« ニコン D80 | トップページ | 我がMac »

2008年1月28日 (月)

ライカ Apo-Telyt-R 180mm/f3.4

180mm_02

ライカの望遠レンズ、Apo-Telyt-R 180mm/f3.4です。同じ 180mm望遠レンズではElmarit-R 180mm/f2.8の方が人気があるようですね。Apo-Telyt-R 180mm/f3.4のウィークポイントは2.5mという最短距離ではないかと思う。設計が少々古い事もあり、まぁ仕方ないのかな・・・と思っている。この弱点を補うためEOS Digitalで使う際、アダプターとボディの間にEOS純正中間リングを装着して花などを撮影していた。

中村信一さん著の「R型ライカのすべて(朝日ソノラマ刊)」を見ると 1975年の登場との事。新種ガラス使用のアポレンズで4群7枚の構成。実はこのレンズ、数年前某ショップの中古棚に、どう考えてもプライスタグの付け間違えとしか考えられないプライスが付いていたものを購入。程度は新品同様で鏡胴内も実に綺麗なモノ。しかし最短が2.5mという事もあり、手持ちRレンズの中でもそれほど出動回数の多いレンズではない。風景写真向きのレンズではないかと思います。ご覧のように実にスリムな筐体で、フードは引き出し式。ただこのレンズに限らず、引き出し式フードは大体長さが足りないのでフードの効果としては疑問を感じる。直近でこのレンズを持ち出したのは昨年12月の京都紅葉撮影。何故かこのレンズは京都で使う事が多いのである。

写真はコーヒーショップで時間を潰していた時に遊び半分で撮影したもの。恐縮です。

180mm_01

DATA : LEICA R9 + Apo-Telyt-R 180mm/f3.4 + DMR、SILKYPIX 3.0

« ニコン D80 | トップページ | 我がMac »

コメント

このレンズ、手元にあります。
と、言ってもNiCoLeiさんから実弾として送り込まれたものですが(^_^;)
そう言えば...既に一年になるなぁ...

写りは良いし、何といっても自前のタイプIのエルマリートの半分の重量というのがなかなかお返しできない理由だったりして(^^;)

僕は以前持っていました。写りに特に不満はなかったのですが、何かのレンズの足しに手放してしまいました。
180ミリはこのほかにタイプ2のエルマリートもありましたが、これも手放してしまいました。
今手元に残るライカの180ミリはアポズミクロンだけですが、これは勿体なくて手放せません(^^;)

ボン村上さん、こんばんは。
Elmaritのtype I は大きく重いですものね。その点、Apo-Telytは携帯性の面ではそれほどの負担にはなりません。でも、案外180mmって使わないんですよね・・・。

ritomoさん、こんばんは。
超弩級のアポズミクロンは凄いです。あれはライカ 180mmの中でも別格です。欲しい・・・。
全然関係ないですけど、今テレビでMacBook AirのCMを見ました。テレビCMやってるんですね。

こんにちは。
最短が2.5mとは厳しいですね。僕は花とかを写すことが多いので、クローズアップレンズとか使っちゃいそうです(画質が落ちるのでもったいないですが)。純粋に「望遠」レンズとして使った方がいいんでしょうね。

ビワさん、こんばんは。
おっしゃるように普通の望遠レンズとして使うべきものでしょう。最短が 1.5mくらいなら、といつも思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニコン D80 | トップページ | 我がMac »