« Apo-Summicron-R 90mm/f2 ASPH. | トップページ | また雪・・・? »

2008年2月 8日 (金)

M8 のファームアップ その二

今回のM8ファームアップのメインにオートホワイトバランスのアルゴリズム改善というのがあります。このファームアップ前のM8はホワイトバランスをオートにして撮影すると日中でもカラーバランスが崩れる時があるので、購入してテストした後は色温度をマニュアルの5200Kにしてずっと使って来た。「M8 で初詣」の写真はすべてホワイトバランスをオートにして撮影しており、これ一回切りでは何とも言えませんが明るい太陽光の下では問題ないかもしれません。

15mm_01

この写真は色温度マニュアル 5200Kでの撮影。

15mm_02

こちらがオートホワイトバランスで撮影した浅草でのスナップ。
以上、二枚ともRAWで撮影したものをレタッチせずにリサイズしただけです。

前述したようにファームアップ前、と言いますか・・・一昨年末、購入後の撮影結果ではほぼ同様のフレーミングで二、三カット撮影した場合、どういうわけかそのうちの一枚だけ色温度が違うものがあり、以後はM8の色温度をマニュアル 5200Kにして今まで撮影して来たわけである。

もっといろいろな条件で撮影してみての結果を見ないとファームアップの効果が分かりませんが、日中ではまぁ問題ないようですね。ようやく国産並みの性能になったのかもしれません。いいではないですか、ライカですから。(笑)

DATA : LEICA M8 + Super Wide-Heliar 15mm/f4.5 Aspherical、SILKYPIX 3.0

« Apo-Summicron-R 90mm/f2 ASPH. | トップページ | また雪・・・? »

コメント

今度のオートホワイトバランスはよさそうですが、ライカのことですからきっと問題が出てきますよ・・(^_^)

ritomoさん、こんにちは。
そうですねぇ・・・・。何しろライカですから・・・。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Apo-Summicron-R 90mm/f2 ASPH. | トップページ | また雪・・・? »