« フルサイズは必要か・・・その二 | トップページ | M-HEXANON 28mm/f2.8 で西新宿 »

2008年1月 9日 (水)

モノクロ撮影

M6_01

昨日は新宿ニコンサービスに行ってD3のローパスフィルターを清掃して頂いた。先週飛行機を撮影した際、スローで流し撮りしたカットに猛烈なゴミを発見。遅いシャッターで絞り込んでいますので気が付きました。D3は残念ながらダストリダクション機能を積んでいませんので、仕方ないですね。で、ニコンサービスに預けたところ一時間半ほど掛かるとの事で、その間に上記写真の組み合わせで都庁近辺を撮影した。

ご覧の通りライカ M6 + M-HEXANON 28mm/f2.8 です。このレンズ、デジタルのM8ではあまり使う機会がないので、久々M6にモノクロフィルムを詰めて撮影を楽しみました。最近はデジタルカメラを使ってモノクロ撮影をされる方が増えましたが、私はといえばデジタルカメラでモノクロ撮影をした事がないのです。モノクロで撮りたいと思うと、モノクロフィルムを持ち出してしまうわけです。

新宿ニコンサービスで丁度ニコン・フォトコンテスト入賞作品の写真展が行われておりましたので拝見したら、モノクロの部ではデジタルで撮られた作品も多くありました。もう、モノクロもデジタルで撮影する時代になっているのですね。私みたいにデジタルカメラでもフルサイズがいい、モノクロはやはりフィルムがいい・・・なんて言っているのはきっと旧人類なのでしょうね。(笑)

帰宅してから夜、早速撮影したフィルム(僅か一本ですが)を現像処理した。気温の低い冬場ですから液温を上げるのが少々面倒ですが・・・。昨日は帰りがけ、暮れにコンタックス T2にポジフィルムを詰めて撮影したものが上がっていたので貰って来た。フルサイズ・デジタルを楽しみながらも、相変わらずフィルムも止められない私です。昨年、一番フィルムを通した本数の多いカメラはコンタックス T2でした。

« フルサイズは必要か・・・その二 | トップページ | M-HEXANON 28mm/f2.8 で西新宿 »

コメント

こんばんは。
近くにサービスステーションありませんから、D3のゴミ取りは自分でやるしかなさそうです(^^;)
M6の白クローム良いですね。僕も明日M6で写真を撮りましょうか。

ritomoさん、お早う御座います。
以前は横浜にもサービスが在ったのですが、撤退してしまった為に都内へ出るしかありません。自分でやるのがいいのかもしれませんが、各社のクリーニングキットって中身の割には少々高過ぎると思いませんか?
メーターの入っているライカ、やはり便利ですね。是非M6使って下さい。

正直に申しますとですね。
ビックカメラにあったGEKKOの「印画紙風」プリンター紙の見本サンプルを見て、銀塩プリントとほとんど見分けがつかないと思いました。それほどデジタルプリントの質はもう銀塩プリントに肉薄していると個人的には思います。

それでもでっかい引き伸ばし機を部屋に持ち込んで、まったりと銀塩プリントをやるのは、もうやっぱり「楽しいから」の一言に尽きますね(笑)その手技の習得、熟練の過程も、それに伴うプリントの質の向上も、全部楽しい。

raotaさん、お早う御座います。
フィルムもスキャンしてパソコンに取り込んだ場合、その時点でデジタルになってしまいますので、最終的にはデジタルもフィルムも同じになってしまうのですが、物(フィルム)として残っていると何故か安心感があるのです。モノクロ最大の楽しみは手焼きでしょうね。
しかしコンテストで拝見したモノクロプリントもさら〜と見てるとデジタルとフィルムの区別を見逃してしまうくらいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フルサイズは必要か・・・その二 | トップページ | M-HEXANON 28mm/f2.8 で西新宿 »