« 久々ダウン・・・ | トップページ | 大気光学現象 »

2008年1月22日 (火)

FUJINON Tele-Type 300mm/f8

T300mm

大判用レンズ、FUJINONのテレタイプ 300mmレンズ。画角的には中望遠レンズですね。私が使用しているタチハラフィルスタンドですと蛇腹の伸びに制限があるため、望遠はテレタイプのレンズを選びました。イメージサークルは5x7をカバーしておりますので、充分ですね。シャッターはコパルの0番で、フィルター径は67mm。最小絞りは64ですから、35ミリレンズなんかと比較しますとかなり絞れますね、大判用は。当たり前か・・・。(笑)

大判は気合を入れて、「さぁ・・・、今日は行くぞぉ・・・」という気持ちにならないとなかなか持ち出す勇気が出ませんね。いえ、ただ不精なだけかなぁ・・・。(笑) まだまだピント合わせとアオリの技術もイマイチなので、鍛錬しないといけません。ピントを合わせた後、シャッターを閉じる事を忘れてフィルムホルダーをセットした失敗もしていますし、まだまだ慣れておりません。お恥ずかしいです。

Fuji_11

DATA : Tachihara 4x5 + FUJINON T 300mm/f8、Fuji PRO 160NC

« 久々ダウン・・・ | トップページ | 大気光学現象 »

コメント

 おはようございます。
 カメラ、レンズの大きさに匹敵・比例した迫力の富士山ですね。

 昨夜は、KONDOHさんにならい爆睡しました。
 寒い中、写真撮影で、疲れたのかバッハの音楽の副作用かは分かりませんが、気持ちは子ども、しかし、「はたしてその実体は」中年オジサンのギャップを感じてしまいました。

pyosidaさん、こんにちは。
まだまだ使いこなしが出来ていない大判です。
疲れを取るには睡眠が一番ですね。実は先ほど起きたばかりです。今日も10時間近い睡眠でした。昨日は夕方、この写真の現像上がりを貰いに行っただけで、家でじっとしていました。大判は現像に時間が掛かります。

KONDOHさん、おはようございます。
シノゴは僕には無理です・・・(^^;)

KONDOHさん、お疲れさまです。
私も最近スピグラを使ってないですね^^;
このところローライ中心なんですが、その影響か、35ミリを持っても以前ほど沢山シャッターを切らなくなりました。良いか悪いか分かりませんが…デジのGR2はモノクロ正方形でちょこちょこ撮ってます。ワイドローライのつもりで使うのですが、GRのレンズは歪みが少なくて優秀ですよ。画質はモノクロで感度800で使ってますから適当に荒れてますが、私はあまり気にならないです。

大判に限らず、中望遠に相当する画角は使いやすく人気もありますし、良いレンズも多いですよね。
Leicaだと80mm~100mmは個性的かつ名玉、ハッセルの180mmなどはちょっと驚かされる写りでした。
大判でも300mm前後は各社沢山のレンズが揃っていて迷うところです。
私もこの画角は好きでどのシステムを組む時にも必ず組み込みますです。

え~、私なんかは大きいので撮りたい対象がほぼ決まっていますので、その時には重たい思いをしながらでも持っていくようにはしております。
富士山のような雄大な被写体は大きいフォーマットで撮ったほうが、写真自体にもボリュームがあって撮りがいがありますでしょうね。
私もお山を大きいので撮りたいのですが、体力が...

ritomoさん、こんにちは。
シノゴは難しいし大変ですが、上がりのフィルムを見ると大きいのはいいなぁ・・・と、思ってしまいます。

スカルピアさん、こんにちは。
ローライで慎重に撮っている習慣が身に付いてしまったのでしょうね。その影響が35ミリにも出ているのだと思います。いい事ですね。
GR2は大分進化したようですね。スクエアで撮れるのはグッドです。

ボン村上さん、こんにちは。
まだまだ大判を使いこなしておりませんが、ボチボチと・・・。(笑)
1200dpi でスキャンしたらデータが 160MB ほどになってしまいました。しかし肉眼でフィルムを楽しめるのは最高です。まだまだ腕の方が追いついていませんので、これから・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々ダウン・・・ | トップページ | 大気光学現象 »