« パンケーキ・レンズ | トップページ | 007/カジノ・ロワイヤル »

2007年5月25日 (金)

カタログ

カメラ好きの方なら多分・・・カタログを集めたりしているのではないかと思います。私も最近は・・・デジタルが主流になってからはあまり熱心に集めることはなくなりましたが、銀塩主流の頃はカタログだけは持っていました。懐かしのカタログと、カメラ本体とを一緒に写真を撮ってみました。
先ずは最近入手したコンタックス T2 から。
T2_05
今となってはちょっと懐かしいカタログです。この頃はコンパクトカメラにもしっかりしたカタログを用意していたのですね。ニコン 35Ti & 28Ti のカタログも豪華でしたし・・・。
次はキヤノン New F-1 です。
F1_05
ただこのカタログは最後期のページ数が少なくなった時のもので、EOS と併売されていた時期のカタログです。
キヤノンのフラッグシップが出ればニコンも・・・。
F4
ニコン F 一桁シリーズ唯一のプラスティック・ボディ F4 ですね。外装はプラでもの足りない作りですが、中身はさすがニコンのフラッグシップ。オートフォーカスこそライバルの EOS-1 に負けていましたが、シャッターの切れの良さ、ピン山の掴みやすいスクリーンと、この辺はニコンが一枚上だと思います。
最後は F5。
F5
重たい事と、バッテリー部分が外せない事に不満を述べるユーザーが居り、そういう方は F100 に流れて行ったようですが、F100 と F5 を比べたら、私から言わせて頂くと・・・性能は段違い。確かに F100 は軽いですが、シャッターの切れなどは間違いなく F5 より一段低い評価を下さるを得ないですね。ファインダーも F100 はカタログ表記より明らかに倍率は低いですし。ファインダーに関しては現行の F6 がダントツです。デジタル一眼レフを使い慣れてから F6 のファインダーを覗くと、もう別世界の感じですね。
久々に古いカタログを引っ張り出して、懐かしく眺めてしまいました。

« パンケーキ・レンズ | トップページ | 007/カジノ・ロワイヤル »

コメント

ひぇ~これ全部自前ですか
KONDOHさんはカタログの数だけカメラを持っているのですか?
それともカタログの数より持っているカメラの方が多かったりして・・・

mukunohigeさん、お早う御座います。
大変なる誤解をされております。(笑)
私のカメラ機材は自分のホームページで紹介している通り、ライカ、ハッセルがメインです。以前はバリバリのニコンユーザーでレンズもヨンニッパを始め、それなりに持っていましたが、今はボディが残っているだけ(笑)。ZF レンズ用です。各社のカタログだけは未だにいっぱいあります。(笑)

ZFレンズ用としてのみニコンのボディが残る。これもひとうの見識ですね。小生はZF85ミリF1.4のみを三共カメラ三原橋で可也の安値で購入し、現在撮影中であります。一寸したアクシデントで落下し、フード(=レンズシェイド)をぶつけたらいとも簡単につぶれましたが、撮影にはなんら影響がないのでそのっままにしたあります。

それにしても、このレンズはスーパーだ。このスッペクは競争、競合する個体が多いが、抜群ですね。よくはわからないが、狙った被写体が浮き出て来ます。神の宿ったレンズだ。現代の工学技術の決勝なんでせう。

写真はレンズで決る。このZFレンズ群にニコンのFM10なんぞを装着するなんて粋ぢゃあーりませんか。

85/1.4 ZF はいいレンズですね。ヤシコンより良いような気がします(私見ですが)。それと 35ミリボディはやはりニコンに一日の長があると思います。
ZF に FM10、なかなか面白い考えですね。チョートクさん的発想で、いいかもしれません。

僕もカタログは随分持っていましたが、全部、クラシックカメラ倶楽部の高島さんに差し上げてしまいました。
今持っているのはニコンFの最終カタログとあとはハッセルと少しのライカのカタログだけです。

ニコンF のカタログなんて大変貴重ですね。そういえばライカのカタログはあまり持っていなかったです。今度から意識しようかな・・・(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206801/15191471

この記事へのトラックバック一覧です: カタログ:

« パンケーキ・レンズ | トップページ | 007/カジノ・ロワイヤル »