« MacBook Air | トップページ | 久々ダウン・・・ »

2008年1月20日 (日)

新・飛行機レンズ

300mm_19

最近、飛行機を撮影する時に使っているレンズが上記写真 AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm/f4.5-5.6G(IF)です。価格から考えると中級クラスとも言えないような安価な望遠ズームレンズ。D3で使えば当然フルサイズですから、焦点距離的には飛行機を撮るには少々短いです。ただD3にはAPS-Cサイズ、ニコンさんでいうDXフォーマットで撮影する機能を有しているので、充分とは言えないまでもそこそこは使えるレンズです。

400mm_4

以前、D2Hで飛行機を撮影していた時に使っていたレンズが上記のAi AF VR Zoom Nikkor ED 80-400mm/f4.5-5.6Dでした。ニッコールの手ブレ軽減機能付きレンズとしては最初期のレンズです。オートフォーカスも超音波モーター内蔵、所謂AF-Sではない、ボディ駆動のAFレンズ。オートフォーカスのスピードも決して速いとは言えませんが、巨大な被写体である飛行機を撮影するにはそれほど不満のないレンズです。しかし、時期的にはそろそろAF-Sでモデルチェンジをして頂きたいレンズではあります。

D2H時代より遡ると、使用していたボディは銀塩のF5でした。これにマニュアルフォーカスレンズのAi 600mm/f5.6s なんという単焦点超望遠レンズをぶん回して飛行機を撮影していたのであるから、今思うと大変懐かしい。F5時代はフィルム代と現像代に随分とお金を費やしていたので、動きモノを撮影するにはデジタルが何とも言えず有難いですね。

« MacBook Air | トップページ | 久々ダウン・・・ »

コメント

KONDOHさん、こんにちは。
羽田空港、ANAシグネットからアクセスです。
今日はお初にお会いできて良かったです、ありがとうございました。
ちょいとお天気が良くなかったようですが、飛行機の写真は良いのが撮れましたでしょうか?
僕はいつものIXY910ISで3枚だけ空港をパチリしました。(^^;)
D3やAF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm/f4.5-5.6G(IF)も見せていただき、ありがとうございました。
ニコンのデジタル一眼はあまり縁がなかったので、新鮮でした。(^^)
ニコンを追いかけていたのは銀塩でF4Eまで、今ではニコン銀塩一眼はF2とFM3Aだけになってます。

Ai 600mm/f5.6s 、懐かしいですね。僕はその昔、F3PとF3HPにED 300mm/f2.8sと ED400mm/f3.5を付けてサーキットで撮影していたのを思い出します。(^^;)

今は動きモノを撮影するにはデジタルが楽で簡単で、お金も掛らず、いい時代になりましたね。

KONDOHさん、本日はお世話いただきありがとうございました。
次回は是非場所を変えてのオフにしましょう。
また色々とお話を聞かせてください。

miyackさん、こんにちは。
出張が多いお仕事との事ですが、健康にお気を付け下さい。私は少々ダウンしました。(笑)
今度撮影をご一緒しましょう。

wag-3さん、こんにちは。
改めてまたオフを開きましょう。1D III、やはりカッコいいですね。

昨日の僕ら組み合わせでした。
しかし撮影以外の時のD3と80-400に24-70は重かったです(^^;)

両レンズにD3だと結構重いですね。次回は北九州で・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MacBook Air | トップページ | 久々ダウン・・・ »