« 007/カジノ・ロワイヤル | トップページ | Summicron-M 28mm/f2 ASPH. その二 »

2007年5月27日 (日)

Distagon T* FE 50mm/f2.8

今日はハッセルブラッド用 Distagon T* FE 50mm/f2.8 で撮影した写真です。レンズについては以前「50mmレンズ」で紹介していますが、このレンズです。
Fe50mm
とにかく大きく重いレンズです。これでフィルター径 93mm。レンズシャッター内蔵レンズより一段明るいので仕方ないですね。もともと私は明るいレンズが大好き人間なので、これで納得しています。写真は横浜・山手の洋館で撮影したものです。
Fe50mm_01

Fe50mm_02

Fe50mm_03

Fe50mm_04
散歩写真にこのレンズで出掛けると他のレンズは持参する気にはなれません。(笑)
モノクロが続いたのでカラーを一枚。同じく横浜・山手のキリスト教会です。
Fe50mm_05
大きかろうと重かろうと、このレンズも手放せません。ハッセルブラッド用ツァイス・レンズはどれも優秀なレンズばかりなので、要らないものはありません。当然ですね・・・。

DATA : HASSELBLAD 203FE + Distagon T* FE 50mm/f2.8  ILFORD DELTA 100 & Fuji RVP 100

« 007/カジノ・ロワイヤル | トップページ | Summicron-M 28mm/f2 ASPH. その二 »

コメント

歪みのない描写、見事ですね。
ハッセルの広角系のレンズはどれも歪みが少ないので、大好きです。
気になりますが、手が出ません(^^;)

ritomoさん、こんにちは。
おっしゃる通りハッセル用広角レンズはどれも歪が少ないし、描写もいいですね。
FE 50mm は大分前に入手したレンズですが、これも価格をお教えしたらビックリされると思います。500系用の C 50mm/f4 の状態の良いものより安かったですから。
フォーカルプレーン用レンズは人気が無いのか、案外安価に入手出来るようです。

大きな玉ですねえ^^;
重そうだけど、6X6の50ミリは使いやすい画角ですよね。
SL66につけたらワイドローライだあ〜^^v

ホント大きな玉です。このレンズを付けて写真を撮ってた時、テレビカメラと間違えられた事があります。(笑)
SL66って、興味があるんですが、選び方が分からないので・・・。

露出計のついたSL66Eの綺麗な物は高価ですが、これが壊れると修理できないので、狙い目はSL66ですね。保証付きで販売する店で購入されれば問題ないと思いますよ。確か、喜久屋カメラにあったような…
因に私の個体は、Zeiss製HFTコーティングプラナーで、珍しいブツでした。

スカルピアさん、アドバイス有難う御座います。
露出計付きは高価ですか。それと基本的には標準プラナーはモノコートという事なのですね。
今は金欠なので、いずれ・・・という事で。

この50mmって寄れるんですよね~
最短でフイルム面まで30cmぐらいですか?

寄って撮るとまたこれが浮き上がり描写になるんですよね~

レンズ鏡胴には32cmまで書いてありますが、ピントリングはそこからもう少し回りますので、おっしゃるように実際は30cmくらいだと思います。実際に計ってはいないのですが。このときのレンズ先端から被写体まではおよそ10cmです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 007/カジノ・ロワイヤル | トップページ | Summicron-M 28mm/f2 ASPH. その二 »