« ライカ R システム・・・終焉!? | トップページ | Summilux-R 50mm/f1.4 »

2008年4月25日 (金)

007のカメラ

映画の中にカメラが登場するシーンは数限りなくあります。カメラファンとしては「おっ!」と、ついつい注目してしまう。しかし撮影シーンで聞こえるシャッター音は大抵そのカメラのシャッター音ではない事が多い。映画ですから効果を考えての事でしょう。

さて、娯楽映画としての傑作スパイ映画「007シリーズ」でもカメラが何度か登場しています。先ずは「ロシアより愛をこめて」でのシーン。ロシアの最新暗号解読機「レクター」の特徴をこのカメラに向かって話すよう亡命希望のロシア人女性に語りかけるところです。ボンドが手にしているカメラはローライフレックス。

007_01_2

このローライフレックス、実は外装だけで中身はテープレコーダー。如何にも007シリーズらしい、なかなか洒落た小道具ですね。

007_02_3

次は「サンダーボール作戦」に使われた水中カメラ。ニコノスでしょうね。NATOの原爆搭載機が行方不明になり、原爆の行方を追っていたボンドがエミリオ・ラルゴなる謎の人物が所有する大型クルーザー「ディスコボランテ号」の船底を海中から撮影するシーンに登場。

007_03_3

秘密兵器係「Q」から手渡される時、「赤外線フィルムが入っているから暗闇でも撮れる」と言われるのですが、う〜ん・・・ですね。(笑)

そしてこれこそがスパイカメラ、ミノックスをボンドが使うシーンが登場する「女王陛下の007」です。

007_04_3

人類を滅ぼす「細菌」を手にした女性たちが放たれた行き先をボンドが撮影するワンシーンですが、右手で「カシャ! カシャ!」とシャッターを切るところが印象的でした。
この他にも「消されたライセンス」ではメインタイトルにオリンパス OM-4Tiが大写しで登場します。宣伝効果は高いでしょうねぇ・・・。

しかしこれから映画で使われるカメラはほとんどデジタルカメラになってしまうのでしょう。もう最初に手にするカメラはデジタルカメラであって、フィルムを見ても「これ、何ですか?」って、質問されるような時代になるのでしょうか。(笑)

« ライカ R システム・・・終焉!? | トップページ | Summilux-R 50mm/f1.4 »

コメント

レリースの形状からローライは3.5Tみたいですね。光っていますけど、この機種もホワイト・フェイスがありますからそうかも(^^;)
カメラですが、「フィルムってなんですか?」と尋ねられる時代にはなってほしくないです。

フィルムって何ですか?!
実は経験がありますです。空港の手荷物検査で、フィルム=未開封のコダックウルトラカラー=の箱を開けて中身を確認しようとした若い検査官!やはりいるんですよ、デジしか知らない若い人。ローライフレックスも知らない人はこれは…?と聞きますよ。この時はフィルム装填室を開けて見せましたね、確か^^ゞ

cucchi3141さん、お早う御座います。
このローライは3.5Tですか。さすがです。レコードを知らない世代が普通になっているわけですから、フィルムを知らなくても・・・という感じではありますが・・・。

スカルピアさん、お早う御座います。
半ばジョークでフィルムの事を書いたのですが、スカルピアさんは実際に体験したのですね。いや〜・・・、もう既にそういう時代になっているとは・・・。

おはようございます。
ローライとミノックス(型が違うが)、親父譲りだが盛ってます。正確にはミノックスは持ってました。今考えると下に出すんじゃなかった。よく写るんですよ。

フィルムを入れ替えようとしたら、「やだ、何このニオイ…くさーい」とか言われちゃうんでしょうかね(笑)。
007のお話、面白かったです。
カメラを始めてから、メディアに登場するカメラや写真に敏感に反応するようになってしまいました。

ダンさん、こんばんは。
ミノックス、お持ちだったのですか。私はまだ一度も手にした事がないんです。勿体なかったですね。

YOさん、こんばんは。
そうですよねぇ・・・、映画やテレビにカメラが出ると、つい反応してしまいますね。

「ダイヤモンドは永遠に」では悪役のキッドがニコンのFをもって写真を撮るシーンがありますよ。クラシカルカメラファンにとっても見所があるのが007かと思います。


groovyさん、こんにちは。
そうですね。ニコン F はその他の映画でも時々見ますので、やはり初代 F 一桁は偉大ですね。
007シリーズは第1作から第6作までに私は深い思い入れがありまして、「ダイヤモンドは永遠に」はせっかくコネリーが復活したにも拘わらず、脚本がイマイチに感じております。

007の写真ですがミノックスを逆さまに持ているのか、或いはフィルムが左右ひっくりかえっているのか
逆になってますね

みの太さん、こんばんは。
多分、ジョージ・レーゼンビーが使い方を知らなかっただけだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライカ R システム・・・終焉!? | トップページ | Summilux-R 50mm/f1.4 »