« Planar T* CFE 80mm/f2.8 | トップページ | Planar T* 85mm/f1.4 ZF »

2007年6月 8日 (金)

Planar vs Planar

昨日ハッセル用 Planar T* CFE 80mm/f2.8 を紹介しましたが、今日はローライ用 PQ Planar 80mm/f2.8 HFT と同一被写体を撮り比べたものを見て頂きます。両者は今更申すまでもなく同じレンズ設計で、ハッセル用はツァイスの T* コーティング、ローライは独自の HFT コーティングという違いですね。鏡胴の内面処理の違いも当然有りますが・・・。使用したフィルムはどちらも富士のベルビア 100。使用したボディはハッセルが 503CW、ローライは 6001 です。二枚の写真、どちらがハッセル用、或いはローライ用でしょう・・・?
尚、絞りとシャッターは同一で撮影していますが、機械的動きの違いがあるのか、1/3段 くらいの微妙な露出差が出ておりますが、これは無視して下さい。リサイズ時に若干のシャープネスを加えておりますが、その他のレタッチは一切施していません。
80mm_1

80mm_2
さあ・・・、如何でしょうか? 両プラナー、見分けがつきますでしょうか・・・?

« Planar T* CFE 80mm/f2.8 | トップページ | Planar T* 85mm/f1.4 ZF »

コメント

カラーは撮らないので・・・
1枚目がハッセル、2枚目がローライでしょうか。
コントラストだけで見ています。

クッチさん、こんにちは。
正解は夜に・・・・。申し訳ありません。m(_ _)m

どっちも良いです〜
要はボディの好みじゃないですかね。
ハッセルのCレンズだと
話が変わってきますが…
私のSL66+プラナーでも同じように写ると思います。プラナー80/2.8は、最高の標準レンズですね。

 嘗てのオリンピックの精神で。
ローライの作例をほとんど見たことがないのですが、ローライが最初。ハッセルが、2枚目とします。
 確率は50パーセントですね。
 

正解は一枚目がローライ、二枚目がハッセルです。左からの斜光線ですが、もっといろいろな条件で撮り比べてみなければ差は出ないと思います。結論はどちらも素晴らしいレンズという事で・・・。

クッチさん、どちらもいいレンズですね。

スカルピアさん、おっしゃるとおりだと思います。どちらも現行製品ですから、一目見て差が有ったらおかしいですよね。

pyosidaさん、確率 50パーセントで正解でした。差が出るとしたら使うボディの差だと思います。

う~ん驚きました(^^;)
HFTはカラーで撮っていないのと、CFEは持っていませんが、想像とはまるで反対でした。
やはりハッセルのnonT*や2.8Fプラナーとは違う気がしますね。

クッチさん、こんにちは。
明らかに nonT とは描写が違います。カラー撮影向きだと思います、現行は。時代の流れでしょうね・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Planar T* CFE 80mm/f2.8 | トップページ | Planar T* 85mm/f1.4 ZF »