« 今日の一枚(20) | トップページ | 今日の一枚(21) »

2007年11月28日 (水)

オリンパス E-3

E3

オリンパス E-3 をようやく手にしてみた。E-1 に続くオリンパス・フォーサーズのフラッグシップ機。先ず手にした第一印象が、「う、重い!」でした。装着してあったレンズは今回同時発売で、オリンパスさん初の超音波モーター内蔵レンズ 12-60mm/f2.8-4.0 SWD でした。しかしファインダーに関しては良くぞここまでやってくれました・・・と、拍手を送りたいと思います。E-3 のファインダーならフォーサーズ撮像素子のサイズを考えると充分だと思います。これならマクロレンズを使用する際のピント合わせも大分楽だと思う。

次は苦言。幾らフラッグシップ機とは言ってもボディの大きさは何とかならなかったのでしょうか。キヤノンさんの 40D より重いんですよ。そしてレンズも大きい。これでは小さい撮像素子のメリットは何も生かされていない事になるのでは・・・。私の希望としては E-510 のサイズに E-3 のファインダーが搭載されれば即買いですね。余談ですが E-510 レンズセットの新同品(元箱、付属品完備)が 6万円を切る価格に落ちていました。デジタル製品の価格下落は最近激しいですね。ニコン D200 も新同品は 10万円を切っています。

話しが外れましたが、今度の E-3 はオートフォーカスの進歩が著しいですね。SWD レンズでのオートフォーカスはホント速いです。ようやくオリンパスさんのオートフォーカスもニコンさん、キヤノンさんの域に近づいたのではないでしょうか。動体予測の性能まではチェック出来ませんのでその点については分かりませんが、静止している被写体については文句ないですね。フォーサーズは被写界深度が深いので、マクロレンズ専用機として一台持っていてもいいなぁ・・・と思うのですが、E-3 並みのファインダーを載せたもっと軽く小さいモデルを出してくれるといいのですが、出ますかねぇ・・・?

最後に E-3 とレンズ&アクセサリーのカタログを見ていたら、レンズの焦点距離表記が何と 35mm 判換算が先に表記されているのですね。例えば E-3 に装着されていたレンズを例に挙げると、「24-120mm 相当(35mm 判換算) ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」となっています。う~ん・・・と思っちゃいますねぇ・・・。それと「24-120mm 相当」という部分は「24-120mm の画角に相当」とすべきではないかと思うのですが、如何なものでしょうか?

« 今日の一枚(20) | トップページ | 今日の一枚(21) »

コメント

KONDOHさん、おはようございます。
いつものように見事な解説で、E-3について雑誌で情報を確認する必要がなくなりました^^
来年の今頃は、フルサイズオンパレードになっているはずです。キャノンは5Dの後継、ニコンはD3ジュニア、ソニーも手ぐすね引いて待っているはずだし、ペンタックスはD3のOEMでお茶を濁す…

スカルピアさん、こんにちは。
そうですね・・・、ソニーさんも予定されていましたね。キヤノンさんは 5D の後継機が当然出ますし・・・。私は 5D の後継機に期待しているのですが・・・、何たってアダプターが使えますから。(笑)

こんにちは。
E-3、確かに大きいですね。たぶんそうなるだろうと予想して、E-510ではなくE-410を買いました。普段はE-410でお気楽に、気合いが入るときはE-3で、なんて思っています。
E-300なんかも大きめのボディで評判が悪かったのですが、まだ手探り状態で、かなり余裕を持たせすぎたようです。E-3も、いろいろ詰め込みすぎて、無理に小さくするよりは余裕を見て大きめにしたのかもしれません。逆に、E-3のサイズが最大で、EOS-1Dsのような巨体には絶対にならないということでしょう。当然か。あとは中間の二桁シリーズが出ないかなあと期待しています。
レンズの焦点距離、35mm版換算はなくてもいいですね。1:2だから計算が簡単だし。

すいません、連続です。
センサーサイズが小さいのだからボディも小さくなければ意味がないという意見が多いのですが、必ずしもそうなってこなかったのが現実ですよね。35mm版は従来のフィルムや乾板よりずっと小さくて、バルナックのライカは確かに小さかったです。でも、その後、どんどん大きくなって、ニコンF5やキヤノンEOS-1シリーズは中判カメラかと思うほどのサイズになってしまい、当のライカもR8やR9はコンパクトとは言い難いサイズになりました。だからと言って、これらのカメラは35mm版を活かしていないからダメだとは言えないでしょう。
いいじゃないですか、大きくたって。その方が偉そうに見えますから!

