« キヤノン EOS 7 | トップページ | 猫写真 »

2007年7月12日 (木)

枻文庫

Book

枻文庫の新刊二冊と発売中の一冊を購入した。枻文庫はなかなか面白いカメラ関係の文庫本が出版されており、私は結構購入して読んでいる。
「魅惑のコンタックスTシリーズ」は京セラコンタックスから従来発売されていた銀塩高級コンパクトカメラ、Tシリーズを特集した本で、田村彰英さんの写真と共になかなか楽しめる本である。コンパクトカメラの面白さに気付いたのはT2を使ったからで、今はT3にも興味が行っているので困っている(笑)。

原康著「お散歩写真のススメ」は作者がコンパクトカメラをぶら下げてあちらこちらの路地等を歩きながら撮影する楽しみを書いている本で、まさに自分にぴったりの内容である。コンパクトカメラ、お散歩写真が好きな方にはお薦めの本である。

渡部さとる著「旅するカメラ 3」は旧著「旅するカメラ 1、2」の続編で、1と2も購入して読んでいるので、当然3も購入した。渡部さとるさんのエッセイも面白いので、旧著も何回か繰り返し読んでいる。これもお薦めです。

« キヤノン EOS 7 | トップページ | 猫写真 »

コメント

枻文庫のカメラ関係のものはほとんどを読んでおります。新刊が出たのですね。情報ありがとうございます。さっそく,本屋に行ってみます。

枻文庫は面白いのが多いですよね。「お散歩写真のススメ」なんて自分も同じような写真を撮っている(巧拙は別ですが)ので、大変興味深かったです。

KONDOHさん、今晩は。
私もこのシリーズは、数えたら7冊ありました。
Tシリーズは、田村先生の写真が好きでよく眺めてます。カメラマガジンNo.3に掲載されたSWCによる田村先生の写真も巧いですよね。

スカルピアさん、こんばんは。
カメラマガジンNo.3 は私も持っています。今、引っ張りだして来ました。132ページからの写真ですね。自分もこういうところで撮ってみたいです。ムリだなぁ・・・。

枻文庫の書籍いつも愛読しています。単行本はさることながら、ライカ通信とかカメラマガジンなどは欠かさず読んでおります。それで最近、ライカ通信のNo.11の35ページにritomoさんが出ているのを発見しまして、感激しております。(^o^)枻文庫は心を癒されます。いいですね。

Kazuさん、こんにちは。
枻文庫、面白いのが多いですよね。ライカ通信は予告無き休刊になってしまったようで残念です。
しかしライカ関係の雑誌ってまず M 型ライカの記事に終始しているのが R 型ユーザーとしては残念なところ。「ライカ M 型通信」というなら納得ですが(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キヤノン EOS 7 | トップページ | 猫写真 »