« Summilux-R 35mm/f1.4 | トップページ | 桜の季節 その四 »

2007年4月 9日 (月)

人間ドック

今日は人間ドックで体をチェックしてもらった。ここ数年ずっと診てもらっているのでやらないと何か不安になってしまう(笑)。毎年それほど心配するような事にはなっていないのですが、今回は軽度の胃炎の症状が見られるとの事。う~ん・・・、最近仕事でカリカリしてストレスが溜まっているのでそのせいか・・・?
5~6年前のドックの時、十二指腸潰瘍を指摘された。ただしその時には自然治癒の段階に入っているので問題ないでしょうと言われたのですが、思えばその前年、やはり仕事のストレスから胃の辺りがチクチクして食欲が落ちていた時があった。その時に十二指腸潰瘍を患っていたのでしょう。そうすると今回も同じかな・・・。人間、何らかの仕事をしていればストレスは誰でも溜まるのでしょう。気分転換して胃炎の症状が進まないようにしないと・・・。
帰宅後、しばらくぶりにハッセルにフィルムを詰めて近所の桜でも撮影しようとしたら、雨が降って来た。どうも巡り合わせが悪いなぁ・・・。

« Summilux-R 35mm/f1.4 | トップページ | 桜の季節 その四 »

コメント

ど素人の戯言として聞いてください。もしかするとピロリ菌の所為なのかも。除菌できるうちにやっといた方がいいやうです。小生は除菌に成功しました。それでも神経性の(?)胃潰瘍は時々起きます。

ライカやハッセルすれば気が紛れて気分も爽快になってほしいものです。

ハッセルにフィルムを詰めて三脚も携行してゆったりと撮りたくなりますね。小生はせっかちなんでとても三脚なんぞはまどろっこしくて携行できません。接写も手持ちでやります。ISO400のフィルムを詰めてアポ・マクロ・エルマリート100ミリで絞り開放でとろけるのは快適ですね。

万一ピロリ菌が居る時のために毎日ヨーグルトを食しているのですが、果たして効果があるのかどうか。
ハッセルにフィルムを装填して、さぁ出掛けよう・・・としたら雨が降って来ました。天気には勝てませんねぇ。

本当に申し訳ないのですが、更なる戯言を聞き流してください。決して無視しないでください。

何とかのヨーグルト如きでピロリ菌は除菌できません。精々気休め程度のもの。除菌するには、たった10日か2週間専用の抗生物質を朝晩服用するだけなんです。それで90%は除菌できるはづなんです。医者にかかる以上ヨーグルトよりは金が掛かりますが、長い目で見なくともこっちの方が絶対確実でありますし、それで直るのなら安いもの。

除菌できたとしても胃潰瘍や十二指腸潰瘍になるのが不思議ですが、胃癌の主要な原因と認識されたピロリ菌によるものでないことだけわかるだけでも、天にも昇る気持ちになるのですが。

KONDOH氏の健康を案じて。くりちゃんまん拝。

くりちゃんまんさん、こんばんは。
ドックでも一度ピロリ菌の検査はした方が良いと言われています。アドバイス有難う御座います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206801/14623913

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック:

« Summilux-R 35mm/f1.4 | トップページ | 桜の季節 その四 »