« LEICA DMR(2) | トップページ | フィルムのスキャン(2) »

2008年3月23日 (日)

フィルムのスキャン

N35mm_20

フィルムをスキャナーでスキャンしていつも思うのは、フィルムのトーン、コントラストがきちんと出ない事。おまけに私はレタッチが下手なので、輪を掛けてフィルムの調子をきちんと取り込む事が出来ない。特に35ミリはダメですねぇ。

使っているスキャナーはエプソンのGT-X900なんですが、ホルダーの出来があまり芳しくない事も手伝って、ピンが甘くなりやすいですね。付属のホルダーにフィルムを挟むと、先ずかまぼこ型にカールしてしまうのがネック。多分ピンが甘くなるのはこのせいもあるのではないかと。それでもブローニーはまぁまぁなのですが、35ミリに不満が出てしまいます。

そこで最近思うのは、いっその事web用に関してはデジタルオンリーにしようかなぁ・・・なんて。ポジフィルムはスキャンすると暗部が潰れてしまって、いつもガッカリしてしまう。多分、同じスキャナーでも技術力の有る方がやれば違った結果が出るのでしょうけど、私は下手ですからねぇ・・・。う〜ん、今日は少々愚痴っぽかったかな?(笑)

DATA : LEICA M2 + NOKTON 35mm/f1.2 ASPH.、Kodak PKR

« LEICA DMR(2) | トップページ | フィルムのスキャン(2) »

コメント

こんにちは。
この話、よ~くわかります。
スキャンニングが思い通りにできないのは、由々しき問題ですよね。
私の場合、銀塩はペンタ645以外すべて処分してしまいました。
でもM8があるので、まったく不自由していません。

fields24さん、こんにちは。
時々銀塩はもう止めようか・・・、なんて思う事がありますが、それでも止められません。(笑)
35mmミリはやはりフィルム専用スキャナーの方が結果はいいと思うのですが、改めて購入するのにも躊躇いがありまして。ミノルタの製品を持っているのですが、調子が悪くなってからは修理にも出さず、そのままです。
35ミリはデジタルに置き換えてもいいかな・・・とも思ったり・・・。(笑)

私もフィルムをスキャンするときにいつもこの問題にぶち当たります。35ミリなんですが、トーンカーブをいじったりすればそれなりに綺麗に取り込めるのかなと思いますがうまくいきません。それで私は最近、大きめのライトボックスを購入しました。やはりポジはライトボックスでみるのが一番いいですね。web用にスキャナでも取り込みますが、ライトボックスでポジを眺めているときが一番幸せ(笑)

はじめまして。毎度、楽しく拝見しております。
都庁前広場がくつろげるとの記事、読んでます。私もここでよく撮ります。
僭越ですが私のスキャン如何でしょうか。ページのみURLで添えました。
スキャナーはDimage Elite5400です。私もスキャナーには苦労しています。ようやくまずまずかと言える昨今です。

KONDOHさん、おはようございます。
フィルムをスキャンするとどうしても画質は落ちてしまいますよね。
35mmはミノルタのスキャナーなんですが、ブローニと4X5はGT-X900を使っています。
35mmだとやっぱりミノルタでスキャンした方が良い結果になります。
使い勝手も良いですし。

私が困ったのはブローニのスキャンです。
仰るようにカマボコ状にフィルムがカールするのでピント面が揃いませんよね。
これはGT-X900のフォルダーがおたんこな様な...エプソンさん何とかして!
初めは「寝押し」の要領で厚めの本に挟んだりして平面性を整えたりしておりましたが、段々と面倒臭く(^^ゞ
で、外注品のフォルダーを取り寄せてみたりもしました。
これだとガラスで押さえるので平面性は確保できるのですが、どうもピントが甘い(--;)

なんで甘いのかなぁ...と考えてみると、フィルムのスキャン面が35mmのスキャナーと違うような...
と、言うことでメーカーのマニュアルは「無視!」で乳剤面を下にしてスキャン。
ふふふっ、お試しあれ(^o^)

反転させる手間はありますが、ピントは出ると思います。
暗部のトーンが潰れてしまうのは...うぅ(--;)私も色々お試し中...

KONDOHさん、こんにちは。
私の場合は35ミリはMINOLTA Elite5400を用いますがまあまあです。ただし、ゴミ取り機能を使うとかなり遅くなりますね。
ブローニーはEPSONですがフイルム直置きにしております。この時の注意は撮像面をガラス側とします。そして写真用無反射ガラスを乗せて押さえます。
フイルムを反対にしますとフイルムの屈折がどうしても起きますからピンぼけに見えます。
みなさんも苦労していることが分かります。

KONDOHさん、やはりいまの商品ではフィルムの情報量を満足できるように安価にかつ簡便に取り込める方法は難しいかもしれませんね。
私は数年前のフラットベッド中級機ですが、このレヴェル以上のものに高額投資するつもりはないです。フィルム・スキャナーが安価になる時代はあり得ませんし、フィルムは銀塩プリントがベストと思っています。データで残してプリンター出力する方はまだまだ悩むのでしょうが。
こうしてWEBとの親和性もデジカメに負けますからますます銀塩が使われなくなりますね。あきらめています(^^;)

Kazuさん、こんばんは。
やはり苦労していらっしゃいますか。ポジをライトボックスで見ると感動しますよね。あの美しさを取り込めれば、と思うのですが。

ダンさん、こんばんは。
拝見しました。やはりフィルム専用スキャナーの方がスキャン結果は良いようですね。拙宅にもミノルタ製があるのですが、何故かスキャン途中でフリーズしてしまうのです。で、今はすべてフラッドベッドスキャナーでやっております。

ボン村上さん、こんばんは。
やはり皆さん苦労しておりますね。マニュアル無視で乳剤面を下ですか。早速試してみます。今日、帰りが遅くなったのですが、先週撮影していたブローニーを貰って来ましたので、これで試してみましょう。

OKAさん、こんばんは。
ブローニー直置きですか。やはり皆さん、それなりにいろいろやっているのですね。苦労が分かります。

クッチさん、こんばんは。
おっしゃるように銀塩プリントがベストなのですが、webで掲載する場合は出来るだけフィルムのトーンを出したいと思うのです。しかし現状の民生品では或る程度のところで妥協する必要がありますね。
やはりwebの場合はデジタルが最適です。(笑)

こんにちは。
僕はフィルムをスキャニングするときはミノルタのMultiPROを使っています。普通のリバーサルだと、まあまあいいかなあと思うのですが、カラーネガは全然ダメですね。色の調整にすごく時間がかかります。
なので、ネガは普通にDPEに出してできあがったプリントをキヤノンの安いフラットベッドスキャナーで読み取ります。こうなると、DPE時点で情報が失われ、スキャニングでも失われ、結果はたぶんフィルムの性能の半分も出ていないかもしれません。でも、てっとり早くやろうと思うと、これしかないです。
その点、デジタルは楽ですね。
ちなみにミノルタのにはガラス板があって、平面性をこだわるならガラス板をセット、ニュートンリングの方が気になるならガラス板なし、というふうに選択できます。

ビワさん、こんばんは。
ビワさんもスキャナーはミノルタ製ですか。こちらではフィルム専用スキャナーについてはミノルタ製が人気ですね。
カラーネガはDPEプリントをスキャニングですか。私のGT-X900はポジよりネガの方がスキャン結果は多少良いように感じています。いずれにしても民生用はやはり何処かで妥協が必要ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LEICA DMR(2) | トップページ | フィルムのスキャン(2) »