ビワさん、こんばんは。
大きい大きいと言いましたが、自分にとってはオリンパスさんのフォーサーズ・ボディとして初めて満足出来るものと思っております。今まで E-1 も含めて、欲しいなぁ・・・と思ったボディは残念ながらありませんでした。撮像素子のサイズを考えたら確かに大きいと思うのですが、もし自分に資金が有り余るほどあったら E-3 を買っていると思います。
撮像素子のサイズを考えたらE-410 こそ最適のボディと考えます。ただ個人的には E-510 の方が自分の手に合うので、E-510 に E-3 のファインダーが乗ってくれば・・・と、拙に思います。

おいらの場合、一眼レフはライブ撮影のみと用途がかなり限定されてますので、大きい重いボディは全く気にならないですねー・・
手ブレの軽減に繋がりますのでむしろ歓迎したいくらいです\(^o^)/

そういえば raotaさんが一眼レフをお持ちになっているのを見ていませんね。確かにおっしゃるように多少重たいボディはブレにくいと思います。軽すぎるのは逆にブレやすいですね。
大きい、重い・・・と他のカメラに言いながら、ニコン F5 が大好きな私。矛盾している・・・。(笑)

おはようございます。
別にフォーサーズ信者というわけではないつもりでしたが、このところ、ついついヒートアップしてしまいました。
逆にそれだけ期待が高かったということなんですね。
とりあえず、コンタックスNシリーズのように尻すぼみにならないよう祈っています(^^)

フォーサーズ、ハードの面では松下さんが参入していますが、ボディに付いてはオリンパスさんのボディという事を考えるとオリンパスさんが孤軍奮闘という感じですね。一社だけでひとつの規格を続けるのは大変だと思いますが、頑張って頂きたいです。

KONDOHさん、こんにちは!

お久しぶりです。
え~、E-3逝っちゃいましたぁ。
仰るとおり「大きく」「重い」です(-_-;)

私も4/3に期待していることと、実際にオリンパスさんから発表されているモノとのギャップは感じております。
やはりもっと小さくして欲しかったのが本音であります。
昔々...ペンをハーフ判で出していたときは随分と小さかったですからねぇ。

別に135mm判のフォーマットにこだわる必要はないのかもしれませんが、長年使ってきた感覚ってモノもありますので、私もフルサイズ化には賛成です。
今後はドンドンフルサイズ化されると思います。

ちょっと注目しているのは、ソニーさんのフルサイズ。
ニコン、キャノンと違って、ボディー側で手ブレ補正を行っていますので、フルサイズにそれを組み合わせたときにどんな感じになるのか。
今まで以上に大きなボディになるのか、それともコンパクトにしてくるのか、少々楽しみです。

KONDOHさんも大きいフォーマットをお使いなので、フィルムに限って言えば大きいフォーマットで撮ったものの方が、伸ばしたときに緻密で迫力のある写真に感じませんでしょうか?
何といっても最後にモノを言うのは素子の大きさだと思っています。

じゃぁ、何でE-3?
今のところボディー、レンズを合わせて防塵・防滴では最も軽いカメラだったから...

ボン村上さん、こんにちは。
E-3、前述したように自分にとって初めて使ってみたいと思ったフォーサーズ用ボディです。昨年 E-500 を試しに購入してみましたが、残念ながら継続して使いたいとは思えなかったのです。第一にファインダーがあまりにも小さ過ぎます(自分の個人的感想ですが)。AF で使うから大小は関係ないとおっしゃる方もおられるかもしれませんが、私がフォーサーズに求めているのはマクロレンズ専用機という、特殊な考え方なのです。オリンパスさんのマクロレンズは優秀ですからね。OM を使っていた時、90mm と 80mm で経験済みなので・・・。ですからどうしてもファインダーの作りを重視しちゃうのですね。

デジタルは新しいメディアなので、何も銀塩 35ミリフルサイズに拘る必要はないのですが、APS-C でも小さいと感じるファインダーなので(私にとって)、出来たらフルサイズのデジタルが良いと思うわけです。銀塩の場合はやはりフォーマットの差は歴然としていますので、最近導入した 4x5 は圧倒的です。ただ、やはりカメラって画質だけではないので使い勝手を重視すると 35ミリも捨てられないわけです。

