« 超高感度撮影 | トップページ | 京都紅葉撮影 その六 »

2007年12月16日 (日)

Nikkor AF 50mm/f1.8D

ニッコールの AF 用標準レンズにはご存知のように f1.4 と f1.8 の二種類がある。明るいレンズ大好き人間の私としては当然 f1.4 を愛好すべきなんですが、何故か標準 50mm は昔から f1.8 の方が好きなんです。これはかつて両者の撮り比べをポジで撮影し、スライドで投射して比べた結果、自分は f1.8 の方が好きになってしまったのである。価格も数段安いし、いい標準レンズだと思います。

50mm_01

D3 が来てからはピッタリの標準レンズで、明るさも f1.8 あれば高感度撮影に強いボディと合わせて大変使い勝手が良い。敢えて不満を述べればジージーいいながら回転するピントリングくらいですね。早く AF-S による単焦点レンズをラインナップして欲しい。

50mm_02

50mm_03

ボディは少々大きく重いですが、レンズ一本装着してお出掛け・・・という時に重宝するレンズです。

DATA : NIKON D3 + AF 50mm/f1.8D、Capture NX

« 超高感度撮影 | トップページ | 京都紅葉撮影 その六 »

コメント

本当によい描写ですね。
どうするかなあ・・。
と真剣に考えるほど高価なレンズではないんですが・・

ritomoさん、こんにちは。
1.4 をお持ちですから敢えて購入する必要もないとは思います。私は嘗て 5D 購入の時に N から C に乗り換えのつもりでヨンニッパから何から手放してしまったので、今回再購入にあたり好きな 1.8 だけ購入しました。でも、軽いし安いし・・・、スペアのおつもりで購入するのも一興かと・・・。

こんにちは。
ニコンに限りませんが、F1.4があるにもかかわらずF1.7やF1.8、ライカに至ってはF2のレンズを出しているのは、安さもあると思いますが、無理がないぶん画質が安定しているなどの理由もあるのでしょうね。キヤノンのF1.8は写りはともかく見た目がアンマリですが、ニコンはF1.8でも見劣り感が少ないのがよいです。

ビワさん、こんばんは。
上手い表現をされますね。おっしゃるようにキヤノンさんの f1.8 は見た目と作りはアンマリですね。(笑) よくぞここまでチープに作れるものだ・・・と、私なんか思ってしまいます。その点ニコンさんは f1.4 と同等の作りなんで文句ありません。
レンズは明るくすると収差補正が大変らしいので、少し明るさを抑えるだけで設計も楽なんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超高感度撮影 | トップページ | 京都紅葉撮影 その六 »