« 枻文庫 | トップページ | 二本のプラナー 85mm/f1.4 »

2007年7月13日 (金)

猫写真

本屋さんで写真集のコーナーに行くと必ず有るのが猫の写真集。猫はいろいろな方が撮られていますが、やはり第一人者は岩合光昭さんでしょう。岩合さんは動物写真家として知られておりますが、猫写真家としても有名で、アサヒカメラの正月号には付録として岩合さんが撮影した猫のカレンダーが付いていますね。

私自身は必ずしも猫を好いているとは言えないのですが、街歩き写真を撮っている時に猫を見掛けるとお遊びで撮る事もある。しかし大概は寄って行くと逃げられる事が多い。猫好きでないのが相手の猫にも分かるのでしょうかねぇ・・・(笑)。どちらかというと私は犬の方が好きである。そう言えば岩合さんは犬も撮っていましたね。
今日は私の数少ない猫写真を・・・。

P645_55_01_1

P5014_1

DATA
一枚目 : PENTAX 645N + smc645 55mm/f2.8  Fuji RVP100
二枚目 : CONTAX RTS III + Planar T* 50mm/f1.4 AEJ  Fuji RVP100

« 枻文庫 | トップページ | 二本のプラナー 85mm/f1.4 »

コメント

私は猫好きなんですが道で出会う猫にはいつも逃げられちゃいますね~
きっと変な殺気が出ているんでしょうねぇ

なんかこの写真の猫達は安心しきってますね
KONDOHさんのお人柄がうかがえます

mukunohigeさん、お早う御座います。
ハンドル名からも多分、猫がお好きなんだろうなぁ・・・と分かります。猫写真、如何に相手に警戒されないようにするかが問題ですね。これは猫以外でも一緒でしょうけど。

KONDOHさん、おはようございます。
岩合先生はライカR6.2をお使いですが、このカメラのシャッター音はどんな感じですか?
私の経験だと、ニコンだとほぼ100%、猫に嫌われました。コンタAXは巧く撮れた思い出があります。

スカルピアさん、こんにちは。
R型ライカは「バシャン!」と結構大きなシャッター音がします。でも岩合さんはそのライカRで撮られてますよね。接し方が上手いんだと思います。
ニコンはダメですか。レンジファインダーだと静かでいいかもしれません。

ウチの庭にもよく野良猫が出没しますので撮ろうとしましたが、よく逃げられました。最近は慣れたのか無視されてますので撮れる事がありますね。
さすがに銀塩だとピントを合わしているうちに逃げらますのでコンデジですが(^^;)

colbwtさん、こんにちは。
動きモノはデジタルが一番ですね。一枚目の写真は近所の公園で撮ったものですが、猫に顔を覚えてもらうと逃げないのでしょうかねぇ・・・。もっともそんなに頻繁に猫を撮りに行ってはいないのですが。

KONDOHさん、今晩は。
ペンタ645で思い出しました。ペンタックスは、35ミリフィルムカメラから撤退するようですね。istが販売中止になってます。
がっかり(TT)

ペンタックスも撤退ですか。以前は LX ユーザーだったのですが、さてどうする(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 枻文庫 | トップページ | 二本のプラナー 85mm/f1.4 »