« 映画の中のライカ | トップページ | M8 ファーム アップ 1.102 »

2007年4月12日 (木)

前田真三さん

Maeda私が最も尊敬する写真家、前田真三さんの写真集です。私がそもそもハッセルブラッドに興味を持つ原因を作ってくれた方が前田真三さんです。と言っても前田真三さんから直接アドバイスを頂いたわけではもちろんありません(笑)。前田真三さんの写真を拝見しているうちに、ハッセルブラッドで撮影された真四角、スクエアな写真にとても興味が湧いたからである。数々の写真を拝見しているうちに、「あぁ、いつか自分もこのハッセルブラッドを使ってみたい・・・」と思うようになった。前田真三さんの風景写真を知る以前、それまで見て来た風景写真は「どうだ・・・、綺麗だろう・・・、凄いだろう・・・」と作者が言っているような感じを受ける写真が多かった。まぁ、私の思い過ごしかもしれませんが。ところが前田真三さんの風景写真は極めて自然体というか、誰もが普通に見ているような風景を普通に撮っているように見えたのです。だからと言って私が同じ場所にカメラをセットしても同じように撮れるとは思っていませんが・・・(当然ですね)。これらの写真集はそういった自然体の風景写真が見られるのである。このところ風景写真撮影はとんとご無沙汰していますが、私の中の風景写真は常に前田真三さんのような写真を撮りたい・・・という事なのですが、これが難しい・・・。

« 映画の中のライカ | トップページ | M8 ファーム アップ 1.102 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206801/14651021

この記事へのトラックバック一覧です: 前田真三さん:

« 映画の中のライカ | トップページ | M8 ファーム アップ 1.102 »