で、ビワさんからご指摘があったようにフィルムサイズの割りにはボディサイズが肥大化している 35ミリフラッグシップもありますから、そういう考え方からすると機能を沢山積んだ E-3 が大きく重くなるのも仕方ないのかな・・・と、思う次第です。私も捨てるほどお金が有れば(笑)、E-3 を間違いなく購入しています。あのファインダー倍率は良く頑張ったなぁ・・・と感心しています。APS-C も倍率 1.2倍とか頑張って欲しいです。

APS-Cサイズのデジカメが出だした頃は、「井戸の底を覗くようだ」とよく言われておりましたよね。
それもいつの間にか慣れちゃって..(^_^;)
.4/3にいたっては、やっとAPS-Cサイズに追いついただけなのに、評判いいですからねぇ。
併用しない方にはなんともないことかもしれませんが、両方使うとなると、それも同時にとなると差は大きいですよね。
OMなどは人と接する部分は大きく、操作しやすく作ってくれてましたから。
ただ、実際覗いて見ましたが実用になる大きさですし、キレもなかなか良さそうであります。

マクロは種類も多かったですし、評判も良かったですからねぇ。
私もZiko Macroは、50mm/f2.0、50mm/f3.5、90mm/f2.0と持っておりますが、それぞれ個性的かつ優秀なレンズです。
今も使っていて楽しいレンズですよ。
これもまた買いなおし...ですか(^o^)

確かにおっしゃるように APS-C のファインダーに慣れて来た、という事はありますね。しかし今回店頭で E-3 と Kiss DX のファインダーを覗き比べたら、E-3 の方が大きいのです。Kiss DX あたりのカメラは AF オンリーで使うカメラでしょうから仕方ないのかもしれませんが、Kiss DX にはもう少し頑張って頂きたいですね。

でも OM と E-3 を同時に使ったらギャップは大きいでしょうね。OM のファインダー倍率は銀塩の中でも高いカメラですから。OM はおっしゃるようにボディはとてもコンパクトですが、つまみやダイヤルは大きくて使いやすく出来ていました。
マクロレンズはどれも優秀でしたが、私はベローズが必要な 80mm には驚嘆しました。使い勝手は悪かったですが、開放からとんでもない絵を作ってくれました。素晴らしいマクロレンズです。デジタルの 50mm/f2 も野本さんがおっしゃってましたが相当いいレンズのようですね。私も余裕があったら E-3 とのセットで所有したいです。

E-3はいうことなしです。
高級機にはストロボがない!そんなのあったほうが良いに決まってるし、頑丈なボディにすれば重くなるし、ファインダーを見やすくすれば大きくなるし、手振れ補正を搭載すれば重くなるし。
どの機能がなくなっても買わなかった!
色もいいし、ライブビューもいいし、AFもいいんだからそれ以上はね・・・

キャノン5Dも持っていますが、ゴミには非常に気を使って持ち出すのが億劫になります。
5DにE-3と同じ機能をつけたらもっと大きく重くなるでしょ。

すごいカメラですよE-3は!

cocowakiさん、こんばんは。
E-3 はオリンパスさんのフォーサーズ機として最高のカメラだと思います。特にファインダーは頑張ったと感じます。あと欲を言わせて頂くと、私は単焦点派なのでズームレンズ主体のレンズ体系に少々不満が有ります。何故単焦点を出さないのですかねぇ・・・?

短焦点は必ず出ますよ^^

マイノリティーなフォーサーズ、そして専用のレンズの資産がないため初めはオールマイティーなレンズからというのはしょうがないのでは?
短焦点レンズを使いこなせる人もまたマイノリティーだと思います。

ただ5DにE-3と同等のダストリダクションとD300並の液晶がついたら・・・^^;

やはり良い物はいい!ブランドで選びたくないですもんね

キャノンもあの値段つけるなら造りをもっとよくして貰わないと!

可能性のあるメーカーさん頑張れです!

余裕があれば今直ぐにでも E-3 とマクロレンズを欲しいのですが、現状はとてもとても・・・という具合でして、いつか・・・・。
5D Mark II は遅かれ早かれ時季に発表されるでしょう。背面の液晶については今回のキヤノンさんの一連の新製品はサイズアップだけで品質はそのままらしく、キヤノンユーザーさんからも大分ブーイングが出ていますね。D3 の液晶は逆に綺麗過ぎない? という感じです。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚(20) | トップページ | 今日の一枚(21) »