« 行列の出来るお店 | トップページ | ブルーノ・ワルター »

2007年7月23日 (月)

N700 系 新幹線

私は鉄道マニアではないので特に鉄道写真も意識して撮影した事はない。鉄道に関する知識も全くと言っていいほど持ち合わせていない。そういう私でも時々利用する東海道新幹線に新型車両が今月から導入される事は知っていた。改めて申すまでもなく N700 系と言われる車両である。

新型車両の「売り」はいろいろありますが、その中でも興味深いのが COの排出量を減らし、電力消費量を従来の 700 系より 19% 低減しているとの事。私の勤務先でも ISO 取得後、エネルギー消費量(ガソリン使用量)の削減に取り組んでいますが、鉄道でも一緒だという事を痛感します。この N700 系に乗車する機会がありましたが、700 系より更に室内の作りが良くなり(当然ですね)、乗っていてとても気持ちが良かった。シートのリクライニングも電動の動きが滑らかで、思わず心の中で「おお~・・・」と叫んでしまった。(笑)
ホームでは携帯で撮影している人が多く、アナウンスでしきりに「撮影している方、危ないですから黄色い線の内側にさがって下さい!」と連呼していた。携帯で撮影している人たちに混じって、私も持っていたデジカメで撮影してしまった。(笑)

Img_1622

DATA : Canon PowerShot G7

« 行列の出来るお店 | トップページ | ブルーノ・ワルター »

コメント

KONDOHさん、こんにちは。
この新しい列車を作っている知り合いがいます。製造現場は、気の毒なほど過酷な労働なんですが、良い評価をしてもらうと、人ごとながら私も嬉しくなってしまいますね。

スカルピアさん、こんにちは。
裏方さんの評価って一般的には低いですよね。製造にタッチしている人たちが陽の目を見る事って少ないですし。
新車両は静かでとても快適でした。もっとも贅沢をしてグリーン車だったのですが。新幹線を利用する時は N700 に乗りたいと感じました。

KONDOHさん、こんにちは。
グリーン車だったのですか?リッチですね。
僕も特にマニアというわけではないですが、目新しいとカメラを向けてしまいます。
最近のは(車もそうですが)形が複雑で、見る角度でずいぶん表情が変わります。今回のN700も表現が難しい形ですね。

出掛けると帰りだけはゆったり気分で帰りたいので、少し贅沢をしています。
おっしゃるように見る角度で形が変わる新幹線ですよね。昔、初代新幹線が「夢の超特急」と形容されていた頃とは随分と形が変わりました。

そういえば昨日皇族専用の列車なるものが公開されていましたがもの凄い作りのようですね、見た感じは漆ライカみたいな感じでしたよ~(笑)
でも以前TVで見たのですがあのような列車に乗っても天皇陛下は道中ずーと窓から手を振られていたんですよたとえば列車が山の中に入ってもです、人がいれば手を振って(たとえそれが数人の鉄道マニアのカメラマンでも)それを見て普段天皇に関して無関心な私でもちょつと感動してしまいました

いや~・・・、乗っている間ずっと手を振られていらっしゃるのですか・・・、それも大変ですね。
しかし皇族専用列車がある事を恥ずかしながら知りませんでした。よくテレビのニュースで皇族が新幹線に乗られるシーンを何度か見ていますが、我々が普段使っている車両を貸切にしているのかと思ってました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行列の出来るお店 | トップページ | ブルーノ・ワルター »