« Planar T* 85mm/f1.4 ZF | トップページ | 休刊日 »

2007年6月10日 (日)

懐かしのオリンパス

生来の面倒臭がりの為、未整理のフィルムがかなり溜まっております。現像上がりの紙ケースのまま放置されているフィルムの幾つかを見ていたら、オリンパス OM-4Ti で撮影したフィルムが出てまいりまして懐かしくなり、そのうちの数コマをスキャンしてみました。
オリンパスは十数年前に使っていた事があるのですが、Zuiko 100mm/f2.8 で富士山を逆光で撮影したら、その結果が大破綻というくらい酷い描写で、一気に熱が冷めて手放してしまった。メチャクチャ逆光に弱いレンズでした。それから大分経ってオリンパスが OM の生産完了をアナウンスした際、何故かまた購入したくなり、OM-4Ti と 90mm/f2 マクロを大手量販店に発注した。その時、お店からは「ボディは予約を受けたものについてはメーカーも生産してくれますが、レンズの方は発注してみなければ分かりません」と言われてしまった。しかし、ボディは三ヵ月後くらいに入荷し、90mm マクロも半年くらい待ってようやく入荷連絡が来、手に入れる事が出来た。結局生産完了アナウンスの後、OM-4Ti を二台、レンズは新品、中古交えて 28/f2.8、35/f2.8、35/f2、50/f1.2、50/f1.4、50/f1.8、80/f4、85/f2、90/f2、200/f4、と揃えてしまった。ですが、今はそれらすべて・・・・手元にありません。莫迦ですねぇ・・・・(笑)。
写真は高尾山で撮影したものです。
90mm_01

90mm_08

90mm_21

DATA : OLYMPUS OM-4Ti + Zuiko 90mm/f2 Macro  Kodak E100VS

« Planar T* 85mm/f1.4 ZF | トップページ | 休刊日 »

コメント

KONDOHさん、おはようございます。初めて一眼レフを購入する時に検討したのが、アリア、FM3A、OM-4Tiでした。勿論すべて新品で購入できた頃の話です。当時、オリンパスのデジカメを使っていたので、今度は違うメーカーにしてみようとニコンを選んだのを覚えてます。横走りとか縦走りとか幕とか金属シャッターなんて知りませんから、その後OM-1/35mmF2.8を使った時「しまった!」と思いました。見やすいファインダーで使いやすいカメラだったのに、手放した事を後悔してます^^;

スカルピアさん、こんにちは。
FA3A はいつでも新品が買える・・・と安心していたら、突如の生産完了アナウンス。いきなり新品は定価売り。今は定価以上・・・。とうとう入手機会を失いました。
OM-1 も昔使っていましたが、メカニカルシャッターが小気味良かった事を覚えています。OM-3Ti が発売された時に使われていたスクリーンがとても明るくピン山が掴みやすかったです。別売りされた時に入手して OM-4Ti に入れて使っていました。もう、再入手する事はないでしょう・・・。

うちではOMはRと並んでメイン機材です(^o^)
小型軽量化のためでしょうか、フードがどれも浅いんですよね。
しっかりしたフードで撮ってあげるなどの工夫をすればまだまだいけますです。
設計が古い所為か、それともSLR故のことかもしれませんが、広角系は歪曲の目立つレンズがありますです。
建物を入れて撮ったり室内の撮影などでは気になるときがありますね。
ピオゴンや大判レンズの様な対象型とは違うのでしかたがないですが...
そろそろOMも修理が怪しくなりました。
仕方がないこととは言え残念です。

村上さん、こんにちは。
35mm/f2 も樽型の歪曲が結構目立ちました。レンズを小さく軽くした事の弊害だったのでしょうかねぇ・・・歪曲が目立ったのは・・・。ボディも含めて小さく軽いのがなんと言っても一番のメリットでした、OM は・・・。
生産完了から結構年数も経って来ましたので、修理不能の烙印もいずれは覚悟しないといけないのですね。この点がライカなんかと違うところです。国産メーカー、一番のデメリット。(笑)

初めてSLRを買ったのが約30年前でペンタMXでした。ほどなくして弟がOMでシステムをつくりましたね。
その弟も10年以上前に全て売却してキヤノに(^^;)
私はM1とレンズを何本かまだ持っています。
ズイコーの描写は独特で、ここではマクロながら1枚目のボケの甘さに出ているように思います。
私がいま使っているズイコーはオリンパスフレックスなどのTLRとマミヤ6ですが、当時のズイコーはご承知のように硝材やバルサムのためか曇りが多いですし、ソフトコーティングのためにカビ跡の除去がまず出来ないですね。
健全なズイコーは私のところでも数台あるだけです。

MX もコンパクトでしたねぇ・・・。OM はカメラファンなら一度や二度は使っているのではないでしょうか。ニコンやキヤノンの AF カメラに比べるとコンパクトでしたからね・・・・。しかしボディとレンズ何本かは新品購入だったのに、もったいない事をしています、私。

Zuikoを使って一番の不満は歪曲なんです、私。
先週も詩仙堂に皐月を撮りに行ったんですが、その時室内から庭を撮ったモノは樽んでます(^_^;)
誰が見ても真っ直ぐなモノが入っているような構図だと歪んでるのがよくわかりますよね。

最近では名玉と言われるZuikoより、75-150mmなどの普通のレンズを何故か多用しております。
これらのレンズを使うと小型軽量っていうメリットが余計引き立ちます。
なんせ軟弱なのですぐに「お手軽」な方向に行っちゃいます(^_^;)

メンテの件は...残念ですが仕方がありませんよね。
修理自体で儲かるような商売でもなさそうですし、どんどん新しいモノが出てきますものね。
それはそれで楽しいですもの(^.^)

私、歪曲って凄い気になる性質でして、ズームレンズがあまり好きでないのはそのせいなのです。ですからライカやツァイスの直線は直線に描写してくれるレンズが好きになってしまいます。もちろんレンズの評価はそれだけでないのは承知していますが、自分の場合は重要なんですね。
さて、新しいモノ・・・、いよいよ村上さんもデジタルに・・・、むふふふ・・・・(笑)。

こんにちは。
僕も90mmマクロを半年待って購入しました。OM-3Tiも、偶然新品を見つけて購入しました。
僕はあまり歪曲は気になりません。普段、コンパクトデジタルを使っているせいか、少々の歪曲には寛容になってしまいました。とはいえ、真っ直ぐのものが真っ直ぐに写った方が気持ちが良いのは確かです。

ビワさんも半年待って購入されましたか。90mm マクロはホントいいレンズでした。
歪曲はズームレンズをメインにされている方も案外気にされないかもしれませんね。私はダメなんです。(笑) フィッシュアイはもちろん例外ですが・・・。

僕も歪曲が駄目です(^^;)

ritomoさん、こんにちは。
そうでした。ritomoさんも歪曲、気にされるんでしたよね。
お恥ずかしいですが、今日は体調不良です。うう・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Planar T* 85mm/f1.4 ZF | トップページ | 休刊日 »