« モノクロ撮影 | トップページ | 高層ビル »

2008年1月10日 (木)

M-HEXANON 28mm/f2.8 で西新宿

H28_01

一昨日、D3のローパスフィルターをニコンサービスさんで清掃して頂いている間に撮影した西新宿。この写真、レンズに歪曲があるわけではありません。(笑) 何か面白い形のビルディングなので撮影してみました。ご覧のようにまだ建設途中です。角度を変えて三枚掲載します。

H28_02

H28_03

普段はうらぶれた裏通り、或いは路地裏のごみごみとしたところをスナップするのが好きなんですが、時々時代の産物である高層ビルなども撮影しています。しかしこういう高層ビルを作ってしまう人間の技術は大したものだと改めて感じ入ります。

DATA : LEICA M6 + M-HEXANON 28mm/f2.8、Fuji PRESTO 400

« モノクロ撮影 | トップページ | 高層ビル »

コメント

こんにちは。
たぶん東京モード学園のビルだと思いますが、西新宿で一番目立ってますよね。さすがアート系の学校だけのことはあります。
もし、自分の会社がこんなビルにあったら、楽しそう? それとも落ち着かない?

東京モード学園のビルだということは知らずに撮っていました。それでこういった洒落たスタイルをしていたのですね。なかなか目立つデザインです。

コクーン・タワーというようです。10月完成予定ですね。
青梅街道から入って週に3~4回はこの横を抜けています。
外壁などはその場で成形していないようです。コンクリートのプレハブですから建築も早いのでしょうね。
西口でも目立つ建物になるのは確実でしょう。

クッチさん、こんばんは。
コクーン・タワーというのですか。組み立て式のビル、最近は建築方法も変わっているのか早いようですね。ユニークなスタイルなので目立つでしょう。

コクーン・タワーというのですね。確かに繭みたいです。調べてみると50階建てらしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モノクロ撮影 | トップページ | 高層ビル »