« 富士二題 | トップページ | 河津桜 »

2008年3月17日 (月)

チャイコフスキー/三大バレエ音楽

Karajan

チャイコフスキー/三大バレエ組曲

ミシェル・シュヴァルベ(ヴァイオリン・ソロ)
カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ユニバーサル ミュージック UCCG 5002

チャイコフスキーの三大バレエ音楽を知らない方は先ずいらっしゃらないと思います。三つは知らなくとも「白鳥の湖」の名前くらいはご存知だと思います。念の為三つのバレエ音楽とは、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠りの森の美女」ですね。私はこの三大バレエ音楽が好きで、未だによく聴きます。とは言いながら、三曲ともバレエそのものは見た事がありませんし、尚かつ音楽自体も未だ全曲は聴いた事がありません。

私がこの三大バレエ音楽を愛聴しているのはそれぞれの組曲版です。16歳でクラシック音楽に目覚め、いろいろ聴き始めた頃にチャイコフスキーのバレエ音楽を最初に聴いたのが組曲版だったせいか、その後も組曲版で満足しちゃっているのです。特にそれぞれの組曲に入っているワルツがお気に入りで、何度聴いても飽きませんですねぇ。クラシック音楽を長く聴いている人ほど通俗名曲をバカにする方がいらっしゃいますが、名曲は名曲。私は通俗名曲をなんの恥じらいもなく何度でも聴きます。

で、私がこの三大バレエ音楽の組曲版で好きな演奏が、ヘルベルト・フォン・カラヤンが手兵のベルリン・フィルを指揮したドイツ・グラモフォン盤。昔はアナログ・ディスクで聴いていましたが、今はCDで聴いております。私はカラヤンが指揮したチャイコフスキーが大好きで、後期三大交響曲もカラヤンの演奏を最も好んでいます。チャイコフスキー独特の甘く切ないメロディーは通り一遍に演奏されても面白みがない。その点、カラヤンはこれでもか・・・というくらいネットリとした解釈で、非常に演出巧者。これでこそチャイコフスキーの音楽は映えるのだ・・・と思っている。

上記写真のCDはグラモフォンの「The Best 1000」という一枚1000円のシリーズに含まれている再発売の廉価盤。録音は1966年と1971年。カラヤンは1961、65年にもウィーン・フィルを指揮して英デッカ(ユニバーサル ミュージック UCCD 9505)に同じ組曲を録音している。組曲の内容は双方で若干の違いはありますが、演奏解釈の基本は同じ。しかし「くるみ割り人形」での「花のワルツ」はグラモフォン盤の方がテンポを遅めに取っており、非常に濃厚なワルツになっている。私はこちらの方が好み。

更に「眠りの森の美女」での「パノラマ(第2幕)」の演奏も大変素晴らしい! カラヤンの演奏解釈が果たして実際にバレリーナが踊りやすい音楽になっているのかどうかは分かりませんが、私はバレエ音楽としてではなく、普通の管弦楽曲として聴いている。したがって純粋な管弦楽曲として捉えた場合、私にはカラヤンの演奏解釈が一番楽しめる音楽となっているわけです。

バレエ音楽の名指揮者と言えばエルネスト・アンセルメが挙げられます。彼がスイス・ロマンド管弦楽団を指揮した三大バレエ音楽も昔からレコード史上の名盤としてレコードファンに愛聴されていますが、私には少々解釈が淡白過ぎるのですねぇ(全曲盤は未聴)。しかしバレリーナにはこちらの方が踊りやすいのかもしれません。

一枚1000円のCDです。あまりクラシック音楽にご興味のなかった方にもお薦めします。冷やかし半分でお聴きになってみて下さい。

« 富士二題 | トップページ | 河津桜 »

コメント

こんばんは。
BEETHOVEN/SYMPHONIEN 5&6>>PASTORALE<<
KARAJAN(GRAMMOPHON盤)、通俗的ですが、ぼくも繰り返し聞いています。特にクラシックファンというほどではありませんが・・・
ずいぶん前、カラヤンがナチスと因縁があるという話を聞いて、なんとなく遠ざかったりしたんですが、聞いていてもっとも興奮するのが、カラヤンの演奏ですので最近気にしないで聞いています。ベートーベンは、ベームのも持っていますが、やっぱりカラヤンをかけます。

ちょっと唐突ですが、白黒写真とクラシック音楽はとても似ているように思っています。

ヒロさん、こんばんは。
私が初めて購入したクラシックのレコードはカラヤン指揮、ベルリン・フィルの「運命」「未完成」のカップリング盤(グラモフォン)でした。まさしく通俗名曲からクラシック入門を致しました。ブログにも書きましたが16歳の時です。
未だに両曲とも好きです。「運命」は拙宅に何枚有るか分かりません。(笑)
白黒写真とクラシック音楽ですか、なんとなくイメージ的にそういう気も致しますね。

KONDOH様  こんばんは
今日は、リンクの件でご連絡ありがとうございました。
松田の「河津桜」大変美しいですね。
やっとは春めいてきましたね。

s.sugaharaさん、こんばんは。
おっしゃるように春めいて来ました。今年はようやく、という感じですね。時々拝見させて頂きますので、これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士二題 | トップページ | 河津桜 »