« オルトフォン | トップページ | GR DIGITAL II »

2007年11月 9日 (金)

今日の一枚(18)

P110mm_02

横浜・山下町界隈を歩いていると、絵を描いている方をあちらこちらで見掛ける。私がカメラを持って写真を撮るのと同じく、景色を絵で表現しようとしているわけですね。油絵の方も居れば、水彩画の方もいらっしゃる。どちらかというと水彩画の方が多いかな。

写真も絵画も構図を考えるという事では一緒なわけで、絵を描いてらっしゃる方が複数人並んでいるのを後から覗いてみると、同じ場所から描いているのに切り取り方は人それぞれなのが面白い。これは写真も一緒で、仲間同士同じ場所から撮っているのに、出来上がりを見ると全然違ったりする。この点が絵画と共通で、写真の面白いところかもしれない。

DATA : HASSELBLAD 203FE + Planar T* FE 110mm/f2、Kodak PORTORA 160VC

« オルトフォン | トップページ | GR DIGITAL II »

コメント

 ピントが人物、道路側でぐっと引き寄せた感じがします。
 坂なのでより遠近・立体感がありますね。
 食後にうたた寝したら熟睡で、この時間帯に目が覚めてしまいました。

pyosidaさん、お早う御座います。

>食後にうたた寝したら熟睡で、この時間帯に目が覚めてしまいました。

風邪を引かないようにして下さい。私もよくある事です。(笑)

写真ですが、絵を描いているご婦人にだけピントを合わせるつもりでレンズは開放近くで撮影しました。ちょっと背景がボケ過ぎかなぁ・・・という反省もあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オルトフォン | トップページ | GR DIGITAL II »