« モノクロの富士山 | トップページ | 朝比奈の「運命」 »

2008年1月 6日 (日)

付録のカレンダー

Furoku_01_2

日頃カメラ雑誌はあまり買わないのですが、年末年始は時間がたっぷりあるので炬燵の中に入りながらたまには読んでみようかと、毎年 1月号だけは必ず買っています。昨年暮れに購入した雑誌は、「アサヒカメラ」「日本カメラ」「CAPA」「デジタルカメラマガジン」の四冊でした。

そうしたら今回は上記写真のように付録のカレンダーが集まってしまった。アサヒカメラが「猫にまた旅/岩合光昭氏」、日本カメラが「機紳士録カレンダー2008/飯田鉄氏」、CAPAが米美知子氏の風景写真と中井精也氏の鉄道写真によるカレンダーです。

Furoku_02_2

私は必ずしも「猫写真」ってそれほど好きではないのですが、岩合さんの猫写真は本当に上手いですね。一枚の写真からストーリーを感じさせます。猫写真を撮られる方々、プロも含めてただ猫を撮りました、という写真が多い中(失礼)、岩合さんの猫写真だけは別格ですね。素晴らしいです。ただこのカレンダーはオリンパスさんがスポンサーのようで、最後に岩合さんが E-3 をヨイショする言葉が載っているのはご愛嬌です。もちろん E-3 は素晴らしいカメラです。

飯田さんのカレンダーは「ブツ撮り」はこう撮るんだ、という見本のようなカレンダーです。私なんかブログ用に撮影しているブツ撮り写真は上記のように結構いい加減であります。少しは見習わないといけませんね。

米さんは雑誌「風景写真」で前田真三賞を受賞後、フリーでプロの道へ入られた女性写真家ですが、作風は竹内敏信さんに似ているような・・・。鉄道写真がよく分からない私ですが、中井さんのカレンダーは鉄道を風景写真のように撮っているもので、なかなか良い写真を見る事が出来ます。

それぞれ付録としては良く出来たカレンダーだと思うのですが、雑誌の付録という形態上、それぞれ小さい写真であるのが残念です。

« モノクロの富士山 | トップページ | 朝比奈の「運命」 »

コメント

こんにちは。昨日バスの待ち時間で本屋さんに行ったとき、何か小さいカレンダーが欲しいなぁ、と雑誌を見ていたんですが、中身がよくわからず、買いませんでした。(^^;)
KONDOHさんのコメントを参考に買う雑誌を決めようかと思います。(^^)
なんとなく差し障りがないところで?日本カメラか風景写真かな。(笑)
参考になりました。(^^)

miyackさん、こんにちは。
日本カメラはクラシックカメラがお好きな方にはいいかもしれません。ちなみに米さんの風景写真はCAPAの付録になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モノクロの富士山 | トップページ | 朝比奈の「運命」 »