« 蕁麻疹 | トップページ | 今日のCD (3) »

2007年10月31日 (水)

大判撮影 その三

90mm_01

フィルムホルダーの扱い方ミスでしょうか?光線引きを起こしています。早々失敗をしちゃいました。今回は作品撮りというより、大判の撮影手順に慣れるのが目的だったので救われますが、原因を考えて次回からの撮影では無いようにしないといけないですね。

150mm_03

こちらの写真も同じような現象が起きています。左側という事はホルダーの挿入口側という事ですね。次回はクイックロードの扱いに充分注意が必要。

DATA : タチハラフィルスタンド 45 + SUPER ANGULON 90mm/f8(一枚目) + FUJINON W 150mm/f5.6(二枚目)、Fuji PRO160NC

« 蕁麻疹 | トップページ | 今日のCD (3) »

コメント

KONDOHさん、こんにちは!
ひょっとしたらQLの封筒を引っ張るときにQLが動いているのかもしれませんね。
QLだけを持って引っ張ってないでしょうか?
私はカメラ本体とQLの両方を左手で掴んで封筒を引っ張るようにしています。
ちょっと文章表現が上手く出来ないので分かり辛いとは思いますが...

ボン村上さん、こんにちは。
封筒を引っ張る時にQLを左手で押さえたつもりなんですが、カメラ本体まで押さえていなかったかもしれません。
初日の二枚は光線漏れがありませんでしたので、二回目は気がつかないうちに少々雑に扱ったのかも・・・。次回は慎重にやるように致します。

こんにちは。村上さんも仰るように、これはフィルムバックと機体の隙間からの光線漏れでしょう。タチハラの場合、新しいうちはまあいいんですが、古くなるとこの部分の押さえばねが弱くなって、QLはどうか知りませんが、フィルムホルダーを使おうものなら、うっかりすると全数漏れてしまいます。要注意です。ボディーとホルダーの両方をしっかり抑えて引くようにしたほうが安全ですね。

小型のカメラと違って、完全な暗室にフィルムが入っているのとは違っていますから。
ちょっとした手違いで、ちょっとした光が入ることもありますからね。
まぁ、私などはシャッターを閉じずに引き蓋を引いたり、引き蓋を戻さずにフォルダーを抜いたり...情けない失敗も数知れず、うぅ。

ヒロさん、こんにちは。
タチハラに限らず大きいヤツは、蛇腹やレール、バネや摘みなどメンテナンスフリーという訳にはいきませんよねぇ。
操作に関してもコツさえ掴めばそれが自然になって失敗も少なくなりますものね。

ヒロさん、こんにちは。
アドバイス、有難う御座います。
多分、ボディ側をきちんと押さえなかったので僅かな隙間から漏光したのだと思います。次回は充分気をつけるように致します。

ボン、村上さん、
テスト撮影時に失敗をして良かった・・・と、前向きに考えます。先輩が失敗をしているくらいですから、めげずにまた撮影に励みたいと思います。

村上さんこんにちは。
そうですよね。なれてしまえば目をつぶってでもスラスラ操作はできるようになりますよね。あとは露出とブレの問題ですね。どんなしっかりした三脚でも風があると蛇腹自体が振動しますね。
タチハラは、決して悪いカメラではありませんが、木製であり各稼働部は木ねじでくっついています。時々あっちこっち閉めないと、部品がなくなっていたりすることも過去ありました。
タチハラさんは、部品だけでもお願いすると送ってくれます。ま、社長を説き伏せるのに気をつかいますが・・・


KONDOHさん。こちらも感染してしまいました(^^;)
スカルピアさんの完全真似っこです(爆)

到着するのが楽しみです。

raotaさん、おめでとうございます^^v

raotaさん、こんばんは。
おお! 大判に仲間入りですね。おめでとう御座います!

今日、不在通知が来てました。到着した様です。
大判は分からないことだらけなのでご指導お願いします(^^;)

raotaさん、こんばんは。
おお、到着しましたか。大判愛用者が増えてますねぇ・・・。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蕁麻疹 | トップページ | 今日のCD (3) »