« 北九州(2) | トップページ | iMac がやって来た! »

2008年4月30日 (水)

チューリップ(4)

Hana_227

またまたチューリップで恐縮です。一週間前にネガカラーと共にモノクロも撮影しながら、つい無精して現像処理していなかったのをようやく自家現像しました。たまには花をモノクロで撮るのも面白いですね。色の方は想像してご覧頂きたいと思います。とは言ってもカラーでご覧頂いたものと同じ種類もあるのですが。

Hana_226

最近はブローニーも含めてコダックのT-MAX400を使う事が多かったのですが、今回は久しぶりに富士のACROSです。

Hana_228

ネガをチェックするとやはりT-MAX400より粒子は細かいですね。多分、フィルムが本来持っている性格はもう少し柔らかさがあると思うのですが、今回はやや硬調の仕上がりにしてしまいました。

Hana_229

デジタルを使いながらフィルムも楽しむ・・・少々欲張りですが、どちらか一方を選ぶ事が出来ない優柔不断な写真好きであります。(笑)

DATA : CONTAX RX + Makro-Planar T* 60mm/f2.8 AEJ、Fuji NEOPAN100 ACROS

« 北九州(2) | トップページ | iMac がやって来た! »

コメント

モノクロですと白か黄色ですね。赤は厳しくて黒くなりますし、緑と一緒ですと判別できなくなります。
ですので私は淡い色の花しかモノクロでは撮りません。
昨日、赤いポピーが一面綺麗なところがあったのですがM4に詰めていたのはモノクロで、ダメとは思いながらも数枚撮りました。こういうときにフォルダ交換できる機材ですと助かるのですが。

cucchi3141さん、こんにちは。
確かにおっしゃるように赤は厳しいかもしれません。一枚目、黒く描写されているチューリップ、これは赤ではなく黒に近い色のチューリップです。
撮影している時はモノクロを意識する事無く撮影していましたが、やはり色を考える必要を感じました。

自家現像ですか。すごいなぁ。
一枚目、モノクロだからこそチューリップが白く写り、それがなんというか、ちょっと神秘的な感じに見えました。
しかも、手前のほうの花は黒。
いいですねぇ。

YOさん、こんにちは。
GRD2をモノクロモードで使ったりしていますが、やはりフィルムのモノクロはいいですね。
YOさんのようにM6にモノクロフィルム、とても合っていると思います。

こんにちは。
モノクロのチューリップ写真というのは初めてかも。色がない分、形とか質感に目がいきますね。

モノクロの花の写真、今の時代ですと見る機会も少ないかもしれません。自分もモノクロ撮影は結構しますが、花はほとんど撮っていませんでしたので、今回やってみました。なかなか面白いのでまたやってみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州(2) | トップページ | iMac がやって来た! »