« 伊丹空港 | トップページ | ライカ M6 »

2007年8月 7日 (火)

ニコン New FM2

Nfm2

私、カメラボディに関してはハッキリ言って「ニコン党」であります。ニコンのボディの作りは世界一と思っています。もっとも中判は出していないので、あくまでも35ミリ判ボディに関しては・・・という事ですが。

写真をやるようになってニコン製品で最初に入手したカメラがNew FM2である。このカメラがすっかり気に入ってしまい、以後F3、F4、F5、F6、遡ってF、F2と入手する羽目になる。更にはFE、F100と・・・。もちろん今もこれらすべて所持しているわけではないが、そのどれもが期待を裏切る事無く、感動と満足感を与えてくれた。ですから大のニコン党と言って憚らないわけなんですね・・・。

ところが写真を撮る上で肝心のレンズについてはニコン党と言えないところが矛盾しているのである。(笑) と言ってライバルのキヤノン党かというと、そうでもない。レンズについては大のライカ贔屓なのであるから始末が悪い。

まぁ、レンズの事はともかくとして、表題のニコン New FM2。後にFM3Aという絞り優先オートが使えるカメラが発売され、このカメラはディスコンとなる。そういえば写真学校の生徒が使うカメラとして有名でしたが、ニコンらしいマニュアルカメラなので一般ユーザーからも人気があったと思う。機械式シャッターで最高速1/4000秒はプロ用カメラF3をもスペックで上回り、極めてコストパフォーマンスの良いカメラだ。デジタル時代になって銀塩のこういった良いカメラが消えて行くのは一抹の寂しさを感じるのは私だけではないでしょう。

« 伊丹空港 | トップページ | ライカ M6 »

コメント

KONDOHさん、今日は。
仰る通り!
こういった優れたカメラが失われるのは惜しいと思います。いかにニコンでも一度生産を止めるとその技術が失われますからね。コシナが作ってくれないですかね,Fマウント、横幕シャッターのSLR。

スカルピアさん、こんにちは。
ホント残念ですよね。ケンコーさんから Fマウントカメラが出ますが、コシナ製でしょうかねぇ? 

ケンコーから発売されるカメラは中国製です。
KマウントのAEカメラを一時使ってました。
レンズの造りは雑だけど、派手な発色でチャイニーズプラナーだああ!って喜んでましたが、なんせボディが、ちょっと^^;
レンズは残しとけば良かったと思います。

そうでうかぁ・・・、中国製ですか・・・。
私はてっきりコシナのOEMと思ってました。基本的メカニズムはFM10と一緒で・・・。
食品でいろいろと話題を作っている中国ですが、パスですねぇ・・・。

このカメラは嫁のファーストカメラです。
FM2→F80→OM-4Tiとなりました。
一度はAFになりましたが、「うぃ〜んうぃ〜ん」が嫌で結局MFに逆戻り。
世の中にはAFカメラばかりでMFカメラが絶滅種になっておりますが、風景など落ち着いて、自分の意志で、ピントを合わせて撮る人がいることをメーカーにも分かって欲しいなぁ...
商売的には難しいでしょうが...

いや~・・・、初耳です。奥様はFM2から入られたのですか・・・。尊敬致します。世はAF、そしてデジタルが主流の中、銀塩マニュアルフォーカスをお使いなんですから、ホントに写真がお好きなんだと思います。羨ましい奥様をお持ちですねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊丹空港 | トップページ | ライカ M6 »