« 今日の一枚(5) | トップページ | バイロイトの「第九」 »

2007年7月27日 (金)

ライカ DMR ファームアップ

久々にライカのお話し。一眼レフ用デジタルバック DMR のファームウェア・バージョンアップがあった。すでにディスコンになっている DMR のファームアップとは、ライカ社もまだ DMR を見捨てていなかったのですね。(笑)
内容的には背面液晶の表示品質のアップ、露出精度のアップ・・・などなど。ファームアップ前の背面液晶の色合いはハッキリ言ってお粗末でしたが、今回かなり改善されている。と言ってもこれが本来普通なのであるが、ライカについては国産モデルの「普通」が普通にはならないので・・・。それなのに何故コストパフォーマンスの悪いライカを使うのか・・・?
う~ん・・・、こればっかりは所謂惚れた弱み・・・というやつでしょうかねぇ・・・。

Ueno_02

Ueno_01

DATA : LEICA R9 + Summilux-R 35mm/f1.4 + DMR
ファームアップ後の撮影テストから。

« 今日の一枚(5) | トップページ | バイロイトの「第九」 »

コメント

私としては、ファームアップしてくれたことが一番嬉しいです。ディスコンでもバージョンアップしてくれたライカ社に乾杯。久しぶりにDMRで撮りましたが、やっぱりいいですね。

DMRのファームアップは歓迎です。生産が終了してからのファームアップですが、ライカの元々の予定は生産終了の発表の前にファームアップのはずだったでしょう。
ところがM8が妙なところでトラブルを出したので、先送りになっただけだと思います。恐らくDMRのファームアップは1.3が最後のはず。あと僕らが出来るのはR10が出るかどうかを楽しみに待つしか無いでしょうね。

Kazuさん、こんにちは。
液晶品質が少し良くなった事は歓迎です。もともと小さいのであまり役には立っていませんでしたけど。

ritomoさん、こんにちは。
なるほど、M8 のトラブルの為に先送りになっていたわけですか。1.3 で終わっても特に問題はないとは思うのですが・・・。
私の DMR の問題として、背面左下ダイヤル真中の SET ボタンがイマイチ反応が鈍くなっております。そのうち此処が壊れそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚(5) | トップページ | バイロイトの「第九」 »