« イルミネーション その一 | トップページ | 京都紅葉撮影 その五 »

2007年12月13日 (木)

ニコン D3 迷想曲

D3

電話連絡が来たのは先月28日の事。仕事中の夕刻、私の携帯が鳴るので取ってみると行き付けの量販店から。「ご予約のニコン D3 が入荷しました。明日からお渡し出来ます。」との連絡。正直「あ~・・・とうとう来ちゃった・・・、さてどうしよう~・・・」と悩んでしまったのは私の偽ざる気持ち。思えば8月末、「キャンセルしても構いませんので、予約だけ入れておいたら?」との誘いに乗ってふらふらと予約だけなら・・・のつもりでポイントカードを出した。発売までに日があるし、その間にじっくりと考えたり D3 貯金をすればいいだろう・・・と、当初は結構安易に考えていた。

ニコンさんから D300 と共に発表され、暫くした後 web に D3 の高感度撮影によるとんでもなく素晴らしい作例写真が掲載された。それまで高 ISO 感度撮影によるノイズの少ない画像はキヤノンさんの独壇場だった。ニコンさんのカメラが出す画像も素晴らしいものの、高 ISO 感度での写真はキヤノンさんに適わなかった。しかし萬を辞して発売されるフラッグシップはなんとニコンさん初のフルサイズ。出す以上は中途半端なモデルは出したくない(私の勝手な予想)、というニコンさんらしい質実剛健なモデルとして登場した D3。気楽な気持ちで量販店に予約を入れた私も途中から、「これはなんとしても手に入れなければ・・・」という強い気持ちが沸々と湧いて来た。

とは言うものの、皆さんご存知の大変高価なカメラ。本音はニコンさん得意の発売延期があればいいなぁ・・・と考えていた(懐の問題で)。ですから電話連絡が来た時、「う~ん・・・残念、延期はなかったか・・・」と思ったのです。しかしそれならキャンセルして準備が出来たら購入すれば良いのでは? とお思いになるのでしょうけど、いざ来たとなると欲しくなるのが人情。(笑) そこで今必要なのか一週間くらい冷静に考え直す時間と、更には今購入する場合、足りない資金をどうするか・・・を考える事にしました。この間に二日間の京都行きもある事だし・・・。

ところが早々入手された去るお方から出る言葉は D3 を絶賛する事ばかり。結局京都で紅葉の撮影をしながら出した結論が、「帰ったらお店に行って引き取って来よう・・・」でした。京都から帰って来た翌5日、仕事帰りに量販店に寄ってとうとう D3 を入手した。帰宅後、D2H 時代に使っていた予備バッテリーが二年以上も放電したまま部屋に転がっていたので、まずそれを充電してみる事に。果たして使えるのか気掛かりだったので。その間に付属しているバッテリーは少し電池が入っているので D3 に装填し、空シャッターなどを切っていた。で、実際に使ったのは10日、ブログでご紹介したように鎌倉でした。

さて、このハイテクカメラ。ニコンさんはマウント変更をしなかったお陰で古いレンズをも D3 で使える。私は Nikkor Auto H 50mm/f2 という古いレンズを持っているので、これを D3 で使うとどういう写真になるのか興味があった。今日はこのレンズでテスト撮影したものを掲載してみます。

50mm_01

50mm_02

D3 はカメラ内部で収差補正をしているせいか、相当古いこのレンズでも特に問題のない描写を見せてくれるようである。

DATA : NIKON D3 + Auto H 50mm/f2、ISO 400、SILKYPIX 3.0

« イルミネーション その一 | トップページ | 京都紅葉撮影 その五 »

コメント

いろいろな思いがあってD3逝かれたようですね。私はさっぱり、NikonとCanonとは縁がないんですよね。ライカばかりというわけでもないのですが、なぜか縁がありません。これは父親の影響かも知れません。でもカメラが好きなら逝けばいいと思うのですが、製品のライフサイクルが短いのでそこにはまっていく勇気がありません。ただ、ライカRレンズが使えて、フルサイズのCanon 5D後継機とかが少し気になるかな。私の話はさておき、D3の写真の続編など楽しみにしております。

オートの50/2は良い描写をしますね。
その流れをくんだ50/1.8も写りが良くて当たり前ですね。
やっぱりAF50/1.8Dを行った方がよいかもですねえ・・。

D3、やりましたねぇ。

ニコンさんがフルサイズ化したことで、ますますデジタルカメラのフルサイズ化が加速されますね。
D3で興味深いのは、レンズの収差補正をやってることですわぁ。
私が使っている4/3などは、レンズ性能をそのまま画像素子に届くようにするために今のサイズになっちゃいましたから...
技術の進歩、新しい発想...どんどん変わっていきますね。
新しい規格を提唱したのはいいものの、それだけでどこまで優位性を保てるのか...
そう遠くない将来...うぅ。
やはり他とは全く違う何かをしない限り厳しいですね。

D3は先日一緒に撮影した方も使っておられたのですが、スゴイですわぁ。
ババババババババババババババ...圧倒されました。
それと今までの感覚そのままで距離感やボケ具合が撮れるのもいいんですよね。

あとは、もう少し小さく軽く...

