« シュアー V15 type III | トップページ | カワセミ用・・・? »

2008年1月25日 (金)

EOS Kiss X2

Kiss_01

そろそろかなぁ、と思っていたEOS Kiss X2が発表されました。いうまでもなくKiss Digitalシリーズの最新モデル。ですが、今回のモデルから名称に「Digital」が省かれましたね。肝心のセンサーは約1220万画素のCMOSセンサーになり、上級機40Dの約1010万画素を上回ってしまった。もっとも前作Kiss Digital Xが登場した時も上級機30Dの約800万画素を上回る約1010万画素でしたので、今回も同様に画素数だけは上級機を凌ぐ製品となっている。記録メディアに関してはSDカードに変更になりました。

映像エンジンは当然の事ながらDIGIC IIIで、処理も従来の12bitから14bitへと上がっており、申し分ないグレードアップを果たしています。キットレンズも手ブレ補正機構付きのEF-S 18-55mm/f3.5-5.6 ISにチェンジ。ただこのレンズ、AFがUSMではないのですよね。IS無しモデルはUSMだったのですが、ISを搭載した事によるコストアップを避ける為にUSMを省いた感じがあり、この点は少々残念なところ。しかしボディの方はコマ速が3.5コマ/秒に上がり、ファインダー倍率も前作の約0.8倍から約0.87倍と、多少ではありますが大きくなっているのは良い事ですね。もっとも「約」というのがくせ者ですが。(笑)
更に今回のモデルからはライヴビューにも対応している。余談ですが、私はD3で一度もこのライヴビュー機能を使った事がないのですが、それほど必要な機能なのかどうか私には分かりません。ライターの方の中にはやたらとこのライヴビュー機能を重視する方がいらっしゃいますが。

Kiss_02

背面の液晶サイズは最新のトレンドである3インチにアップ。ドット数は約23万ドットということで、ニコン D3のような高画素タイプではない。キヤノンさんの場合は上級機も高画素タイプではないので、当然の事でありましょう。しかし入門機、或いは家庭用をターゲットとしたカメラとしての位置付けを考えれば充分以上な性能、仕様だと思う。正直言って私は「欲しい!」と思ってしまったくらいである。もっとも40Dが発表された昨年夏も「欲しい!」と思ってしまったので、やはりキヤノンさんのモノ作りの上手さが功を奏しているのでしょう。

今回の Kiss X2、すでに量販店では予約を受け付けていますが、ボディ単体では89,800円。レンズキットが99,800円でそれぞれポイント還元。かなり攻撃的な値付けですね。直に発表があると思われるニコンさんのD40x後継機と真っ向勝負(笑)という感じを受けますし、また昨年シェアNo.1を奪われた悔しさを今年度は奪回するのだという意気込みを感じるのは私だけ・・・?

« シュアー V15 type III | トップページ | カワセミ用・・・? »

コメント

お~っと! これが出てKiss Digital Xの中古相場が安くなるのを狙っていました(^O^)
私の場合はアダプター遊びなので前機種で十分かと。でも性能を見たら新機種が気になりますね~(^^;)

クッチさん、こんばんは。
新製品が発表されると旧製品は一気に値が落ちますが、銀塩と違ってデジタルは新旧の差がハッキリ出るので、そこが悩ましいところです。

 ファインダーが0.87倍。10Dは0.85ぐらいだったので、ここで魅力を感じます。
 ライブビューは、SonyR1で経験したのですが、一番はウェストレベルでの撮影でした。
 町並みなど、1眼でレンズを向けて撮りにくい時に、腰あたりの位置で、液晶を上に向けての撮影、よかったです。
 液晶の向き、角度が変えられないと、Macroや人物などの三脚でのライブビューしか考えられませんね。
 5D後継機、或いはより普及タイプは秋でしょうか。

pyosidaさん、こんばんは。
0.87倍に上がったのはいいのですが、もともとKissのスクリーンはピン山が掴みづらいので、必ずしもMFに向いたカメラではないんですよね。でも、アダプターを使ってみたいですね。40Dよりコストパフォーマンスはいいですし。
5D II は夏以降という情報もあるので、気長に待ちます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シュアー V15 type III | トップページ | カワセミ用・・・? »