« ナノクリスタルコート | トップページ | カラヤン生誕100年 »

2007年12月20日 (木)

ニコン D3 で飛行機撮影

連写の速いカメラとなると、やはり動きモノを撮りたくなります。D3 の場合、フルサイズで約 9コマ/秒、DX モードで約 11コマ/秒。これを試したくて少しの時間、久しぶりに飛行機撮影をしてみました。しかし生憎の曇天、やはり飛行機は抜けるような青空の下で撮影したいですね。背景がただの白色では面白くないので、撮影は早々に切り上げてしまった。

Air_01

最近、自分が休みに限って雨だったり、曇天だったりで、巡り合わせが悪く残念です。

Air_02

ポケモンジェットのお腹です。

Air_03

Air_04

お隣韓国のアシアナ航空 A-330-300 HL7747。どうやら特別塗装機のようですね。最近、飛行機撮影をご無沙汰してから、この手の情報に疎くなっております。背景をご覧頂くとお分かりのように、こういう曇天では白っぽい塗装が多い旅客機では撮影も気が乗らず、直ぐ帰宅する事に。

これらの写真、一、二枚目はフルサイズ、三、四枚目は DX モードで撮影しております。ブラックアウトが極限までと言って良いほど短く、常に被写体を確認しながら連写モードで撮影出来るのは気持ちが良いです。

D3_1_2

ritomoさんのブログでもご紹介があったように、とにかく D3 は省エネですね。この写真に装着してあるバッテリーは D2H 時代に使っていたスペアバッテリーで、二年数か月放電したまま放置してあったものです。今回久しぶりに充電して使ってみたのですが、ご覧の枚数撮れています。もちろんこの間に液晶(滅茶苦茶綺麗です)で何度も撮影したものを見ていますので、ただ単に撮影だけに費やしていればもっと撮影枚数は増えているわけですね。ちなみに D3 に付属のバッテリー容量は 2500mAh で、D2H 時代の容量は 1900mAh です。スペアバッテリーは必要ないくらい撮影出来ます。

DATA : NIKON D3 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm/f4.5-5.6G(IF)、WB オート、JPEG撮影

« ナノクリスタルコート | トップページ | カラヤン生誕100年 »

コメント

やっぱり羽田はいいですねえ・・・(;_;)
VR70-300はいかがですか?

ritomoさん、お早う御座います。
VR 70-300 ですが、AF は劇的に速いわけではないですが、充分使えます。VR II となって更に手ブレに強くなっているようです。

D3ですが、動きもの・夜間での撮影には本領発揮でしょうか。

 最近私は撮っていませんが、デジスコの世界では大歓迎かと思います。
 D70あたりから、バッテリーの持ちはいいですね。

 D3のバッテリー部分がない普及版が出て欲しいですね。

pyosidaさん、こんにちは。
D3 のバッテリー部分がない普及版、所謂 5D Mark II の対抗モデル、市場のニーズはかなり有ると思いますので、いずれ出てくるのではないでしょうか。9コマ/秒を誰しも必要としていませんですからね。間もなく発表されると思われます 5D Mark II を見てから・・・なんて楽観的に考えているのですが・・・。

こんにちは。
D200のときはバッテリー食いだと散々言われたので研究したのでしょうね。

やはり空を背景にするときは、青空じゃないとカッコがつかないですね。これからの時期は、冬型が強まれば関東地方は青空が期待できるでしょうから、青空の航空機写真、期待してますよ。

ビワさん、お早う御座います。
他は青空でも羽田周辺はスモッグでどんより・・・という事もままあるのですが、やはりスッキリとした青空の下で撮りたいものです。また撮影してアップ致しますので、ご覧になって下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナノクリスタルコート | トップページ | カラヤン生誕100年 »