« 大判撮影 | トップページ | LEICA DMR »

2007年10月23日 (火)

コダクロームの危機

今日、撮影済みのコダクロームを現像に出そうと某量販店に行ったら、なんとなんと現像先(堀内カラー)の機械故障のため、受付を中止しているとの事。ビックリしました。

12月からコダクロームの現像は米国送りの予定でしたが、場合によっては米国送りが早まる事も予想されるとの返事をもらいました。もし米国送りになると一本アタリの現像料金は幾らになるのでしょうねぇ・・・。まだ冷蔵庫には未使用のフィルムが溜まっているし、参ったなぁ・・・。

« 大判撮影 | トップページ | LEICA DMR »

コメント

KONDOHさん、こんばんは。
え〜本当ですか。私は秋の紅葉のためにだいぶ残っているのですが・・・どうしよう・・・。

Kazuさん、こんばんは。
噓のような本当の話なんです。参りましたねぇ・・・。
大阪はどちらが受けているのでしょうか? 東京へ転送しているようなら一緒だと思うのですが・・・。

皆さん、こんばんは。
私も今日上がりのフィルムがあったので、ヨドバシ梅田に行って参りました。
こちらも同じ...コダクロームは東京の「堀内カラー」一カ所で処理をしているので。
ちょっと話を聞いたところでは、治るか、治すか...は今のところ不明。
その判断をするのに10日程かかるそうです。
と、言うことで10月一杯はあかんみたいです。
ひょっとしたらアメリカ送り...かもです。

私も30本以上、Kazuさんと同じく紅葉の為にとってありました。
もう...何と言ってもこのフィルムで撮れる最後の秋ですので、アメリカ送り覚悟で撮ろうとは思っています。

大阪の場合は、東京に出しているようです。そうですか、私もアメリカ送り覚悟で撮りましょうか・・・。

ボン村上さん、Kazuさん、
大阪も東京送りだったのですか。それなら同じですね。
実は私も紅葉撮影用に最後のコダクロームを冷蔵庫に保管してありました。同じような事を考えていた写真ファンは多いと思いますよ。アメリカ送りも仕方ないですねぇ・・・。

コダクロームで撮った紅葉をKONDOHさんちの画像BBSにハリハリいたしました。

ムリにハデハデフィルムを使わなくっても結構綺麗ですよね。
...内容は別にして...うぅ。

ボン村上さん、拝見しました。有難う御座います。
写真もすばらしいです。やはり今年の紅葉はコダクロームで撮りましょう。アメリカ送りで多少コストが上がっても、最後のコダクロームです。

ボン村上さん、はじめまして。
写真拝見しました。素晴らしい写真ですね。
やはりコダクロームもいいですね。私もアメリカ送りでいいですから最後のコダクロームで撮りに行きます。

Kazuさん、こんばんは(^o^)/ & はじめまして。
最近のフィルムと比べれば地味目なんですが、疲れずに見られる写真が撮れますよね。
ハリハリしたモノは先日の連休に撮ったモノです。
ちょっと早かったので紅葉自体がイマイチでした。

ボン村上さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
写真の話大変勉強になります。また、ご教示御願いします。

こちらこそです。
私のは「てきとー」写真なので...うぅ(--;)

コダクロームを使おうと思っても、いざとなると
勿体ないかなぁ~もっととっておきの時に。。
などと大事にし過ぎてここまで来てしまいました。
こうなったら堀内カラーに「直してくれー」の嘆願書でも送りましょうか(笑)

それにしても下の大判すごいですね!!
赤と金のコンビが存在感ありありです。
私が近くを通ったら間違いなく声かけて撮影の一部始終を見せてもらったと思います。

fufuさん、お早う御座います。
やはり皆さんコダクロームに関しては同じような事を考えているようですね。なんとか残り少ない期間ですが、国内現像が出来るように願っています。
大判、カメラは存在感があるのですが、撮影する人間に存在感と腕が無くて・・・。でも、やってみると楽しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大判撮影 | トップページ | LEICA DMR »