« フジノン W 150mm/f5.6 | トップページ | ヤシコン回帰 »

2007年9月20日 (木)

北九州へ・・・(2)

Kitakyusyu_01_2

春に続いて北九州へ日帰りで行って来た。前回と同じく羽田を朝7時40分発のスターフライヤーに乗り、帰りは北九州を夜7時40分発JALでのとんぼ返り。スターフライヤーも昨年3月営業を開始し、早一年半。ブラックのカラーリングも見慣れたとは言え、精悍なスタイルである。上の写真はJAL先得予約キャンペーン特別塗装機。

Kitakyusyu_02

これがスターフライヤー、エアバス A320 のエンジン。スターフライヤーのロゴはなかなか洒落ている。レジナンバー JA01MC。このレジナンバーに乗るのは二回目。テイクオフはランウェイ 16L からで、朝は通常 16 を使う場合 R を使用する事が多いのですが、16L からのテイクオフを経験するのは今回が初めて。ちなみに 16 とは正確に言うと 160 の事で、真北(0度)から見て 160度の位置の事。滑走路は直線であるから 16 の反対位置は 34(180度) になる。羽田の A と C の滑走路は平行しているので 16 と 34 は二つになり、滑走路に向かって右側を 16R、左側を 16L と呼ぶわけである。当然滑走路真向かいは 34R と 34L になる。16L は第2ターミナルから見ると左端で、海側の C 滑走路です。こんな事は一般の人は関心がないでしょうが、飛行機好きはテイクオフ、ランディングが何処になるのか気になるのです。(笑)

Kitakyusyu_03

いつもながら窓から見る空の景色は気持ちがいいものである。山口県宇部空港上空を通過する際、丁度飛行機がランディングするシーンを眼下に見る事が出来た。ランディング機がミニチュアに見え、まるでジオラマを見るが如くであった。北九州現地では雨にたたられて写真の方はあまり撮る事が出来なかったが、わりと涼しくて過ごしやすかったのはラッキーでした。

Kitakyusyu_04

帰りは JAL MD-81 で、MD-81 に搭乗するのは今回が初めて。レジナンバー JA8374 で、元は日本エアシステムの機材。イヤホンで音楽を聴いたり、液晶モニターでテレビ、ビデオを見る装置が無く、フライトは結構退屈してしまった。朝のスターフライヤーは全席に液晶モニターが設置されており、テレビ、ビデオを見る事が出来る。この日のビデオはスティーヴン・セガールのアクション映画を放映しており、結構楽しめた。

Kitakyusyu_05

春に北九州空港を訪れた時、空港ロビーには恐竜の骨格が展示されていましたが、今回はなんとカバである。ユニークな空港ですねぇ・・・。

写真はすべて Canon PowerShot G7。

« フジノン W 150mm/f5.6 | トップページ | ヤシコン回帰 »

コメント

うむう・・・MDの写真しっかり撮れてますね。
僕はいい加減に撮ったので、機体のアップはぶれてました(^^;)

シャッタースピードは 1/2秒でしたから、かなり慎重に数カット撮りました。手振れ軽減はこういうシーンで役に立ちますね。

KONDOHさん、今晩は。
G7はよく撮れますね。先ほど、KムラでG9を触ってきましたが…悩ましいですねえ^^;
ペンタの一眼が値崩れしているし、キスデジも気になるし。キャノンは18-55に手ぶれ防止がつきましたね。
コンタのディスタゴン28/2が届きました!
が、ボディが修理中で^^ゞ
KONDOHさんのコンタボディはどうされましたか?

スカルピアさん、こんばんは。
G9、購入されても後悔しないと思います。G7 を一年使って来て、G1 から繰り返しモデルチェンジをして来ただけの事はあると感じました。

キスデジのレンズセットはちょっとしたコンパクトデジカメ並みの売価になっています。現行の 18-55 とのセットを売り切りたいのだと思います。メーカー在庫が掃けてから 18-55 IS とのセットで出し直すか、或いはモデルチェンジではないでしょうか。D40、D40X にやられっぱなしですからねぇ・・・。

D28/2 が届きましたですか。このレンズ、開放からシャープで良いレンズだと思います。コシナさんから出る D28/2 はレンズ構成、どうなるのでしょうかねぇ・・・?
ボディは RX で妥協しました。昔、最初にヤシコンに手を染めた時に入手したボディなんですが、やはりシャッターの切れはタルイですねぇ・・・(笑)
AX、オーバーホール中ですか?

RXは、私も使いました。堅実で良いボディだったと記憶してます。AXは、オーバーホールという名目では受付ないそうです。単純に故障箇所の修理です。
さて、やわいボディが一台。
となると予備ボディが…
F5なんかだと予備は必要ないですが、コンタはですね。KONDOHさん、どうしますか^^?

予備ボディですか・・・。ヤシコンは信頼出来るボディが無いような・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ちなみに過去使った経験のあるボディ、RX、167MT、ST、AX、RTS III、これ以外ではコシナ OEM の廉価ボディ、以上ですが、一番ピン山の掴み易かったボディは 167MT でした。この中で一番ファインダー倍率が高いですからね。RTS III は二台使いましたが、いずれも絞り連動レバーの不具合が生じました。この部分は RTS III のアキレス腱と聞きましたが・・・。

RX と aria を比べたのですが、aria はブラックアウトが長過ぎます。ちょっと私には我慢出来ないんです。RX でも長く感じるくらいなので。ヤシコンボディは妥協が必要ですね。でないと・・・(^^;

こんにちは。
滑走路の番号は方角を表すという話しは聞いたことがありますが、ゼロが省略されているんですね。納得しました。
カバの骨格はユニークですね。恐竜なら分かりますが、カバとは。骨格を見るとアゴがでかくて、ちょっと怖いです。

Ariaの動作がタルイのは普通なんですね。RTS-IIIはキビキビ動くので、なおさらタルイ気がしました。でも、Ariaの方が圧倒的に軽いので、特に夏場はAriaを選ぶことが多いです。

ビワさん、こんばんは。
少々 aria を酷評してしまいましたが、ファインダーのピン山の掴み易さは抜群ですね、京セラボディの中では。ブラックアウトの長さを気にするのは私くらいなものだと思いまし、aria はいいボディだと思います。

KONDOHさんお疲れ様でした。
早速トップの画像が変わってますね(^^)
ウチの棚には167MTが死蔵しています(笑)一度も使った事がありません。個人的にはRXIIがコンタボディの中では好きなんですが、どうでしょう?

raotaさん、こんばんは。
167MT は外装エンプラですが、私は好きなボディでした。RX II は RX からデジタル・フォーカス・インジケーターを省いたモデルですが、余計な機能を省いた分ファインダーは RX より少し明るくなったそうです。しかし私は使った事がないんです。多分、RX より良くなっていると思います。

デジタル・フォーカス・インジケーターは俗に言うフォーカスエイドです。この機能をオンにしてファインダーを覗いていると、インジケーターがフラフラして気になるので、私はオフにして使っています。

はじめまして。
貴殿が撮影されたスターフライヤーのエンジン部のアップですが、当ブログサイトへ貼り付けてもよろしいでしょうか。
フライトシミュレータに凝っていまして、シミュレータ上の機体エンジン部と実機との比較に使わせていただきたく思っております。
copyrights表示、およびリンクを貼りますのでよろしくお願い致します。
問題がありましたらご連絡をお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フジノン W 150mm/f5.6 | トップページ | ヤシコン回帰 »