« 北九州へ・・・ | トップページ | Summilux-M 35mm/f1.4(非球面初期型) »

2007年5月 5日 (土)

6bit コーディング

6bit久々、ライカネタです。愛用のライカ M 型レンズ Summicron-M 35mm/f2 (球面最終)の 6bit コーディング改造が完了した。4月28日にライカジャパン銀座店に依頼したところ、3日に改造が完了したとの電話連絡が入った。受付時には納期約二週間との事でしたが、たった五日間で完了するとは思わなかった。6bit 改造、思ったほど依頼が入らないのでしょうかねぇ・・・・。しかし折角改造をしても肝心の UV/IR フィルターがライカ社から送られて来ない事には折角の 6bit 改造も役立たないのである。ritomoさん、kazuさんのテスト結果によると、50mm 以上は 6bit 改造の効果があまり見られないようだとの事なので、ライカ純正広角レンズを持っていない私は、6bit 改造は準広角の Summicron-M 35mm/f2 だけにした。ライカ純正広角レンズを何とか手に入れたいものである。しかし軍資金が無い事が問題だ・・・・(笑)。いや、それよりサードパーティ製のレンズも 6bit 改造を受け付けてくれると良いのだが、それは無理でしょうね。

« 北九州へ・・・ | トップページ | Summilux-M 35mm/f1.4(非球面初期型) »

コメント

KONDOHさん こんにちは
同感です
サードパーティ製のレンズも 6bit 改造をしてくれないかなぁ
僕は特にコシナの
Ultron 28mm f1.9 Asphericalと
Nokton 35mm f1.2 Aspherical
に施したいんですよね。
コシナでも出来ると思うんだけど....そのうちやらないかなぁ

Masaさん、こんにちは。
巷流通しているレンズ、ライカ純正よりサードパーティ製の方が圧倒的に多いですからねぇ・・・。6bit コーディング、或る意味ライカ社の確信犯的施策だったりして・・・。自社レンズをもっと買ってもらおうと・・・(^^;

ほ~13600円というのも、1本だけならいいですが、3本、4本となりますと、痛い経費になりますね。ただ、リセールバリューは上がるな♪

ぱっと見、マウントに白ペイントでマーキングしてるだけのような気がしますが・・・もしそうなら、自分でマーキングできるんじゃ?すみませんね、素人はそういう訳のわからないことすぐ考えるもので。

ラ・ペルラさん、こんにちは。
ペイントでマーキング、実際にやられている方が周りにいらっしゃいます。で、おバカさんの M8 は「6bit のレンズ」だと騙されてしまっています。(^^;
私も考えているのですが、マウント部分ですから擦られても剥がれないペイントが必要なんです。生来の面倒臭がりなので、今回は依頼しちゃいましたが・・・。13,600円の工賃を取られるのは、マウントそのものを交換しているので、マウント代金と考える必要があるようです。

なるほど・・・レンズによって模様の位置がずれない(模様の位置で焦点距離などの情報が違うのならダメ)のなら、耐摩耗性の強い紫外線硬化型の印刷インクで模様をつけてしまえばいいかも?

そういうインチキ得意だし・・・

ラ・ペルラさんがおっしゃるような印刷インクだったら可能かもしれません。一応、レンズ別 6bit コードの web もあるし・・・(笑)。
メーカーでの改造は前言の通りマウント交換ですが、白黒のマーキング部分は凹みになっており、そこに白黒のペイントが流し込んであります。これなら消えないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206801/14955570

この記事へのトラックバック一覧です: 6bit コーディング:

« 北九州へ・・・ | トップページ | Summilux-M 35mm/f1.4(非球面初期型) »