« 自家現像 その二 | トップページ | 今日の一枚 (8) »

2007年8月21日 (火)

旅カメラ再考

D40x_3
ニコン D40X

先々週、北海道へ旅行した事は四回に渡って拙い文章で書き留めました。写真好き、カメラ好きと致しましてはどんな機材を持参しようかいつも迷ってしまう。で、今回の場合は一度行ってみたいとずっと思っていた美瑛、富良野、知床を観光するので、それなりの機材を・・・と考え、ライカ一眼レフにデジタルバックを装着したR9DMRにした。

レンズについては19mm、50mm、80mm、100mm、180mmの五本をバッグに入れた。巨大なR9DMRに金属鏡胴の重いレンズを五本も入れたものだから、バッグはそれなりに重いものとなった。これにキヤノンのコンパクトデジカメ PowerShot G7も携行した。個人の自由(時間も含め)が利かない旅行会社のツアーにこんな重装備が果たして必要なのかという自問自答もあったが、万全を期して(笑)重いのを我慢して旅に出た。

しかし新千歳空港に着いてから現地観光バスで観光ルートを周ると、広大な北海道の大地は観光時間より移動時間の方が長く、じっくり落ち着いて写真を撮る時間があまり取れないのである。結局私は安直に撮れるコンパクトデジカメのG7をもっぱら使い、R9DMRを使う機会がほとんど無かった。唯一バッグより取り出したのは知床に行った時だけであった。結局重たい思いをしながら使ったカメラはG7ばかりという、なんともお粗末な結果に終わった。

そこで改めて思ったのは、こういった旅行にデジタル一眼レフを持参するなら、タムロンやシグマから発売されている高倍率ズームレンズ一本で充分ではないかという事。せいぜいこれにマクロレンズを追加しておけば万全ではなかろうか。私はズームレンズがあまり好きではないので、手持ちのレンズでは僅か一本しか持っていないのである。

しかし今度こういった旅行に出る際は、高倍率ズームレンズを求めてから行こうと思う。ニコンのベストセラーレンズに手振れ防止機能付きの高倍率 18-200mmというのがある。D40X辺りにこのレンズを組み合わせれば旅行写真なら充分であろう。キヤノンならKiss Digital X にタムロンかシグマの高倍率が良いかも・・・。場合によってはG7一台でも充分かな・・・と感じた今回の北海道旅行でした。

Kiss
キヤノン EOS Kiss Digital X

« 自家現像 その二 | トップページ | 今日の一枚 (8) »

コメント

 この課題は、難しいですね。そして、KONDOHさんは、比較的軽い1眼、コンパクトカメラを選ばれたのですね。
 MFの楽しみも加えたとして、ファインダー倍率が0.95になった40Dに、ズームレンズ、お気に入りのLeicaレンズというのはいかがですか。流れ作業的に移動するときは、AF。じっくりと構えることが出来るとき、より大切な物として残したいときは、Leicaで撮るのはいかがでしょう。
 或いは、大半はコンパクトカメラに任せてしまう。撮りたいときにだけ、1眼MF。

 うーん、やはりAPS-Cサイズのコンパクトカメラが欲しいですね。
 私の場合、仕事用の荷物同伴の、出張には1.KissD-NにElmarit28mmか、EF24mm。2.ist-DにMF28mmでした。これにFinepixF31fdを加えるのが、良いかも知れません。

旅カメラ・・・いい響きですね。
わたしもデジタルいろいろと考えたのですが、写真を撮るよりも楽しい事考えようと、デジカメもライカ判もやめました。
映像趣味から足を洗うかのような割り切りですが、そうではありません。数を集めるよりも、12枚しか取れないローライ1台にモノクロフィルム4~5本で、お気に入りの(密度が別に高いわけではありません)モノクローム写真が10枚も残れば良いかな?なんて考えたのでした。
週末から、広島の呉線を楽しみに・・・ローライ1台とプレスト5本持っていこうと思います。デジタルは無しです。

旅カメラかあ…
1.T2、M6TTL/ズミルックス50/1.4とプラナー35/2
2.35Ti、コンタックスAX/P50とP85
3.Tix、3.5F
4.F5+U40,18-35zoom,P85
5.スピグラとT2
6.…
きりがないのでこれくらいに^^;

pyosidaさん、こんにちは。
軽いカメラに高倍率レンズ一本が一番手頃かな・・・と思ったのです。軽いカメラ、必ずしもデジタルとは限りませんから銀塩でもいいと思います。
今回の旅行、重いレンズ五本も持って行きながら使ったのは 180mm一本でした。バカですねぇ・・・(笑)
40D、今日触って来ました。かなりレスポンスはいいですね。さすがに 1D Mk III のようなわけには行きませんが。

ラ・ペルラさん、こんにちは。
ローライ一台ですかぁ・・・。こういった割り切りもいいですよね。ローライで撮れない被写体は諦めると・・・。同じ 6x6 でもハッセルなんかより遥かに携帯性はいいですし・・・。

スカルピアさん、こんにちは。
すべて銀塩ですね。5番が面白い組み合わせです。
私が銀塩だけで行くと・・・、R9 + 35mm/f1.4、90mm/f2 かなぁ・・・。また重くなる・・・(笑)。

KONDOHさん、今晩は。
重いカメラはしんどいですが、良い写真が撮れるような気がしますです^^;
F5なんて持ち歩いたら、漬物石みたいで最低ですもんね。
TPOもあるので小さい軽いカメラもあれば完璧です。
私、なかなかデジタルにいけないですね。G7をさっさと買っておけば良かったと思います。

こんにちは。
僕が北海道を鉄道で回った時は、EOS-1v+EF24-85mmでした。でも移動中はリコーGR-1sばかり。結局EOSはフィルム1本だけしか使いませんでした。
今だったらオリンパスE-410+14-42mmとリコーCaplioR6ということになると思います。フィルムだったらEOS-7s+EF24-85mmあたりでしょうか。いずれにしても、コンデジだけは外せません。記録を残すにはコンデジが一番なので。

スカルピアさん、こんばんは。
F5、重いですけどいいカメラですよね。たまに使うと、シャッターの切れなんか最高です。でも常時使うかというと・・・。
G7、良く出来たコンパクトデジカメです。広角が28mm相当あるともっと良いのですけど。G9が出ますから如何でしょうか?

ビワさん、こんばんは。
コンパクトデジカメはメモ的に使うには最適ですね。メモ的とは言っても最近のデジカメはなかなか侮れませんが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自家現像 その二 | トップページ | 今日の一枚 (8) »