« 大気光学現象 | トップページ | カワセミ用・・・? »

2008年1月24日 (木)

シュアー V15 type III

V15

オーディオがお好きの方ならどなたもご存知のカートリッジ、シュアー V15 type IIIです。以前、部屋を整理する雑文を書きましたが、ようやく綺麗に片付き、オーディオ装置も配線が完了しました。すべてのレコードラックを隣室に移動したら部屋が広くなったような感じを受け、試しにCDで音出し。スピーカー周りがすっきりしたせいか、音質も一段アップしたような感じを受けました。

しばらくCDを聴いていたのですが、急にLPレコードを聴いてみたくなり、移動させた隣室からチョン・キョンファのヴァイオリンによるアナログ・ディスク、ラロの「スペイン交響曲」を引っ張り出して来て再生してみました。このディスクは昔、180gの特製重量盤としてカッティングされた限定盤なのです。この時レコード・プレイヤーのアームに付いていたのが上記写真のカートリッジ。ホントはお気に入りの「光悦」に換えてから聴こうと思ったのですが、つい面倒になり、そのままで聴き始めてしまった。

音に拘ったカッティングのアナログ・ディスクという事もありましたが、やはりレコードの音はいいですねぇ・・・。何かホッとするものを感じてしまった。シュアーも久々聴きましたが、アナログチックで良い音を出してくれます。まぁ、昔ベストセラーになっただけの事はあります。その後type IVが出たわけですが、何故か購入する事はなかったのです。このtype IIIのユーザーで有名なのが一ノ関のジャズ喫茶「ベイシー」のマスター、菅原さんですね。英国LINNのプレイヤーにSMEのアームという組み合わせ。私の思い込みなんですが、LINNにSMEでジャズ・・・? という感じで、どうもミスマッチに思えるのです。一度行って聴いてみたいと思っているのですが・・・。

過去、このブログで「光悦」と「SPU」をご紹介しましたが、「針」でレコード盤を擦りながら聴く(笑)音楽もまだまだ捨てたものではないという事を実感しました。写真の方もすっかりデジタルに進化してしまいましたが、アナログ(フィルム)もまだまだ捨てられません。聴く機会がすっかり減ったからという理由で隣室に移動させたアナログ・ディスクですが、オーディオ装置の配置換えをしたのでまた聴きたくなるというのは何とも皮肉な事ですね。

« 大気光学現象 | トップページ | カワセミ用・・・? »

コメント

KONDOHさん、おはようございます。
レコードにそっとアームを降ろす-プチプチ-残響が少し-演奏開始、たしかこういう順番でしたね。CDは手軽でノイズが無くて高音質ですが、ヒスノイズが聞こえるカセットの音に暖かみを感じます。古いどっしりしたアナロフプレーヤーが欲しいっす^^ゞ
スピグラを改造しますよ!

スカルピアさん、こんばんは。
CDばかり聴いている昨今、たまにアナログ・ディスクを聴くと我に返ったような心境になります。CDは便利ですけど、手の掛かるディスクもやはりいいものです。アナログ派のスカルピアさんも是非プレイヤーを入手して下さいませ。
スピグラの改造ですか。う〜む、どうなるのでしょうか、楽しみにしています。

はじめまして、私もtype3使ってます(苦笑)。数年前、仕事で岩手に行きました。帰り際、寄り道してベイシーに。コルトレーンがスターダストを目の前で吹いてましたよ。びっくりです。気持ちよかったです。
そういえば、レコード棚にライカの赤箱がいくつも重ねてありました。どうやらマスターは写真好きのようで。

kagegonさん、はじめまして。
type III、お使いですか。MM型の代表的カートリッジなのでユーザーさんは多いと思います。ベイシーは随分前から訪れてみようと思っているのですが、未だ果たせずです。
マスターはライカM型を愛用していらっしゃいます。雑誌でスナップ写真を何枚か拝見した事があるんです。

久しぶりに懐かしいものを見せてもらいました。
私はV15typeⅣ、MCタイプのortofon、DENON等も使用していました。
昨年JBL4343のウーハーとスコーカーのエッジを張り替えて数年ぶりに鳴らしましたが、アンプも駄目で総入れ替えをしました。
ところが、最近のアンプにはアナログレコード用のイコライザーアンプがありません。オプションで45K円だとのこと。
ターンテーブルとアームとカートリッジを整備して今年こそ鳴らそうと思っています。
アームはSMEですが修理やオーバーホールができるのでしょうか?
3009と3009seriesⅢです。
最近は矢張りCDが多いですが、アナログレコードが山のようにあり、懐かしいものを聞きたいと思っています。KONDOHさんありがとうございます。刺激になりました。

tetsuさん、こんばんは。
4343ですか。銘機ですね。最近のアンプはCD時代を反映してフォノ・イコライザーを搭載しないものが増えました。アキュフェーズもオプションとして別売するようになってますね。SMEのアームは多分、今でもオーバーホール出来ると思います。私もかつて3010を使っていました。レコードは文化遺産だと思ってます。是非またお聴きになって下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大気光学現象 | トップページ | カワセミ用・・・? »