« 遊んでいるレンズ | トップページ | Planar vs Planar »

2007年6月 7日 (木)

Planar T* CFE 80mm/f2.8

ハッセルブラッドの標準レンズ Planar T* CFE 80mm/F2.8 です。
Cfe80mm
何も説明の必要のないレンズですね。もちろん CFE は現行のタイプで、絞りリングを「F」にセットするとフォーカルプレーン用の 2000、200系ボディでも使える。以前、久々にこのレンズを 203FE で使った際、絞りを「F」にセットするのを忘れて未露光フィルムを作ってしまったのは記憶に新しい。なんともお恥ずかしい失敗をしたものである。(笑)
写真は最近撮影したものではないので申し訳ないですが、描写については現行タイプらしいコントラストと発色が見られると思います。
Cfe80mm_01_1

Cfe80mm_02

Cfe80mm_03

Cfe80mm_04

DATA : HASSELBLAD 503CW + Planar T* CFE 80mm/f2.8  RVP 100

« 遊んでいるレンズ | トップページ | Planar vs Planar »

コメント

私はCとCFばかりでCFEは持っていないんですよ。
コントラストが高いですね。RVPとの組み合わせではこんな色合いになるんですか。
最後にカラーで撮ったのが4年前くらいで、CFのD60mmでした。E100VSでしたかね。もう少し落ち着いたトーンだったです。
そういえばHFT-P80mmもモノクロばかりでカラーは撮ったことがありません(^^;)

CFE は内面処理、コーティングの違いでしょうか・・・、C、CF よりコントラストは高いと思います。やはり現代のレンズだと思います。
以前、HFT と同一被写体で撮り比べたのですが、順光での撮影では見分けがつきませんでした。

青空が清々しいですね。いくらRVP100とはいえ、気持ちのよい写りです。

このくらいの青空が描写出来れば満足出来ます。
レンズの外装はちょっとチープですが、ピントリングの感触なんかはとても良いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遊んでいるレンズ | トップページ | Planar vs Planar »