« 京都紅葉撮影 その二 | トップページ | 京都紅葉撮影 その四 »

2007年12月 7日 (金)

京都紅葉撮影 その三

二日間、ライカ一眼レフのデジタル写真で今回の京都での紅葉をご覧頂きました。今日はコンパクトデジカメで撮影した写真を数枚ご覧頂きます。今回の京都では下車する駅を間違えたり、目指す道を間違えたりしたドジ話を前二日で書きましたが、実は他にもやっております。初日、ハッセルブラッドで撮影しようとボディにレンズを装着してからフードを・・・とザックから出して付けようとしたら、何とサイズ違いのフードを持って来ていたのである。今回持参したレンズはフィルター径が Φ70 なのに、ザックに入れていたフードは Φ60 のフードが入れてあった。更に、デジタル用のスペアメモリも持って来ていなかった。あぁ・・・情けなや・・・。更にダメ押しで京都滞在中にザックのファスナーが壊れるし、三脚を倒した時(カメラは装着していません)にパン棒の取っ手部分のキャップが外れたので付け直したものの、いつの間にか紛失している。悪夢の二日間であった。(笑)

Fuukei_85_2

先ず最初の一枚目は東福寺に入る前で、降りしきる雨が道に落ちたモミジを濡らす。駅からは次々と観光客が歩いて来ます。

Fuukei_86_3

東福寺での撮影ですが、雨に濡れて少々テカッていますね。お隣で妙齢のご婦人が EOS で撮影しながら「PL が無きゃダメだぁ! テカッて写真にならない!」とおっしゃっていました。竹内敏信さんの影響でしょうか、風景写真というと即 PL フィルター という方程式になっている昨今ですが、私はアンチ PL フィルター派でして、PL をめいっぱい効かした絵画のような写真があまり好きでないんです。

Fuukei_87

Fuukei_88

龍吟庵方丈の西庭で撮影しています。ようやく雨も小降りに・・・。雨の影響で昼過ぎまで東福寺に滞在していましたが気温も結構低く、昼という事もあってお腹は減るし体は冷え切っているしで、境内の売店で暖かそうな「ぜんざい」を食しました。栗入りで結構美味しかったです。そうこうしているうちにようやく雨も上がったので京都駅へ戻り、電車を乗り継いで南禅寺へと向かった。

Fuukei_89

Fuukei_90

以上二枚は南禅寺で撮影。一枚目は左からの斜光線でフレアが出ていますが、フードの無いコンパクトデジカメでは仕方ないですね。ピークは過ぎているものの、此処も結構観光客は多かった。昨年、素晴らしい紅葉を見ていたので思い出深い場所である。そろそろ重いザックが肩に堪えて来た頃であった。ふう~・・・。
コンパクトデジカメの項、続く・・・。

DATA : Canon PowerShot G7

« 京都紅葉撮影 その二 | トップページ | 京都紅葉撮影 その四 »

コメント

KONDOHさん、おはようございます。
SDメモリなどはどれくらい持って行きましたでしょうか。それから、ストレージなどは用意されました?私はデジタルになってからどんどん写すクセがありまして(^^; メモリなどは多めに持っていきます。

Kazuさん、こんにちは。
今回は DMR に 2GB、G7 に 512MB 入れてあったのですが、ブログに書いたようにスペアを持って行くのを忘れてしまったのです。したがって今回はカメラに入っている分だけで撮影しましたので、背面の液晶を確認して結構要らないのは消しました。
普段デジタルがメインの時は 3~4GB 前後スペアとして持参します。ストレージは以前一度購入(ライカ R 対応)しましたが、不具合があってメーカー返品後は購入していません。CF は 10GB ほど有るのですが・・・。

私は大体、DMRの場合、基本的にRAW(DNG)で撮りますので、ちょっと撮影にという場合は2GBのSDカードを最低2枚(あわせて4GB)持っていきます。泊まりがけの場合はやはり、ストレージ(EPSON P-2000)を持って行きます。RAWにこだわらなければ、こういうことにはならないと思いますが、現像の時に色温度が調整できるのでほとんどJPGでは撮らないようになりました。あと最近2GBのSDカードが安くなったので、2枚ほど買い足しました。

私もRAWでしか撮らないので、普段は必ず予備を持参しております。今回は忘れてしまったのですが、フィルムを充分持って行きましたので、事無きを得ました。
実はホテルにチェックインしてから大阪梅田のヨドバシまでSDカードを買いに行こうと考えていたのですが、京都駅でJR京都線の時刻掲示板を見たら新快速が出たばかりだったのです。疲れていたし、しばらく待つのも嫌だったので梅田行きは止めてしまいました。デジタル機材しか持参していなかったら疲れていても行ってたでしょうね。

こんにちは。
濡れ落ち葉というとネガティブなイメージですが、モミジとなると別ですね。色が一色でないのが良いです。
雨だと確かにテカりますね。晴れていてもテカりますが。そのせいか、どの人もPLフィルター付けてますね。レンズが黒く見えるので分かります。僕も奥多摩湖の撮影では付けますが、それ以外では使わないです。雨の時はだいたいコンパクトカメラで濡れた葉のアップとか写したりしてますね。
僕は一眼レフでもRAWでは撮らないし、ある程度圧縮率高めにしています。できれば1ファイル2MB以下に納めるようにしています。ただしサイズは一番大きいサイズにしています。

ビワさん、お早う御座います。
PL をまったく否定しているわけではないのですが、「常時使わなければいけない」と勘違いしている会話を耳にした事があるものですから、う~ん・・・となってしまうのです。
ライカ一眼デジタルはRAWの方が無難なものですから、ずっとRAWで撮っているんです。web へアップ程度ではJPEGで充分だと思いますが、もう習慣になっちゃいました、RAW撮影・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都紅葉撮影 その二 | トップページ | 京都紅葉撮影 その四 »