« T-MAX DEVELOPER | トップページ | 今日の一枚 (9) »

2007年9月 1日 (土)

Elmarit-R 28mm/f2.8 (type I) その二

R28mm_2

3月28日付けの本ブログで、壊れてしまったライカ Elmarit-R 28mm/f2.8 (type I) の事を書いている。オーバーホールをお願いしにライカジャパン銀座店に持ち込んだものの、後玉にカビがあるとの事で一旦中止してしまった。しかし、8月初旬に改めてオーバーホールをお願いし、先日完了したので受け取りに行って来た。

実はカビが有ると言われたので、止むを得ず米国のショップから同じレンズを購入していたのである。如何にこのレンズが気に入っているかお分かり頂けると思う。ですが壊れたレンズも結局オーバーホールに出した為、現在はこの Elmarit-R 28mm/2.8 (type I) を二本所有する事になってしまった。

今迄この二本を並べて見比べた事はなかったのであるが、昨晩並べてみたらコーティングの色が随分と違う事に気付いた。右が今回オーバーホールに出したレンズ。コーティングの色を見るとマゼンタがかなり目に付く。左もマゼンタは見えるものの、かなり薄い。レンズのシリアル番号が 13万番も違うので、コーティングが変わっていても不思議はないわけである。比較撮影しても発色に大きな違いは出ないと思うのですが、結果二本の Elmarit-R 28mm/f2.8 (type I) を持つ事になってしまった。

ちなみにオーバーホールから帰って来たら、後玉はカビ跡もなく綺麗になっていた。この 28mm (type I) のピントリングは最短から無限まで、およそ 270度も回転する。広角レンズで回転角がこんなにあるのも珍しいと思う。尚、28mm (type II) の方は回転角も普通に少なくなっている。 I love Elmarit-R 28mm/f2.8 (type I).

« T-MAX DEVELOPER | トップページ | 今日の一枚 (9) »

コメント

僕はtype1とtype2の2本です。どっちも良くて手放せませんです。

ritomoさん、お早う御座います。
以前は type II も良く見掛けたのですが、最近はあまり見ないですね・・・。私も type II は欲しいと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« T-MAX DEVELOPER | トップページ | 今日の一枚 (9) »