« オルトフォン SPU | トップページ | PowerShot G9 »

2007年9月15日 (土)

ボンバルディア DHC8-Q400

Air671

ボンバルディアの DHC8-Q400 の主脚が折れるという事故が海外で続き、日本でも全機の点検が命じられ、欠航が相次いだとの事。
全日空グループでは主脚を動かす油圧装置の取り付けボルトに錆が見つかったという記事も読んだ。比較的最近、同機で主脚が出ない為に胴体着陸を敢行するという出来事もあったばかりで、どうもこの機体は問題山積みのようである。乗客が安心して搭乗出来るよう整備には万全を期して頂きたいものです。

« オルトフォン SPU | トップページ | PowerShot G9 »

コメント

この機体だけは私にも分かります
松本空港でよく見かける機体です
信州人は飛行機を移動手段にするという意識が低いのか松本空港の利用率もイマイチのようで
ジェット機はすでに来なくなりこのボンバルデァ機が
唯一の飛来する機体なのですが問題が多いようで
更に搭乗率が減るのではないでしょうか

お早う御座います。
以前からちょこちょこトラブルはあったようですが、ここへ来て世界的に大きなトラブルに見舞われているようで、Q400の印象は悪くなっていますね。徹底的に検査すべきでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オルトフォン SPU | トップページ | PowerShot G9 »