« 光悦 | トップページ | DAT »

2007年4月15日 (日)

カセットデッキ

Ka3es_1オーディオネタが続きます。今回はカセットデッキの話し。嘗て NHK-FM の海外ライヴ放送を熱心に録音していた時期がありました。最初はオープンリールデッキ。俗に言う 2トラサンパチで FM を録音していた頃もありましたが、今思えば周波数レンジがそれほど広くもない FM 放送に 2トラサンパチとは随分もったいない使い方をしていたものである。現在デッキは所有していませんが、当時録音したテープだけが残っている状況です。その後テープ録音はオープンリールからカセットに移行するわけですが、当初のカセットデッキの音はさすがにオープンリールにはまったく敵わなかった。しかし日本のメーカーの技術革新は凄いもので、あの細いテープ、遅いテープ速度でそれなりの音に持って行ったわけであるから驚きます。結局 FM エアチェックはカセット一本になり、コレクション本数も増す一方。しかしながらその後 FM エアチェックにも興味が薄れるとデッキも処分し、数年間自宅でカセットを聴く事はなくなった。時代もテープからディスク・メディアに移り、カセットから MD の時代になったのは皆さんご存知の通り。で、最近カセットを MD にダビングする事を考え、ネット・オークションで写真のカセットデッキ(元箱入り新品同様)を落とした。随分安かった。ほとんど使ってなかったようでピンチローラーも汚れていなかった。走行にも問題なかったので早速ダビングを始めました。ところが何本かダビングしているうちに面倒臭くなり、・・・・・結局今は止めてしまった(笑)。コレクションしていたカセットもごみ処分に・・・。まったく何のためにデッキを手に入れたのか・・・バカですねぇ・・・(爆笑)。

« 光悦 | トップページ | DAT »

コメント

デッキといえば、AKAI、TEAC、 NAKAMITIなど、、実は私もオープンリールでエアチェックをしてカセットデッキにおとしていました。今思えば懐かしいなぁ。現代はネットでダウンロードしてiPodで聴くてななんて。時代も変わったもんですね。

KONDOHさん、今日は。私、カセットデッキを入手したいと…カセットの音がなぜか柔らかくて好きなんですよ。「ハイフィデリティー」という映画のなかで、主人公が状況に応じたカセットを編集するのですが、私も同じような事が好きなのです。

Kazuさん、こんばんは。
私が使ったデッキは TEAC、SONY、AKAI、NAKAMITI です。このうちオープンリールを使ったのは上位三社。カセットは下位三社です。今はおっしゃるようにネットで音源を買って iPod ですから、時代が変わったと言えば変わりましたね。その分 CD の売り上げが減少しているそうですから。

スカルピアさん、こんばんは。
カセットテープですが、後期は音質に拘りメタルテープばかり使っていました。そういえばパソコン黎明期にはカセットにデータを記録していたような・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206801/14685443

この記事へのトラックバック一覧です: カセットデッキ:

« 光悦 | トップページ | DAT »