« ゴールデンウィーク | トップページ | Planar 80mm F2.8 HFT »

2007年4月26日 (木)

ご難続き・・・、その結果

Swh15mmシャッター羽根にちょっと異常が見られたローライフレックス 6001 の現像上がりを今日貰って来た。結果はフィルム四本、異常無く撮影されていた。取り敢えずシャッターは動いているので、完全に壊れるまでこのまま使い続ける事にする。自宅で空シャッターを切る際、連写モードでレリーズする事が多かったので、耐久性を超えてしまったのかなぁ・・・? それはちょっとオーバーか・・・。レンズシャッターはハッセルでもそうですが、定期的なオーバーホールが必要という事なのでしょう。
今日は出掛ける際のお供にライカ M8 に SWH 15mm を付けて行った。外付けファインダーは使用していないので、偶然性の面白さに賭けてみた。

« ゴールデンウィーク | トップページ | Planar 80mm F2.8 HFT »

コメント

えーと
単純な質問ですが
シャツターがこのようにレンズに少し掛かるようになった場合開放のF値は落ちたりしないのですか?

mukunohigeさん、こんにちは。
おっしゃるとおりだと思います。このカメラは露出計を内蔵しておりませんので単体露出計で測ってます。ですがシャッターがああいう状態ですから恐らく 1/3 くらいは暗いのではないかと思います。これからはその点も考慮しないといけないと思いますが、ネガ専用機としようかな・・・と。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206801/14855377

この記事へのトラックバック一覧です: ご難続き・・・、その結果:

« ゴールデンウィーク | トップページ | Planar 80mm F2.8 HFT »