« 超弩級レンズ? | トップページ | M8 のファームアップ »

2008年2月 3日 (日)

シグマ DP1

Dp1

デジタル一眼レフ SD14と同じAPS-CサイズセンサーFOVEON X3(1400万画素)を採用したコンパクトデジカメがいよいよ発売されるようで、有名量販店でも売価99,800円のポイント還元で予約を受け付けている。兼ねてよりデジタル一眼レフと同等の画質を持つコンパクトデジカメを待望していただけに、DP1には大いに期待出来そうである。

ご存知のように今までのコンパクトデジカメに使われているセンサーは、APS-Cセンサーとは比べ物にならないくらい小さい。もっともそれでも普通に使うには不満のない画質があり、一般のユーザーがプリントするサイズ(L判やA4)では問題ないと思う。しかしA4サイズくらいでも厳密に比較するとやはり画像の深みみたいなものに違いを感じます。

個人的にはAPS-Cサイズセンサーとは言わないまでも、フォーサーズくらいのサイズでコンパクトデジカメを作ってくれたら、かなり優秀なコンパクトデジカメが出来るのではないかと思っていた。オリンパスさんが自社で採用しているフォーサーズでコンパクトタイプを出してくれないものかとずっと思っていて、そういった事をブログでも書いた事がある。そこへDP1の登場である。待望久しいという言葉がピッタリ。期待して購入した先代のリコー GR-Dもセンサーの限界を感じてしまっただけに、DP1には期待している。

当初発表されていたDP1のデザインはなんとも野暮ったいデザインでしたが、今回の最終デザインは大分洗練されて来ましたね。搭載しているレンズは35ミリ換算28mm相当の画角で、レンズの明るさはF4。欲を言えばF2.8が欲しかったですが、そうなるとセンサーサイズを考えるとレンズが大きくなってしまうので、設計は一段と難しくなっていたでしょう。ローパスフィルターを使っていないのはライカデジタルと一緒で、デフォルトの画像はかなりシャープらしいので早く触ってみたいですね。

« 超弩級レンズ? | トップページ | M8 のファームアップ »

コメント

はい。激萌えな逸品です(゚∀゚)予約しようかなと・・・

raotaさん、お早う御座います。
モノクロ銀塩派のraotaさんでさえ心惹かれる逸品なのですね。私も多いに惹かれています。

 はやく一般人による撮影画像を見たいです。
 Digitalcamera.jpなどにも出ていますが、β版。SD14でも様々なノウハウが伴ってのサンプルでしょうから、ごくごく普通の人が、一般のコンデジで撮る感じでいかに撮れたかが気になります。
 PDFカタログでは、120点。Digitalcamara.jpでは、85点のもあれば、55点もあり、評価にばらつきが出ます。

 ・・・。と言いつつも、欲しいことには間違いありません。

僕も欲しいなと思っていますが・・・。
ニコンで走っていますので、ちと厳しいかも(^^;)

pyosidaさん、こんばんは。
今日、こちらとしてはかなりの雪が降りました。雪国の方から見れば笑われるでしょうけど。
おっしゃる事、分かります。評価ってやはり人それぞれですからね。SD14さえ絶賛する方もいれば、あまり評価しない方もいらっしゃいます。やはり自分で使ってみないと分かりませんですね。

ritomoさん、こんばんは。
両雄からもAPS-Cサイズで出たら面白いんですがねぇ。

おはようございます。こちらの方は、かなり魅力的な写真が多いのですが、太陽を入れたらいけませんね。
 http://www.dpreview.com/gallery/sigmadp1_preview/

 アドレス、張り間違えました。こちらでした。
http://www.dpreview.com/news/0802/08020301sigmadp1gallery.asp

pyosidaさん、こんにちは。
今見ましたが、レンズはなんかフレアっぽいですね。画像は試作機での評価なのでなんとも言えませんが、もうひと頑張りして頂きたいという感じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超弩級レンズ? | トップページ | M8 のファームアップ »