« コンパクトデジカメ | トップページ | スクエア好き(2) »

2008年3月 3日 (月)

スクエア好き

P110mm_60

現在所有している中判カメラのフォーマットは6x6サイズだけ。画角的には真四角かハッキリした長方形(笑)が好きなので、結局6x6が残ってます。見た目、安定感を感じるからかもしれません。しかしながら新品市場では6x6サイズは消え去るのみで、ハッセルブラッドもすでに生産を完了しているらしいという噂。残る6x6はローライのみですか・・・、寂しいですねぇ。

DATA : HASSELBLAD 203FE + Planar T* FE 110mm/f2、Kodak Portra 400VC

« コンパクトデジカメ | トップページ | スクエア好き(2) »

コメント

Hy6がどんなカメラなのか楽しみです〜

スカルピアさん、こんにちは。
Hy6、楽しみですが手の出る価格ではないですぅ。デフォルトは6x4.5サイズなんですよね。6x6もカバーするらしいですが。

6008AFより高価になるのでしょうね(;_;)

こんにちは。
ホルガ120もありますよ。おもちゃみたいなものですが。
あと、二眼レフなら中国製のが。ホルガよりかはちゃんと写ると思いますよ。
6x7ならフジが新しいカメラを発表していましたね。できたら6x6にして欲しかった。6x6用のマスクでも用意されていればいいのですが。でも、それくらいですかね。
あとはデジタルで楽しむしかないのかな。変な世の中になりました。

スカルピアさん、こんばんは。
おっしゃるとおりだと思います。

ビワさん、こんばんは。
ホルガは店頭でいじったことがあります。若い人に人気があるようですね。
富士が銀塩の新製品を発表するとは思いませんでした。製品化されたのを見てみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コンパクトデジカメ | トップページ | スクエア好き(2) »