« 007 | トップページ | 初めてのカメラ »

2007年3月16日 (金)

二本の Summicron-M 50mm

Summicron-M 50mm F2 と言えばカメラが好きな人なら知らぬ人はいないでしょう。ライカ M 型の標準レンズとしてあまりにも有名。このレンズもモデルチェンジを繰り返しながら現在に至っておりますが、初期のリジッドタイプはライカファンには特に人気がある。私の所有する二本のうちの一本(写真左)はこのリジッドタイプの後に発売された Summicron で、発売当時Summicronはレンズ構成が 7枚から 6枚になった事でコストダウンされたと取られ、案外不評だったと聞く。しかしそこはライカ、描写に不満は無く、さすがライカの標準レンズだと思う。コントラストは現行ほど高くはないが、しっとりとした描写でトーン豊富な写りには感心してしまう。

もう一本(写真右)は現行の Summicron である。ややずんぐりむっくりとしたデザインは好き嫌いが分かれそうである。フードは内蔵の引き出し式。最近のライカレンズはフード内蔵が多くなっていますが、やはり外付けが私は好きである。描写に関してはさすが現行品という感じで、まったく文句の付けようがない。絞り開放からしっかりとした写りを見せてくれますが、多くの人が言うように F4 くらいまで絞ると完璧な描写になります。さすがライカの Summicron です。 M8 に装着するとやや画角が狭くなりますが、その分余計に完璧な写りを見せてくれます。

« 007 | トップページ | 初めてのカメラ »

コメント

KONDOHさん、今日は。
私のライカレンズは、ズミルックス50/1.4で完結してしまいました。出来上がった絵を見るたびに、「これしか無い!」と唸っています。M6TTLの距離計が最悪なので、関東カメラサービスに修理に出そうと思ってます。

スカルピアさん、こんにちは。
私、R 型は焦点距離に関係なくズミルックスを愛用しているのですが、M 型はまだ一度もズミルックスを使った事ないのです。ですからいずれは 35mm、50mm でズミルックスを手に入れたいと思っています。今は静観あるのみ・・・(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206801/14276161

この記事へのトラックバック一覧です: 二本の Summicron-M 50mm:

« 007 | トップページ | 初めてのカメラ »