« 朝比奈隆/シカゴ交響楽団 | トップページ | 横浜港大さん橋 その二 »

2007年6月24日 (日)

京都駅

京都ネタが続きます。京都へ行って一番驚いたのが京都駅。古都・・・京都、というイメージとは裏腹に、実にモダンな作りの京都駅には少々面食らってしまった。外観は古臭さが残されている首都の中心駅、東京駅とは正反対ですね。そんな京都駅の一部を掲載してみます。

Kyoto_01

Kyoto_02

Kyoto_03

Kyoto_04

Kyoto_05

DATA : Canon PowerShot G7

« 朝比奈隆/シカゴ交響楽団 | トップページ | 横浜港大さん橋 その二 »

コメント

クラカメブームの頃に、京都駅でニコンS3ブラックに50ミリで京都駅の上から2番目のイメージのところで、撮影している強者を見たことがあります。2ヶ月ほどしてから、アサカメのクラカメ写真コンテストの上位入賞者のイメージを見てびっくり。その写真は京都駅のあの屋根の写真で、データはニコンS3ブラック、ニッコール50ミリとなっていました。撮影者は、その時の強者の方の作品だった訳です(^^;)

京都に行く時はここを基点にしますので余ったコマの消化も兼ねて良く撮ってます。
明暗差が大きくてなかなかうまく撮れませんが、撮りごたえのある建物だと思います。

ritomoさん、
ニコンS3 で京都駅を撮影したものがコンテスト入賞ですか。分からないものですね。確かに撮り方によっては絵になりそうな被写体かもしれません。

colbwtさん、
T2 にカラーフィルムを入れて撮ったものもあるのですが、最近こういう建物がホント多いですね。古都京都駅で見るとは思いませんでした。

この駅ビルは古都京都には相応しくないとの評判ですが、新幹線の駅は何処でも似てしまった。

小生は東横線の沿線に住んでゐますが、何処の駅のプラッとフォームも同じで駅名が違ふだけ。情緒が無いもんですねええええ。

でも、披露してくださった写真は中々のもんですよ。参考になりました。

母親の介護やライカのレンズやボディを買ひ込み過ぎて逆に遠出ができませんが、家の周りの風景でもいくらでも被写体があり、不満はありません。

京都まで行って撮ることに意義がありますね。紫陽花は何所で撮っても大差がないが、京都のお寺の境内の紫陽花は絵になること必定。

これからも楽しませてください。

新幹線の駅、と考えればああいうモダンな作りも納得する事が出来ますね。ホームに立っていると新横浜も京都も一緒の作りです。
単純に紫陽花だけを撮るなら地元で幾らでも機会がありますが、京都の落ち着いた神社仏閣を背景に入れるとまた違った雰囲気になりますので、そういった写真を撮りたくて通うようになりました。
介護は心身とも疲れますが、頑張って下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝比奈隆/シカゴ交響楽団 | トップページ | 横浜港大さん橋 その二 »