« 旅行セット完成 | トップページ | 梅の季節 »

2008年1月31日 (木)

ニコン D60

D60_01

ご存知のように、ニコン D40x がモデルチェンジされ、来月下旬に発売になります。今回発表された D60 ですが、拍子抜けする程変化がないので逆に驚きます。目立った変化と言えばダストリダクション機能が搭載された事くらいでしょうか。確かにアクティブ D-ライティング機能が追加されたり、アイセンサーが搭載されたりはしていますが、モデルチェンジと言える程のものではないような気がします。デジタルカメラの心臓部である撮像素子も D40x と同じものが使われている事と、AF 機能にも変化はないですしね。

D60_02

ボディ外層もほとんど D40x と同じ、唯一違うのはシャッターボタン手前にアクティブ D-ライティングのスイッチが設けられたくらいで、その他ハード関係は変わりがないようです。キヤノンさんから発表された Kiss X2 はまさにモデルチェンジという感じを受けますが、D60 については「D40x II」若しくは「D40xs」くらいの型番の方が良かったかも・・・と思わせる。

ただキットレンズの 18-55mm については VR 機能付きになったのは歓迎される事かもしれません。しかしこれも VR と引き換えにレンズ構成から ED レンズが省かれてしまったので、描写については VR 機能無しの現行品の方が性能は上かもしれない。この点はキヤノンさんの 18-55mm も IS が付いたものの、新製品にも拘らず引き換えに USM が省かれてしまっている。入門機という決められたコストの中での戦略のため、難しい面もあるという事ですね。取り敢えず、今後も安心して D40x を使って行けるので(D60 を気にする事なく)、ホッと一安心と言う事かな。

*** 注目 ***
ソニーさんからフルサイズ CMOS センサー、本年度中量産の発表がありました。ここ です。2481万画素です。
多分、D3x はこのセンサーを使うのでしょうね。当然、ソニーさんからも噂のフルサイズが・・・。

« 旅行セット完成 | トップページ | 梅の季節 »

コメント

D60については同感です。レンズに関してはVRが入った分画質は落ちてると思います。恐らくEDによる超高画質より手ぶれ補正の方が販売上のメリットは大きいのでしょう。同様にダストリダクションも同様ですね。このカメラも売れるんでしょうね。
D40X-D60のネーミングをみると、ソニーの2400万画素CMOS搭載機は、D3XではなくD4かもしれませんね。

ソニーのフルサイズ機はいきなり2400万画素ですか…D3と同じ素子で出て来るかと思ってました。

こんばんは。

2400万画素を本当にどれだけのレンズが対応してくれるか楽しみですね。現状では計算上は私には見えません。無論、周波数のみでなく階調を含めた3次元でのお話なんですね。
画面はXYですがCMOSはXYZ+αの世界と思えております。例えばフレアーはZの世界ですね。

補足しますと周波数のみで考えましても180本/mm
になりますね。

レンズ素材の問題に発展すると想定しております。
ガラスの純度とかガラス内部の反射も探求すべき時が来たように思えますし期待と楽しみが増えました。2400万画素の世界は多分、レンズの発展に寄与するものと思えています。

ritomoさん、こんばんは。
例の事件に掛かりっきりであります。参りました。(笑)
VRですが、他社がボディ内手ブレ補正を採用しているので、入門機と言えども手ブレ補正を入れるしかないのでしょうね。ライバルであるキヤノンさんも採用しましたし。
なんとなくニコンさんの次期フルサイズが見えて来ましたね。

スカルピアさん、こんばんは。
果たしてソニーさんのフルサイズが出たとして、どのくらいの数売れるのか・・・、少々興味深いです。価格設定も難しいでしょうね。大御所とどう対抗するのか・・・。

OKAさん、こんばんは。
私は周波数とか何本/mmとかが全然分かりませんので、画像が自分好みかどうかだけであります。

今日、ニコンのホームページを見てびっくりしたんですが、ニコンダイレクトのレンズはEDついてます。
VRもついてます。

今、ニコンダイレクトを確認致しましたが VR タイプに ED の表示はなかったです。現行の方は ED が使われていますので表示がありましたが・・・。
一般発売とニコンダイレクトとは同じ製品だと思いますので、しみっちょさんがもし見られたとしたら表記間違いだと思うのですが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅行セット完成 | トップページ | 梅の季節 »