしたら外れない。「あれ?」と思いながら脱着ボタンをきちんと押しているのにレンズは回転してくれない。「あぁ、ニコンは回転が逆だった・・・・」と時計回りに回転させようとしても回らない。「どこか噛んでしまったか?」と少々焦りが・・・・。何度やってもダメ。まいったなぁ・・・・と改めてカメラを見たら、自分のドジに気が付きました。レンズ脱着ボタンと思って押していたのは絞り込みボタンだったのです。ニコンのレンズ脱着ボタンは・・・・そうです、マウント右側ですよね(笑)。絞り込みボタンを押してもレンズが外れるわけがない。ライカは R も M もレンズ脱着ボタンはマウント左側です。習慣というのは恐ろしいですね。無意識にマウント左側のボタンを押していました。ニコンはレンズ装着もほとんどの他メーカーとは逆で反時計回り。たまに持ち出すとホント気を使います。これでも昔はバリバリのニコンユーザーだったのですけどねぇ・・・・(笑)。F100_5

« 横浜港大さん橋 | トップページ | ライカ M8 »

コメント

実用性から言ったら、一眼レフはニコン、キヤノン、ペンタックス、ソニー、オリンパスで完全無欠なのに何故ライカに行くのか?でも、ライカなんですね。小生もそのうちの一人なのかもしれない。何故ライカ?其処にライカがあるから。それにしてもR8,9やM8のシャッターはセイコー製。だから信頼できる。8000分の1秒でシンクロは250分の1秒といふスペックなどは既に国産のメーカーなら20年前に達成してゐる。それでもライカなんですね。ライカには魔力がある。
つひ最近SLも購入し、あの頃の手作りの感じは素晴らしいと悦に入ってゐるのですが、他から見れば見慣れない変な一眼レフで骨董品なんでせう。それでもライカ。

くりちゃんまんさん、こんにちは。
私も上に挙げられている全国内メーカーの製品を使って来て、最終的にライカに落ち着いてしまいました。カメラ本体の機能、性能は圧倒的に国内メーカーの方が優れているのに何故にライカ?
不思議ですね。ユーザーいろいろあると思いますが、私は作りの魅力ですね。国内メーカー、オートフォーカスが主流になってからの製品って、「凄い」と思わせるものもありますが、愛着が湧かないんですよね・・・。完璧無比の製品を国内メーカーは作りますが、モノとしての愛着が湧きません。趣味でやっていますので、愛着の湧かない製品は手元に長く残りません。
その点、ライカは完璧無比とは縁遠い製品ですが、トラブルがあっても許せてしまうのですね。惚れた弱みです(笑)。

Why Leica? チョートク先生ぢゃないけどこれは永遠のなぞかも知れません。作りの良さはM3,M2、ビゾフレックスⅢ型、ライカフレックス、SL,SL-2といった時代が絶頂と同時に滅びへの序曲だった。1975年に倒産し、迷走があったけれども、何とか今まで生きてゐるのが不思議ですね。
デジカメの嵐の中でDMR,M8との対応で何とかといったのが現状でせう。時代に遅れつつも何とかといったところですか。LeicaのDNAは何とかといったところですね。世界に何人ゐるのか知れないけれども、ディープなライカファンのためにも何とかしてほしいものです。 

くりちゃんまんさん、こんばんは。
恐らくライカを支えているのはアメリカと日本だと思います。自分の場合は経済的にそうそう新品は購入出来ませんが、ずっとライカを愛し、使って行きたいと思ってます。

仰せの通り。炯眼を具有してゐますね。あるとき東京写真美術館からの帰り道にR9のアンスラなんぞを携行してゐたらライカが人を呼びました。その方には即日メールしましたが、返答はなし。それは兎も角、その方のお話では仕事柄アメリカに何回か行ったことがあり、其処ではやはりライカの話をする米国人が少数ゐるとのことでした。ただ、あの国は広いのでLHSAだって会員は1,00人ゐるのですかねえ。

Leica User Forumに英文で書くだけの力量はありますが、何年やってもローマ字を読むのは疲れますから。

多分、日本でもライカユーザーの数は多くのカメラユーザーのうちの数パーセントだと思います。やはり数の上からはニコン、キヤノンユーザーが圧倒的だと思います。まぁ・・・、地道に楽しみます。

レンズを外す際に逆方向に回そうとして外れない思いをしたことは何回かあります。めったに使わないカメラは、そういうことが特に多いです。家電製品みたいに回転方向やボタンの名称が書いてあれば間違わないでしょうが、デザインはだいなしですね。

ビワさん、こんばんは。
ビワさんもやはりご経験がありますか。装着の際の回転方向、マウント径、みなメーカー独自の仕様なので、ユーザーは惑わされますね。

 こんばんわ。
 NikonとCanonの何やら,ただならぬ関係を連想してしまいます。見事に反対。
 最初に,10DにNikonのマウントアダプターをつけた時,逆であることが,戸惑ってしまいました。
 詳細は忘れたのですが,アダプターだけ本体に残り,あげくの果てに手を切ってしまった記憶があります。

 私の頭が固いというか,柔軟性にかけるというか,「あまりできがよくない」のが原因ですが,全て統一してほしいです。

 車のハンドルを右に回せば右,逆ならば戸惑いますよね。

pyosidaさん、こんばんは。
キヤノンボディにアダプター経由でニッコールを付ける時は要注意ですね。ニコンは昔のコンタックスマウントを真似た結果、反時計回りになったようで、国内ではニコンだけ逆ですね。

楽しい内容でした。

でもディープなニコンの世界、海外でもありますよ。

www.nikonhs.org

です。

日本のライカファンに負けない位、ディープな世界です。
ま、田中長徳氏のライカ本より為になると自分では思っています。他人のカメラあるいは、メーカーけなすライカファンらしい。「ライカを買う理由」などCMその物と感じます。

佐高万利男さん、お早う御座います。
カメラの作りについては私、ニコンが世界一と思っています。ライカが好きな人はあばたもえくぼではないですが、結構寛容な気持ちで付き合っている方が多いと思います。私の場合、完全無欠なニコンを使った後、ライカを使うと何故かホッとするようなところもありまして、これが趣味なんだと思います。写真が自分の職業ならニコンやキヤノンをメインに使っていると思います、多分。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206801/14331828

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンのカメラ:

« 横浜港大さん橋 | トップページ | ライカ M8 »