« EOS 40D | トップページ | プッチーニ/歌劇「トスカ」 »

2007年8月24日 (金)

ニコン vs キヤノン

D3

月曜日のキヤノンに続いて昨日、ニコンからデジタル一眼レフの新製品が予定通り発表された。ニコン初となるフルサイズ撮像素子を採用したD3が興味深い。自社製CMOSだそうで、1210万画素。同じフルサイズでもキヤノンの1Ds Mark IIIは2110万画素。この差をプロ、ユーザーがどう取るか・・・。

1ds_iii

キヤノンの40Dがアマチュア、ハイアマチュアを対象としたカメラと感じるのに対し、ニコンのD300はプロ、ハイアマチュアを対象にしたカメラと思われる。価格的にも内容的にもバッティングするものではないでしょう。ちなみに価格差は約8万円あります。

D300

40d

フルサイズと言えばキヤノンにはもう一台ありましたね。EOS 5Dの後継機が今回の発表にはありませんが、5Dにバッティングするものがニコンにはありませんので、キヤノンとしてはどうするのでしょう? 余裕・・・?
個人的予想としては秋から暮れに掛けて発表があるのではないかと思っている。現状の5Dでも充分高画質であるが、ファインダーとシャッターの切れを良くするともっといいカメラになるのですが・・・。

さて、私はどうするか・・・?
いえいえ、考える程の事はないですね。今年発表されたキヤノン 1D Mark III、1Ds Mark III、40D、ニコン D3、D300、どれも買いません。というか買えません・・・がホントのところです。どれひとつ買う資金がありません。特にニコンのデジ一眼レフを買っても、AFを活用するレンズを持っていませんし・・・(笑)。私のデジタルライフはライカRとMで楽しみます。

しかしデジタル一眼レフ対決、もう完全にニコン、キヤノンのマッチレースですね。他社は大きく水を空けられた感じ・・・。

« EOS 40D | トップページ | プッチーニ/歌劇「トスカ」 »

コメント

KONDOHさん、こんばんは。
僕はD3のスタイルがまともだったので、安心しました。
D3の写りも気になりますが、新しい14-24と24-70ミリの両レンズの性能がとても気になります。

 発表の時は、帰省中で、インターネットは携帯以外見ることは出来ませんでした。
 そのためか、とても冷めております。
 KONDOHさんが楽しんでおられる所を、私も楽しんでいます。Leicaレンズは、フォーサーズかCanon、言うまでもなくLeicaのカメラしかつきませんので。
 ここの所で、Nikonは選択肢からはずれます。

 5Dですが、快晴時にf8f5.6で撮ると-1.1/3ほど補正が必要です。それが曇りだと、-2/3。10Dの時には、このようなことはなく、絞りによって規則的な補正で済んだのですが、ここが難点です。
 Leicaから財布に優しい、フルサイズ、5D並の大きさで、出て欲しい。
 これが出たら、楽しいでしょうね。

ritomoさん、おはようございます。
ニコンからレンズも数本出ると聞いていたので、私は単焦点レンズを期待していました。あぁ、400、500、600も単焦点でしたね。(笑)
常用域の35、50、85辺りのAF-Sを期待していたのですが、相変わらずズームばかりですね・・・最近のニコンは。現行AF単焦点レンズ、ピントリングが回転しながらジージーいうのが嫌いでして・・・。
しかし14-24、24-70、現行単焦点を超える性能を持っていると思います。

pyosidaさん、おはようございます。
5Dでライカレンズを使うと、おっしゃるとおり大体マイナス補正が必要でした。レンズとボディ間で情報の伝達が無いのでやむを得ませんが、デジタルだと背面液晶で確認出来るので便利ですね。ヒストグラムを見れば露出傾向が分かりますから。
今回の新製品群、私は蚊帳の外・・・(笑)。

こんにちは。
ニコンとキヤノン、いい勝負ですね。ソニーもフルサイズと中級機が出ると思いますが、どこまで追いつけるか。
ペンタックスは中判デジを早く出さないと、みんなEOS-1Dsに流れてしまいそうです。(もう流れている?)
負け惜しみでなく、お金がなくてよかったです。中途半端に持っていると、どれにするか迷いそうです。大金持ちなら、、、全部買えるので問題ないですね。

ビワさん、こんばんは。
ペンタックスは645デジを中止したと聞いているのですが、勘違いかなぁ・・・? 価格を考えると成功するとも思えないのですが・・・。
ソニーのフルサイズ、戦略的価格で出してくれば分かりませんが、ニコン、キヤノンの牙城に肉薄するのは難しいでしょうねぇ・・・。

KONDOHさんの言われる通り、645デジタルは開発中止になったようですね。PIEの時は開発中ということだったので、そうとばかり思っていました。HOYAとの経営統合の影響のようですが、価格的に35mm版フルサイズ機に勝てるとは思えないので、しょうがないですね。

ビワさん、こんばんは。
HOYAに経営統合されましたので、今後利益が上がらないと考えられる商品は難しくなるでしょうね。ペンタックスから最近出てくるレンズはほとんどトキナーのOEMですし、今後自社開発のものはどんどん少なくなって行くと思います。銀塩時代と違ってデジタル時代は一気に淘汰されて行くような気がしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EOS 40D | トップページ | プッチーニ/歌劇「トスカ」 »