Kazuさん、こんにちは。
無理に両社を使おうと考える必要はないかと思います。私の場合はニコン・フラッグシップの「ボディ」が好きなんです。ところが現状のニコンさんに使いたいレンズ(AF-S による明るい単焦点)が無いので、それも購入を迷った一因になっています。この点は将来に期待しております。
対するキヤノンさんはきちんと単焦点を揃えておりますので(35/1.4、50/1.2、85/1.2 etc...)、レンズ面ではキヤノンさんの方に魅力を感じています。そう言えばデジタルの 1D 系ボディは一度も購入した事がないですねぇ・・・。ニコンさんは D1X、D2H、D3 とデジタルフラッグシップを購入して来ましたが。それはフラッグシップ機の作りはニコンさんに一日の長を感じているからなんです。あ、これはあくまで私個人の感想です。もちろんニコンさんよりキヤノンさんの方がボディの作りは良いと感じられている方も大勢いらっしゃるとは思います。私はニコンファンだという単純な理由です。
でも 5D の後継機、気になりますねぇ・・・。

ritomoさん、こんにちは。
50/1.8D、1.4D をお持ちなので考えてしまうと思います。私は十数年前から単純にニコンさんの AF 50mm は 1.8 と考えているので、今回の再購入時も迷わず 1.8 を選びました。比較的売価も安いのでお試しになってもよろしいかと・・・。
私、キヤノンさんの EF も 1.4 より 1.8 が好きなんですねぇ・・・。(笑)

ボン村上さん、こんにちは。
普段はもちろん連射モードは使いませんが、私は飛行機も撮りますので必要かな・・・と。多分、キヤノンさんの 5D 対抗機もいずれは出て来るのだと思います。それと巷噂されている D3X が・・・。
私は D3 で十二分に満足しております。後は繰り返しますが明るい単焦点を出して欲しい事くらいです。ピントリングがジージー言いながらくるくる回るのは大嫌いなんです。各社、超音波モーター内蔵レンズを出すようになって来ましたが、その点ではキヤノンさんは先見の明があったという事ですね。

凄い事になってますね。やはりD3は写真とカメラの概念を変えてしまうのかもしれないですね。一つ質問なのですが、ボディ内で収差の補正を行ってしまうと、いわゆるレンズの癖がなくなりどのレンズを使っても同じ絵が作れてしまう、という事になりませんか?

スカルピアさん、こんにちは。
おっしゃる通りであります。ただ収差補正の中でも倍率色収差の補正をやっているようで、周辺でも色滲みの無い綺麗な画像になるようです。ritomoさんのブログに本日この事が掲載されておりますね。
或る意味スカルピアさんがおっしゃるようにレンズの癖はかなりの部分でなくなると思います。ただ古いニッコールが安心してデジタル撮影出来るメリットもありますので、ritomoさんと同じく私もこの点についてはニコンさんの考え方に賛同しております。

Auto Hとつく、レンズが数十年を経て息吹を吹き返した感じですね。
 高校生の頃から、Nikkor、特に茶系統の色の再現には素晴らしさを感じていたものにとっては、嬉しい限りです。

 詳しくないのですが、D3Xは画素アップタイプでしょうか。
 D3の下部分を取った普及版がでたら、ふらふらしてしまいそうです。

pyosidaさん、こんばんは。
古いレンズがデジタルで甦るのは感動モノであります。私の Auto H 50mm/f2 はモノコートのレンズです。実はこのレンズ、昔中古を五千円で買ってメーカーでオーバーホール、その後に関カメで Ai 改造と、結構手間を掛けているんです。でも良く写るレンズなんで手放さずに持っています。
D3X は噂の域ですが、間違いなく高画素版(1Ds III 対抗版)は出るでしょう。5D 対抗版も市場のニーズが高ければ出る可能性はありますね。

こんにちは。
最近はソフトウェアで何でも修正してしまいますね。周辺光量落ちや色収差、歪曲とか。とはいってもソフトウェアですから限界もあり、場合によっては副作用も出てくる可能性はあります。色のにじみがきれいだから撮ったのに、これは色収差だということで消されてしまうとか。
ノイズリダクションのように効き具合を調節できると面白そうです。

ビワさん、こんばんは。
私がズームレンズで嫌う歪曲も、最近はソフトで補正が出来ちゃう時代ですから恐れ入ります。技術の進歩にどう上手くお付き合いするか・・・なんでしょうね。

KONDOHさんはじめまして。
来週D700が届くので(初めてのデジ一)慣れて落ち着いら私もオート50/2を付ける予定です。

ゴンさん、はじめまして。
D700をご購入されたのですか。D3と比べればコンパクトで使いやすいと思います。是非、昔の銘レンズなどを付けて楽しんで下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イルミネーション その一 | トップページ | 京都紅葉撮影 その五 »