« 新宿御苑 その二 | トップページ | 津和野 »

2008年2月22日 (金)

EOS Kiss X2 その二

Kiss_01

来月下旬に発売予定のEOS Kiss X2を弄り倒して来ました。上級機40Dを超える1220万画素のデジ一眼入門機。その上級機40Dと現行のKiss Digital Xとの三台で比較してみました。外装に関しては現行のKiss Digital Xより高級感が出ています。上級機と同じくシボ皮を思わせるゴムがグリップに付き、握り心地と高級感アップに一役買っている。

私がデジタル、銀塩に拘らず一眼レフで一番気にするのがファインダーとブラックアウトの時間。ファインダー倍率はKiss Digital Xよりカタログ値でやや大きくなっているので両手に二台を持って何度もファインダーを覗き比べてみた。やはり少しですが大きくなっていますね。それではと40Dとも比べてみましたが、さすがにカタログ値通り40Dの方が少し大きいです。

ではマニュアルフォーカス時のピントの掴みやすさはどうかとチェック。もっともこういった入門機は素直にオートフォーカスで使うのが順当な使い方は百も承知の上です。ですが私みたいなひねくれ者はマウントアダプターを使って純正レンズ以外を使う事を考えているのです。5Dを持っていた時も純正レンズで使うよりアダプターを介してライカやコンタックスのレンズを使う事の方が多かったので・・・。(笑) 私の場合、EOS Digital はマウントアダプターで使う事を中心に考えていますので、純粋なるEOSファンには叱られるかもしれませんね。どうかご容赦を。ぺこり、ぺこり。

さて、そのピン山の掴みやすさですが、Digital Xより幾らか掴みやすさが増した感じがすると言えばそういう気もしますが、変わらないと言えば変わらない気もします。ええい・・・どっちなんだい! って、まぁ劇的には変わっていないという感想が正直なところです。もちろん自分の眼に合わせて視度調整しています。では40Dとはどうなのかと、X2と比較してみました。これは倍率の高い40Dの方が掴みやすいですね。まぁ、当たり前の結果ですが。

ブラックアウトに関しては現行のDigital Xも入門機としては充分短いので、X2になってもこれは引き継いでいるので問題ありません。というより、X2は僅かですがコマ速が上がっていますので価格を考えると充分な性能だと思っています。Kiss シリーズはボディ単体では握った時に小指が余ってしまうのですが、縦位置グリップを装着すると大変使いやすくなりますね。今回のX2も専用のグリップが同時発売されますから購入する方は合わせて購入されると良いかと思います。あ、私は宣伝マンではありません。(笑)

Kiss_02_2

背面液晶も当然3インチにアップ。3インチに慣れちゃうとこれ以下のサイズだと物足りなさが出て仕方ないですね。ちなみに我がライカ DMRは2インチですぅ。
レンズキットについては今回から手ブレ軽減機能付きのEF-S 18-55mm/f3.5-5.6 ISになったものの、超音波モーターのUSMはコストの関係でしょう、外されています。で、オートフォーカスのスピードに関してはどうなのかとチェックしてみますと、やはりUSM搭載の前レンズより速度は落ちています。オートフォーカスのスピードを取るか、手ブレを防止する方を取るかと言えば後者でしょうね。尚、レンズの設計も少々弄っているという事なので、描写についてはどちらが良いのかは分かりません。まぁ、どちらにしろ普通に撮っている分には問題のない描写だと思いますので・・・。

販売価格はというと、某量販店ではレンズキットが99,800のポイント還元。実売、9万円くらいというところでしょうか。ライバルのニコン D60のレンズキットが89,800円のポイント還元ですから差は約1万円。D40とD40xが爆発的に売れてKiss Digital Xを脅かしたわけですが、ほとんどモデルチェンジらしさを感じさせないD60の方が普通に考えれば今度は分が悪いですね。ふたを開けてみなければ実際のところは分かりませんが・・・。

