« メジロ | トップページ | LEICA DMR(2) »

2008年3月21日 (金)

ムック本

D3

こちらにご訪問頂いている皆さんはカメラのムック本を購入される事って、あるのでしょうか? 私はこの手の本を購入する事は滅多にないのですが・・・(チョートクさんのGRD2本を購入してました)、上記D3のガイド本を購入してしまいました。サブタイトルに「最高のカメラのための最強のガイドブック』とあります。う〜ん・・・ですね。(笑)

ちょっと興味を惹かれたのはレンズ対決の記事。焦点距離別にレンズを集めてテストしているのですが、個性が或る程度明確になっているので参考になりますね。参考になると言っても購入するという意味ではないのですが。

デジタル一眼レフが揃うようになってからこの手のムック本が数多く出ていますが、ニコンフラッグシップ機のムック本・・・と言いますかガイド本って、案外出ていなかったのではないかと思います。そういう意味では今回の「D3 パーフェクトガイド」みたいな本は珍しいのでは・・・。書店には同様の本で「D3 マニュアル」なんていうものも有りましたが。

そう言えば「ライカ M8(またはDMR) パーフェクトガイド」というのはないですねぇ・・・。(笑)

« メジロ | トップページ | LEICA DMR(2) »

コメント

私も最近はカメラ関係の雑誌にはまっています。
そう言えば、「ライカM8パーフェクトガイド」なる本出ませんね、出ればたぶん買ってしまうと思うのですが(笑)

Kazuさん、こんにちは。
多分、ユーザー総数の違いでしょうね。M8が売れているといってもD300や40Dなどの数に比べれば微々たる台数でしょうから、発行部数もそれほど出せないと思います。
実際D3のガイド本はD300のガイド本より1000円以上高いのも発行部数の関係なのでしょう。

DMR ガイドブック、、、初版発行部数が、、200 部でも売れ残りがでるのでしょう、、、(:_:)

世界で 3000 台ていどの供給では、マーケットそのものが存在しないと言う事でしょうね。予約販売して、一定数以上の購入希望者がいたら発行する、、、それだったら自費出版になりますね。

しかし、マイナーだなぁ、、、。

野本さん、こんにちは。
確かにおっしゃるように200部でも売れ残るでしょうね。(笑)
私も含めてDMRユーザーはRLFC以外では知りませんし・・・。ネットでもDMRを使っている写真なんて見ませんからねぇ・・・。
いやいやマイナーですねぇ・・・。でもDMRの画像を見ると捨てられないです。これはユーザーにしか分かりませんね。

補足:無反射ガラス ライオン製・ヨドバシ仕様
120×165 定価600円 約30年も前なので現在はより良くなっているかも知れません。

ごめんなさい。コメント補足先ミスしました。

OKAさん、ご紹介有り難う御座います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メジロ | トップページ | LEICA DMR(2) »