Kiss X2が発表された時には「あ、欲しい!」と思ったのですが、実際に弄ってみたら気持ちはやや萎えてしまいました。X2を買うなら実売が随分と下がって来た40Dの方に魅力を感じます。両者、実売で二万数千円しか違わないわけですから、それを考えると40Dのコストパフォーマンスは抜群と言わざるを得ないでしょうね。でも、私が今EOS Digitalで欲しいカメラと言えば、1Ds Mark IIIくらいですねぇ・・・・。これが結論。

※注....欲しい・・・というのは、「買う・・・」と同意語ではないので誤解のないように・・・念のため。(笑)

« 新宿御苑 その二 | トップページ | 津和野 »

コメント

レポートありがとうございます。
私もアダプター遊びが目的なのでDigital Xの実売価格が下がるのを狙います。でも新品ではなくて中古を(^^;)

う〜ん・・・成る程・・・中古という手もありましたね。

 私もレポート、感謝です。同様に、マウントアダプターゆえのCanon選びなので、ファインダーの見え方が大きいです。40Dが妥当でしょうね。

pyosidaさん、こんばんは。
おっしゃる通りです。
ニコンさんのD300と何かと比較される40Dですが、価格がD300の半分ですから比較する事の方がおかしいです。40Dは価格を考えると良く出来たカメラだと思います。

僕はキヤノンまで手が回りませんが、欲しいなと思うのはKONDOHさんと同じく1Ds Mk3ですねえ・・。

ritomoさん、こんにちは。
やはりフルサイズ・・・・ですね。

今回の Kiss は購入予定です(^o^)

こんにちは。
僕はDigital Xがそれほど人気があるような気がしなかたのですが、実際にはかなり売れたようですね。今度のX2も、何かがスゴイという気はしませんが、やはり売れるのでしょう。ヒネクレ者には分からない魅力があるってことですね。

wag-3さん、こんばんは。
1D Mark III には最適なサブカメラだと思います。しかし入門機が1220万画素の時代になっちゃったんですねぇ・・・。

ビワさん、こんばんは。
Kiss Digital シリーズは初代から数えると一番売れたデジ一眼だと思います。X2 はまたかなり売れるのではないかと思います。

私の場合、1DMk3 のサブは 40D なので
X2 はお散歩カメラ ~ ニコンで云うところの D40系でしょうか
画素数とかは全く気にならないので(笑)

40Dもお持ちでしたね。お散歩カメラ、旅カメラにX2やD40系(今度はD60ですが)は最適です。
X2は画素数をそのままにして、価格を更に落としたら売れ行きは更に上がるような気がするのですが、どうなんでしょうねぇ。

前のコメントなぜか投稿者がおかしくなってます。

M8購入以来すっかりサブ機になった5D。アダプタ遊びがしたくてコンタックスマウントのヂスタゴン25ミリF2.8を購入したのですが、いまいちM8と比較すると見劣りがします。

ライカRレンズはいいよと言われるのですが、値段が中古でも格段に高くて・・・

アダプタ遊びをするのに安くてよいレンズありませんか?

投稿者はfujifujiyです。前のコメントを消して頂ければ幸いです。

fujifujiyさん、こんにちは。
ライカRレンズは魅力の多いレンズが目白押しです。(笑)
でも、中古価格も考慮するとズミクロン 50mmからお使いになられたら如何でしょうか?結構リーズナブルな価格ですし描写も良く、充分楽しめると思います。

KONDHさん

ありがとうございます。M8をもう一台購入する余力無く、せっかくの5Dの力をもっと発揮させたく悩んでいるところです。ズミクロン50ミリですか?探して見ます。
Mレンズが5Dにつくマウントがあれば一番なんですがねえ~~

M8二台はなかなか買えませんですねぇ・・・。ご存知のようにズミクロンはライカでもっとも有名な標準レンズです。金属鏡胴の作りはとてもしっかりしています。国産レンズが忘れてしまった質感をも楽しめますので、どうぞご一考下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿御苑 その二 | トップページ | 津和野 »